新潟県内で初 三条市でふるさと納税の返礼品としてふるさとチョイスの「電子感謝券」がスタート

 新潟県内で初、ふるさと納税の返礼品として、加盟店での買い物や食事などに利用できるポイントを付与する、ふるさとチョイスの「電子感謝券」が三条市でスタートします。

【本件のポイント】
1 11月25日(木)から、電子感謝券への寄付や寄付により受け取ったポイントが三条市内の加盟店で利用可能に
2 スタート時の加盟店は、29店舗

【本件の概要】
1 電子感謝券とは
 ふるさと納税の返礼品として、自治体が定めた加盟店でのお買い物や食事、宿泊、体験などに利用できる電子    ポイントです。
 ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」でふるさと納税をするときの返礼品に電子感謝券を選択すると、寄付額の3割のポイントが付与され、三条市を訪れた際の加盟店での支払い時に利用できます。
2 利用対象者  三条市外の方
3 利用できるふるさと納税ポータルサイト
 ふるさとチョイス(https://www.furusato-tax.jp/lp/token/
4 寄付額及び付与するポイント
  ・寄付額100,000円に対して30,000ポイント(30,000円分)を付与
  ・寄付額10,000円に対して3,000ポイント(3,000円分)を付与

 

​5 運用開始日等  11月25日(木)運用開始時間は未定(お昼頃には寄付及び利用が可能となる見込み)

6 加盟店 (加盟店は、随時募集しています。)


【三条市のふるさと納税概要】
 三条市は、令和4年度のふるさと納税の目標額を25億円(令和2年度、約7億2千万円)に設定しています。「ものづくりのまち」として知られ、アウトドア用品の製造も盛んなことから、地域の特色を生かした返礼品を取り揃えています。現在4つのふるさと納税ポータルサイト(楽天ふるさと納税、ふるさとチョイス、ふるなび、さとふる)を通して三条市のふるさと納税に寄付することができます。

<三条市について>
 三条市は新潟県のほぼ中央に位置し、総面積は約432㎢、人口は約9万5千人です。西隣にある燕市と合わせて「燕三条」と呼ばれ、古くからものづくりが盛んな地域です。江戸時代から続く鍛冶技術の伝統を受け継ぎながら、時代の変化に合わせて革新を続けています。
アクセス:東京駅から上越新幹線で燕三条駅まで約2時間、首都圏から三条・燕ICまで約4時間
https://www.city.sanjo.niigata.jp/

【お客様からのお問い合わせ先】
《三条市役所 総務部税務課 ふるさと納税担当》
 TEL:0256-34-5519
 e-mail:zeimu@city.sanjo.niigata.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三条市 >
  3. 新潟県内で初 三条市でふるさと納税の返礼品としてふるさとチョイスの「電子感謝券」がスタート