SaaS特化型DB「projection-ai:db」が機能を大幅にアップデート

企業のメトリクス(100個)、成長率とマルチプルの散布図、IRライブラリ、通貨切替機能を実装

SaaSの市場規模やマーケットのトレンド、上場企業のメトリクスが簡単にわかる「projection-ai:db(β版)」を提供するprojection-ai株式会社(プロジェクション-エーアイ、本社:東京都港区、代表取締役:浅田慎二 )は、同プロダクトにおいて大幅なアップデートを行いましたので、お知らせいたします。
8月2日にローンチした「projection-ai:db(β版)」は、主にVC/CVCなどの投資家、上場企業のIR部門、海外機関投資家のリサーチ業務にご活用いただいております。https://db-lp.projection-ai.com/

この度、更なるユーザーの利便性向上を図るべく、大幅に機能アップデートを行いましたので、お知らせいたします。
 
  • 企業のメトリクスを100個追加

Proプランユーザー限定で閲覧できるメトリクスを100個、新たに追加いたしました。主にセグメント別のKPIを追加しております。

(例)Sansan社の場合
・Eight事業-売上成長率
・Eight事業-ユーザー数成長率
・Bill One-ARR
・Bill One-契約件数成長率
 

  • 散布図の追加

マーケットページへ、ARR成長率(X軸)とARRマルチプル(Y軸)の相関図を追加しました。これにより、成長率とマルチプルの相関を確認することができます。
 
  • IRライブラリ機能

各社のIR資料(決算短信、決算説明資料)をライブラリ機能として格納しました。これにより、各資料へ素早くアクセスすることができます。
 
  • 通貨の切替

通貨の切替機能を実装し、日本円と米ドルを簡単に切り替えられるようになりました。為替レートは当日のものを反映しています。

Googleアカウントをお持ちであれば、すぐに無料プランをご利用いただけます。また、全てのメトリクスが閲覧できるProプランに興味をお持ちの方は、以下よりオンラインデモの申込をしていただけますと幸いです。
オンラインデモ申込:https://meetings.hubspot.com/miyoshi-projection-ai/aidb

 
  • 事業計画SaaS「projection-ai」との併用で、よりハイグレードな事業計画を
projection-ai株式会社は、SaaSの事業計画が素早く簡単に作成できる「projection-ai(β版)」を提供しております。https://projection-ai.com/

projection-aiと併用することで、上場企業の成長率やコスト構造を参考にしながら事業計画を作成することが可能です。これまで“なんとなく”作成していた事業計画も、成功事例を基に作成することで、蓋然性がより高く、納得できる事業計画を作ることが可能です。
 
  • 会社概要
会社名:projection-ai株式会社
代表者 :代表取締役 浅田慎二
設立 :2020年10月9日
projection-ai:db(本プロダクト):https://db-lp.projection-ai.com/
projection-ai(事業計画SaaS):https://projection-ai.com/
本件に関する問い合わせ先:info@projection-ai.com

projection-ai:dbは、「SaaSのあらゆる情報をもっと簡単に、スピーディーに」をコンセプトに、SaaS起業家および投資家向けに開発したデータベースです。SaaS市場規模などのマクロ情報から、上場企業のメトリクスなどのミクロ情報まで、SaaSに関するあらゆる情報を集約しています。SaaS起業家のための事業計画ツール「projection-ai」の関連プロダクトとして、今後は両者の連携も含めてプロダクト開発を進めて参ります。
  1. プレスリリース >
  2. projection-ai株式会社 >
  3. SaaS特化型DB「projection-ai:db」が機能を大幅にアップデート