ウェビナーきっかけのサービス利用検討は65.3% | ウェビナー参加に関するアンケート調査

BtoBサービスの比較メディアUtilly(運営会社:株式会社GO TO MARKET、所在地:東京都渋谷区)では、2022年6月にウェビナーに関するアンケート調査を実施しました。近年のリモートワークの普及でオンラインで完結するウェビナーの開催を検討する企業が増えています。ウェビナーについてビジネスパーソンはどのように捉えているのでしょうか?全国の会社員及び経営者に対して、ウェビナーの利用に関する調査を実施しました。
■調査概要
本アンケート調査の概要は以下の通り。
  • 調査実施日:2022年6月21日
  • 調査対象者:全国の会社員、経営者
  • 調査人数:2,182人
  • 居住地:全国
  • 性別:男女
  • 年齢:20歳以上
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 調査メディア:Utilly(ユーティリー)URL | https://utilly.jp/

■調査の詳細
調査の詳細は以下のURLを参照ください。
https://utilly.jp/article/research-20220701/

■調査結果サマリ
調査結果のサマリは以下の通り。
  • 調査対象の27.3%がウェビナーに参加経験あり
  • ウェビナー参加経験のある対象者の45.3%は、月に1回以上の頻度で参加している
  • ウェビナー参加者の65.3%は、ウェビナー参加後に主催者や登壇者のサービス利用を検討をしたことがあると回答

【質問】直近1年以内で業務に関連する社外ウェビナーに参加したことはありますか?

 

社外ウェビナーに参加したことがあると回答したのは対象者の27.3%。

【質問】ウェビナーの参加頻度について最も近いものを教えてください

ウェビナー参加経験のある対象者のうち45.3%は月に1回以上の頻度で参加している結果になった。71.1%が3ヶ月に1回以上の頻度でウェビナーに参加していると回答した。

【質問】ウェビナー参加後に、主催者あるいは登壇者のサービス等の利用を検討したことはありますか?

ウェビナー参加者の65.3%はウェビナー後に主催者や登壇者のサービス利用について検討したことがあると回答した。一方、30.5%はウェビナー参加後もサービス利用を検討したことはないと回答した。

【質問】ウェビナー参加後に、主催者/登壇者のサービスを利用開始したことはありますか?

 

ウェビナー参加後について、実際に利用開始したことがあると回答した対象者は34.7%だった。一方、59.4%は利用したことはないと回答した。


【質問】リアルのセミナーと比較したウェビナーの参加体験についてご自身の考えに最も近いものを選択ください。

ウェビナーとリアルセミナーの比較においては、33.2%が「リアルセミナーの方が良い体験に感じる」と回答した一方で「ウェビナーの方が良い体験に感じる」と回答した方は29.5%であり僅差といえる結果となった。また、リアルセミナーもウェビナーも体験としては変わらないという回答者も24.8%であった。体験という観点では、ウェビナーとリアルセミナーは明確に一方が優れているという結果にはならなかった。

■調査の詳細
調査の詳細は以下のURLを参照ください。
https://utilly.jp/article/research-20220701/

■Utillyについて
Utilly( https://utilly.jp/ )は、ビジネスサービスをわかりやすく解説する法人サービス比較メディア。法人サービスのレビューコンテンツやホワイトペーパーの掲載ポータルなどの機能を提供しています。価値ある新しいテクノロジーやWebサービスをわかりやすく伝え、 読者の仕事体験をよりよくしていきます。 

【アンケート調査に関するお問い合わせ先】
株式会社GO TO MARKET Utillyサポート担当
Utilly問合せページ:https://utilly.jp/contact_utilly/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社GO TO MARKET >
  3. ウェビナーきっかけのサービス利用検討は65.3% | ウェビナー参加に関するアンケート調査