富士興産株式会社(証券コード:5009)株式に対する公開買付けに関して公開買付期間の延長要請に対する回答と公開買付けの続行の決定のお知らせ及び株主総会における議決権行使のお願い

Press Release
アスリード・キャピタル ピーティーイー エルティーディーASLEAD CAPITAL PTE. LTD.
202168

富士興産株式会社株主の皆様 及び 関係者各位

富士興産(証券コード:5009株式に対する公開買付けに関して公開買付期間の延長要請に対する回答と公開買付けの続行の決定のお知らせ及び株主総会おける議決権行使のお願い



アスリード・ストラテジック・バリュー・ファンド及びアスリード・グロース・インパクト・ファンド(「公開買付者ら」)は、富士興産株式会社(「対象者」)の普通株式の公開買付け(「本公開買付け」)を2021年4月28日より開始しています。なお、公開買付者らは、アスリード・キャピタル ピーティーイー エルティーディー(「アスリード・キャピタル」)との間で投資一任契約を締結し、その資産の運用を委託しています。
一方、対象者は、公開買付け(「本公開買付け」)に関して、対象者が2021年5月24日付で公表した「 公開買付期間終了日の延長の要請について」において本公開買付けの期間延長を要請しております。また対象者が同日に公表した「剰余金の配当に関するお知らせ」において2021年3月31日を基準日とする剰余金の配当は、普通配当と特別配当を合わせて、一株当たり103円とすることを公表しております。
公開買付者らはこれらの対象者の決定について以下の通り延長要請に対する回答と公開買付けの続行を決定しましたのでお知らせいたします。

なお、本プレスリリースに関する詳細は下記の特設サイトのページをご覧ください。
https://www.aslead.com/fujikosan/
 
  • 対象者経営陣からの本公開買付けの買付期間の延長要請は拒絶します。但し、法令上必要な場合又は公開買付者らが本公開買付けの買付期間を延長する必要があると判断した場合には、本公開買付けの買付期間を延長することはあります。
    • 対象者が2021年5月28日付で公表した「公開買付期間終了日の延長の要請」において、本公開買付けに係る買付期間を少なくとも同年6月25日以後に延長することの要請がなされました。
    • しかしながら、本公開買付けに関し、公開買付者らが関東財務局長に対して提出した2021年4月28日付公開買付届出書及び同年5月24日付対質問回答書において必要かつ十分な情報を提供しており、公開買付期間も法令上の最短期間の20営業日ではなく、30営業日を設定しています。
  • アスリード・キャピタルは本公開買付けを続行することを決定しましたので、本公開買付けへの応募を改めてお願いします。
    • 2021年3月期末の配当金103円は、本公開買付け撤回事由に該当する最低限の金額(純資産の10%以上となる最低限の金額(円単位未満切り上げ))であり、この配当金額は、本公開買付けを撤回させること期待して定められたとアスリード・キャピタルは考えています。
    • アスリード・キャピタルとしては、公開買付者らについて、2021年3月期末の配当総額について経済的な損失が生じようとも、本件買収防衛策に関する2つの議案(第3号議案及び第4号議案)が本定時株主総会において可決され、かつ、本新株予約権の無償割当ての発行差止に関し裁判所において公開買付者らの主張が認められない旨が確定した場合でない限り、本公開買付けを撤回しないことを決定しました。
  • 本定時株主総会おける議決権行使のお願い
    • 本定時株主総会おける議決権行使のお願いに関する詳細情報は下記の特設サイトをご覧ください。
      https://www.aslead.com/fujikosan/

以上

本件に関するお問い合わせ先: info@aslead.com



免責事項

勧誘規制
本プレスリリースは、本公開買付けの公表に関して作成されたものであり、本公開買付けに係る売付け等の申込みの勧誘又は買付け等の申込みを目的として作成されたものではありません。売付け等の申込みをされる際には、必ず本公開買付けに係る公開買付説明書をご覧いただいた上で、株主ご自身の判断でなされるようお願いいたします。本プレスリリースは、有価証券に係る売却の申込みの勧誘、購入申込の勧誘に該当する、又はその一部を構成するものではなく、本プレスリリース(若しくはその一部)の内容又はその配信の事実が本公開買付けに係るいかなる契約の根拠となることもなく、また、契約締結に際してこれらに依拠することはできないものとします。

将来予測
本プレスリリースには、将来に関する記述が含まれています。既知若しくは未知のリスク、不確実性又はその他の要因により、実際の結果がこれら将来に関する記述と大きく異なることがあります。公開買付者又はその関連者は、かかる将来に関する記述が結果的に正しくなることについて何ら保証することはできません。本プレスリリースの中の将来に関する記述は、本プレスリリースの作成の時点で公開買付者らが有する情報を基に作成されたものであり、法令で義務付けられている場合を除き、公開買付者又はその関連者は、将来の事象や状況を反映するためにその記述を更新又は修正する義務を負うものではありません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Aslead Capital Pte. Ltd. >
  3. 富士興産株式会社(証券コード:5009)株式に対する公開買付けに関して公開買付期間の延長要請に対する回答と公開買付けの続行の決定のお知らせ及び株主総会における議決権行使のお願い