新たな情報発信型ワーキングスペース 「Peach SHAKE LABO」をPARCO内「SkiiMa」に開設

〜業界を越えて人々とつながり、地域の新しい魅力を見つける〜

・ 心斎橋PARCO 4Fの「SkiiMa」に情報発信型ワーキングスペース「Peach SHAKE LABO」を開設
・ 「Peach SHAKE LABO」では、業界の垣根を越えた人々とつながり、異業種間ならではのシナジーで生まれる取り組みを展開
・ コロナ禍において大きく変わったライフスタイルやインバウンドニーズを見据え、地域の魅力を探求
・ 第1弾企画はカプセル型自販機「旅くじ」。「旅くじ」で行き先を選べない旅、してみませんか?

Preview Image


2021年8月16日
Peach Aviation株式会社

新たな情報発信型ワーキングスペース
Peach SHAKE LABO」をPARCO内「SkiiMa」に開設
〜業界を越えて人々とつながり、地域の新しい魅力を見つける〜

心斎橋PARCO 4Fの「SkiiMa」に情報発信型ワーキングスペース「Peach SHAKE LABO」を開設
Peach SHAKE LABO」では、業界の垣根を越えた人々とつながり、異業種間ならではのシナジーで生まれる取り組みを展開
コロナ禍において大きく変わったライフスタイルやインバウンドニーズを見据え、地域の魅力を探求
1弾企画はカプセル型自販機「旅くじ」。「旅くじ」で行き先を選べない旅、してみませんか?

Peach Aviation株式会社(以下:Peach、代表取締役 CEO:森 健明)は、株式会社パルコ(代表取締役兼社長執行役員:牧山 浩三)が運営する、心斎橋PARCO(大阪市中央区)内にあるコミュニティ型ワーキングスペース「SkiiMa(スキーマ)」内に、Peachの新たな情報発信型ワーキングスペース「Peach SHAKE LABO(ピーチシェイクラボ)」を開設します。


SkiiMaは、「好きと好きの間に」をコンセプトとしたワーキングスペースです。世の中に新しい価値を生み出す原動力は各個人の「好き」という衝動だと考え、商業施設というヒトやモノが行き交う空間の中で、「好き」なことを磨き、「好き」を形に出来る場所を目指し、2020年11月に一号店を心斎橋PARCOにオープン、2021年4月には、関東第一号店を吉祥寺PARCOにもオープンしました。

Peachは 「ヒト・モノ・コトの交流を深めるアジアのかけ橋となる」ことを理念に掲げ、LCCというビジネスモデルを通して、新しい価値を提供し続けています。このたびSkiiMaが掲げるコンセプトに共感し、ここを拠点に業界の垣根を越えて人々とつながり、アフターコロナを見据えた様々な取り組みを展開していきたいと考え、情報発信型ワーキングスペース「Peach SHAKE LABO」の開設を決定しました。

「Peach SHAKE LABO」開設のアイデアは、2020年4月から、Peachが展開している「Peach SHAKE」の取り組みをきっかけに生まれたものです。「Peach SHAKE」では、就航エリアをPeach独自の視点でクローズアップし、そのエリアに関連が深いヒト、モノ、コトの多様な要素の混ざり合いを通し、各地域の魅力の発掘や、新しいコミュニティやアクションを作り出してきました。「Peach SHAKE LABO」では、  この取り組みをさらに進化させ、業界の垣根を越え、その場所に集う方々との出会いや繋がりにより、  異業種間同士だからこそ生まれるアイデアなどで、地域の魅力を発信してまいります。
「Peach SHAKE LABO」は、まずはPeachが生まれた大阪に立地する心斎橋PARCOにて開設します。開設の第1弾企画として、一回5,000円でお楽しみいただける、Peachの航空券が購入できるピーチ ポイント6,000円分以上などが当たるカプセル型自販機を設置します。このカプセル型自販機のテーマは「旅くじ」で、カプセルを開けるとミッションとともに行き先が指定されており、実際に指定された行き先にPeachでお得に旅することができるなど、心踊るリアルな体験価値をお届けするものとなっています。 詳細は以下をご参照ください。

今後、Peachは「Peach SHAKE LABO」の、国内各地への展開を検討してまいります。コロナにより 大きく変わった人々のライフスタイルや、この先のインバウンドのニーズも見据えながら、地域の新しい魅力を探求し、様々な取り組みや企画などを通してアフターコロナにおける交流人口や関係人口の増大に繋げてまいります。
 

<第1弾企画> 「旅くじ」のカプセル型自販機を設置~行き先を選べない旅、してみませんか?~
旅くじは、1回5,000円で、指定された旅先で遂行するミッションを提案する「旅のおみくじ型カプセル」です。カプセル型自販機の各カプセルの中には、指定された行き先、旅のミッション、Peachの航空券 (行き先限定)が購入できるピーチポイント、オリジナル缶バッジが封入されています。

行き先を選べないドキドキ感と、偶然性がもたらす新たな出会いと発見を楽しんでもらいたいという   コンセプトから開発されました。

「鹿児島に行って、西郷さんのコスプレで犬の散歩をしてきて」など、Peach各就航地でミッションを遂行するという旅の新しい楽しみ方を提案します。 

   (カプセル型自販機「旅くじ」)

>> 詳しくはこちら(URL:  https://www.flypeach.com/campaign/shakelabo/ )


Peach について( https://www.flypeach.com/
Peach は、2012 年 3 月に関西空港を拠点として運航を開始しました。新千歳、仙台、成田、関西、福岡、那覇、そして中部国際空港の 7 か所を拠点空港として、34機の機材で国内線 33 路線、国際線 17 路線を運航しています。
  1. プレスリリース >
  2. Peach Aviation株式会社 >
  3. 新たな情報発信型ワーキングスペース 「Peach SHAKE LABO」をPARCO内「SkiiMa」に開設