沖縄ワーケーション会員制サービス「Re:sort@OKINAWA」長期滞在者向けお得な宿泊プランを発表

~提携ホテルと30泊10万円で沖縄ステイを提供開始~

JTBグループの株式会社JTB沖縄(沖縄県那覇市、以下JTB沖縄)は、2020年11月にサービスリリースした定額会員制リゾートワークサービス「Re:sort@OKINAWA」から長期滞在者向けの新プランを販売開始します。
 これまでのコワーキングスペース・レンタカー・手荷物・ホテル・サービスデスクなど様々なサービスが1年間利用できる複合サービス型パス(コーラルパス)に加え、利用期間を限定したお得な滞在サービス商品をバンドルとしてリリースします。

 第一弾として株式会社かりゆしと連携し、ワーケーションに便利なコンドミニアムタイプのホテル3施設を対象に30泊10万円(税別)のStay Bundleを販売、第二弾以降も滞在に必要なサービスをバンドルとして販売し、会員向け滞在サービスを広げていきます。

Stay Bundle
販売期間:2021年2月25日~2021年12月24日
宿泊期間:2021年3月7日~2022年3月31日まで(※除外日:GW、お盆、年末年始、繁忙期)
宿泊権利日数:30泊(食事なし)
最小利用日数:1回3泊以上
申込設定人数:先着30名
対象施設:
  • かりゆしコンドミニアムリゾート那覇 グランステイ旭橋駅前
  • かりゆしコンドミニアムリゾート那覇 龍神ホテル浮島
  • リトルアイランド名護
その他注意事項:
  1. お部屋タイプはツインまたはダブルの利用となります。
  2. 宿泊日の10日前までにお申し込みとなります(申込締切後の変更・取消は権利放棄となります)
  3. 30泊未満の利用の場合も返金はございません。
  4. 3連泊以上からお申込みください。
  5. 同行者1名まで追加代金1泊@1,000円(現地払い)で追加可能です。ベッド不要の未就学児(5歳まで)のお子様は1名まで同室可能です。
  6. ご予約、お申込はRe:sort@OKINAWAマイページから事務局宛にメール問合せとなります。

ワーケーションをはじめとする仕事x旅行の新たなトラベルスタイル創出を目指します。  

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB沖縄 >
  3. 沖縄ワーケーション会員制サービス「Re:sort@OKINAWA」長期滞在者向けお得な宿泊プランを発表