シャディ、冬ギフトの販売をスタート贈りものもご自宅用も ”プチリッチ“ が好調傾向

大切な人に良いものを贈りたい!という想いをかたちに。様々なスタイルに合わせた商品ラインナップを展開

ギフト販売大手のシャディ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:冨田範彦)は、お歳暮やおせち、クリスマスグルメなど、2021年の冬ギフトの販売を全国約1,500のシャディ店舗及びオンラインストア 「シャディギフトモール」(https://shaddy.jp/)にてスタートいたしました。今年は、贈り主様側への支援策として、お歳暮の一部商品の無料配送を実施します。
新型コロナウイルスの発生から2度目の年末年始を迎える今シーズン、感染者数は減少傾向にありますが、シャディギフトモールメルマガ会員様を対象に行ったアンケート※1では「約70%の方が今年の帰省は控える予定」と回答されました。また、コロナ禍での今年の夏ギフト(お中元)では、5,000円以上の商品は前年比102%、10,000円以上の商品は前年比107%と高額商品の売上に伸長傾向がみられました※2。このような背景から、冬ギフトにおいても、外出を控える代わりにおうち時間を充実させる自分へのご褒美投資や、大切な人と会えない代わりに少し贅沢な品を贈るプチリッチ傾向があると予測し、昨年以上に全国から選りすぐりの商品を取り揃えました。

 

お歳暮・冬ギフト商品では、日本各地の名産品を集めた「日本贈りめし」やミシュラン三ツ星を獲得した懐石料理などをご用意するほか、贈り主様側への支援策として一部商品を全国宅配無料にてお届けいたします。また、おせち商品では昨今の食の多様化を受け、昨年人気のあった有名店・有名シェフのおせち、少人数おせちに加え、大家族用おせちを展開。さまざまなシーンで楽しんでいただけるよう品揃えを拡充しました。さらに、クリスマスグルメにおいては、昨年オードブルやローストビーフなど高単価な商品を中心に売上が255%※3伸長したことを踏まえ、世界的に人気のスイーツブランドなど、本物志向のラインアップを充実させています。
※1:2021年9月実施、432名 ※2、※3:シャディ調べ




【冬ギフト・お歳暮】
●全国各地の名産品をお届けする「日本贈りめし」日本各地の食と文化を「食旅」として自宅で楽しめます。名古屋、北海道、京都、福岡を展開し、今後も続々と全国を巡ります。

 

●最高の鮮度をご家庭で。鮮度極まる凍眠市場


●10年連続ミシュラン三ツ星を獲得している懐石料理屋「瓢亭」のシャディオリジナルギフト


●大切な人との思いをつなぐ「贈りもの支援企画」:全国宅配無料
今年のお歳暮は、贈る側の支援企画として、一部商品の宅配送料を無料にいたしました。長引くコロナ禍、なかなか会えない人と、贈りものでつながる思いやりに、ギフトの会社としてできることを考え、贈る気持ちを支援します。厳選した32アイテム(大手一流メーカーの人気売れ筋商品)を対象に、贈る気持ちと受け取る喜びをつなぐ企画として展開いたします。


【おせち】
●人気の「和」の賛否両論と、「洋」の田崎真也セレクションのコラボ商品 「至福のおせち」セットが新発売。お重に入っていない個食タイプのパッケージで、食べたい時に食べたい分だけ楽しめる、盛付アレンジ自由なおせちです。

●Oisix顧客満足度95%以上の人気おせちがシャディに登場。合成着色料不使用、合成保存料不使用、放射能物質検査実地済みで、お子様にも安心して食べていただけるおせちです。また「DEAN&DELUCA」とのセット企画もご用意。


【クリスマス】
●リッチクリスマスとしてパティスリー界のピカソと称賛された「ピエール・エルメ」、そしてチョコレートの魔術師と呼ばれる「ジャン・ポール・エヴァン」を品揃え。

●人気のゴディバや有名ブランドのクリスマス専用パッケージ商品も充実


■シャディについて
シャディは1926年創業、フォーマルギフトのリーディングカンパニーとして95年の歴史を有し、全国のサラダ館・シャディ館や自社ECであるシャディギフトモール(URL:https://shaddy.jp/)を通じて、カタログギフトや返礼品の販売を中心にギフト市場を牽引して参りました。2018年にラオックス株式会社のグループ会社となり、現在は、全国のお取り寄せグルメや有名ブランドとのコラボレーションによるオリジナル商品、独自ブランドのスイーツなど、その商品群を拡大。総合ギフトカンパニーとして、あらゆるギフトシーンへの対応を進め、贈る側、贈られる側、お取引先様、全ての方々が笑顔になれるようなシーンの創出を行っています。

  1. プレスリリース >
  2. シャディ株式会社 >
  3. シャディ、冬ギフトの販売をスタート贈りものもご自宅用も ”プチリッチ“ が好調傾向