データ解析プラットフォーム「ANCAT」を運営するアンプラット、国立遺伝学研究所と共同研究開始。猫ゲノムインフォマティクスDB「Cats-I」の開発に参加。

この度、株式会社アンプラット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:三澤拓真、以下「アンプラット」)は大学共同利用研究法人情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所(所在地:静岡県三島市、所長:花岡文雄)の大量遺伝情報研究室 中村保一 教授が主導する猫ゲノムインフォマティクスDB「Cats-I」の開発プロジェクトに参加し、2021年11月より共同研究を開始いたしました。

★ Cats-I: https://cat.annotation.jp

 


■ 本共同研究について
アンプラットでは、創業当初より、主に生命科学領域を重点においたデータ解析プラットフォーム「ANCAT」の開発と運営を行ってきました。生命科学領域のデータ解析は、プログラミングに関する知識はもちろんのこと、各解析対象データの性質についても理解しておく必要があります。システム構築を目指す場合は、研究室という組織の性質も踏まえた上で設計していく必要があり、アンプラットではこれらの知見と技術を有していました。一方、国立遺伝学研究所大量遺伝情報研究室は大量の遺伝情報を整備し、生命科学研究において今後さらに重要となるデータの整備と公開を牽引する研究室であり、大量のデータおよび整備に関するノウハウ、更には研究者のニーズが蓄積しています。
本共同研究は代表の三澤と中村教授が猫好きであることから意気投合し、すでに稼働していた「Cats-I」プロジェクトにおいて、同分野の開発に強みのあるアンプラットとデータの整備・利用方法に強みのある大量遺伝情報研究室が協働することで、より多くの人が利用できるインフォマティクスDBシステムの開発を目指す試みです。

■ 猫ゲノムインフォマティクスDB「Cats-I」について

「Cats-I」は2020年の一般公開以来、継続的にデータの追加、更新を続けている、イエネコ(学名:Felis catus)を中心としたインフォマティクスDBです。各データリソースのダウンロードに加え、ゲノムブラウザや相同性検索、猫ゲノムへのアライメント等、配列解析に必要なツールを兼ね備えており、猫の生命科学研究に貢献しています。

■ アンプラットについて
アンプラットは研究業界における「叡智創出のエコシステムの形成」と「叡智のペイフォワード社会の実現」をミッションに掲げ、ITの力で研究者および研究組織の支援を行っています。2021年8月にOpenβがリリースされたデータ解析プラットフォーム「ANCAT」はアンプラットの主力製品であり、日夜、解析プログラム追加・更新を行っています。多種多様な研究領域でご活躍されている研究者の開発への参加をお待ちしております。

■ 国立遺伝学研究所について
国立遺伝学研究所(遺伝研)は、大学共同利用機関として全国の生命科学者をサポートすると同時に、遺伝学の新たな研究分野の開拓に挑戦しています。この度、アンプラットと共同研究を開始した遺伝研 大量遺伝情報研究室は日本DNAデータバンク(DDBJ)の業務を担当する研究室として、高度なゲノム情報解析、およびそのデータベース化、アノテーションの質の向上に日夜取り組んでいます。

■ 遺伝研 大量遺伝情報研究室について
次世代型高速シーケンサ(NGS)の技術革新により、多くの研究者によって大量の塩基配列データが解読されるようになりました。遺伝研 情報研究系 大量遺伝情報研究室では「生命科学は今や情報学である」と考え、遺伝研スパコンを駆使し、あらゆる種類の生物種を対象として塩基配列情報の高精度なアセンブルやマッピング、品質の良い塩基配列の解釈(アノテーション)の実施、使い勝手の良いゲノム情報提供データベースの作成などに取り組んでいます。

■ 組織概要
名称        株式会社アンプラット

所在地     神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2
設立日     2021年2月17日
代表者     代表取締役社長兼CEO 三澤 拓真
Web        https://www.anplat.co.jp

 

名称        情報・システム研究機構国立遺伝学研究所
所在地     静岡県三島市谷田1111
代表者     所長 花岡 文雄
Web       https://www.nig.ac.jp/


名称        大量遺伝情報研究室

所在地     静岡県三島市谷田1111
代表者     教授 中村 保一
Web        https://www.nig.ac.jp/nig/ja/research/organization-top/laboratories/nakamura

【本件に関する問い合わせ先】
メール      info@anplat.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アンプラット >
  3. データ解析プラットフォーム「ANCAT」を運営するアンプラット、国立遺伝学研究所と共同研究開始。猫ゲノムインフォマティクスDB「Cats-I」の開発に参加。