「いさり灯」を運営する株式会社アノニギワイは、「IN&OUT」「FC函館ナチャーロ」とそれぞれミッションパートナーシップを締結しました。

函館に事業承継文化形成を進めるパートナーシップ

株式会社アノニギワイ(本社:東京都豊島区、代表:山岡優斗)は、本日3月22日(火)内側と外側の視点から函館のことを考えるメディア「IN&OUT -ハコダテとヒト-」、道南地域からJリーグ参入を目指すサッカークラブ「FC函館ナチャーロ」とそれぞれミッションパートナーシップを締結しました。本締結によりアノニギワイが函館地域承継マッチングプラットフォーム「いさり灯」で推進する『無くすより託す』の承継文化形成を進めてまいりたいと思います。

■ミッションパートナーシップとは
アノニギワイが函館地域承継マッチングプラットフォーム「いさり灯」で掲げるミッション、函館地域圏に「無くすより託す」の承継文化形成を目指すという趣旨に賛同いただいた企業、団体、コミュニティと締結する協定です。後継者不足、廃業、地域の担い手減少といった函館地域圏の問題を解決すべく協力して様々な活動を行ってまいります。

■IN&OUT -ハコダテとヒト-との協力内容
・「いさり灯」、「IN&OUT -ハコダテとヒト-」相互のブランド価値向上。
・「IN&OUT -ハコダテとヒト-」による「いさり灯」インタビュー記事の執筆。
・上記インタビュー記事の「IN&OUT -ハコダテとヒト-」への転載。

■FC函館ナチャーロとの協力内容
・「いさり灯」、「FC函館ナチャーロ」、相互のブランド価値向上。
・「FC函館ナチャーロ」のネットワークを通じた「いさり灯」の利用促進。
・「いさり灯」を通じたFC函館ナチャーロのメンバー・スポンサー募集。
 
  • 「無くすより託す」の承継文化形成について

近年、人口流出や少子高齢化などにより、函館圏の活気が失われつつあります。アノニギワイは、この状況を打開するため、地域に新たなプレイヤーを増やし、イノベーションを起こすことが必要だと考えました。イノベーションとは、既存の価値に新たなアイデアを加えることで、新たな価値を生み出すことです。札幌や東京、海外などで活躍するプレイヤーに函館圏の既存事業に参画いただき、新たな価値をどんどん生み出してほしい。それがアノニギワイ目指すビジョンです。今、「事業に未来がない」「業態に希望がない」といった理由から廃業が相次いでいます。第三者に事業を託すことで新たなアイデアが加わり、今までに無い価値が生まれるかもしれません。まずは、「無くすのではなく託す」。これが当たり前になれば、函館圏はプレイヤーが参入しやすく、イノベーションが生み出されやすい「事業の種の街(シードシティ)」にきっとなれるはずです。力と魅力にあふれた函館圏にするために「無くすより託す」を真剣に考えませんか。
 
  • 函館地域承継マッチングプラットフォーム「いさり灯」について

「いさり灯」は、函館圏で後継者を探す「探し手」と函館圏の事業を継ぎたい「担い手」をマッチングするプラットフォームです。「探し手」「担い手」双方を取材し、記事化。興味をもった事業者とマッチングします。「探し手」に完全無料で使っていただけるプランや承継準備期間に企業価値をあげられるプランなど、ニーズに沿って多くの掲載方法をご用意しています。
 
■いさり灯概要
名 称:函館地域承継マッチングプラットフォーム「いさり灯」
料 金:0円~
地 域:函館圏(函館市、北斗市、七飯町、鹿部町、木古内町、森町)
URL:https://isaribi.hokkaido.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/isaribihakodate
公式Instagram:https://www.instagram.com/isaribi_hakodate/

<いさり灯での掲載可能例>
・後継者不足による中小企業の事業承継
・個人事業主の看板・のれんを残す事業譲渡
・一部事業の譲渡・売却
・商品のブランド譲渡
・店舗の次世代を担う店長求人
・廃業後の施設・設備の売却・賃貸
・空き家活用を目的とした売却・賃貸
・第一次産業(漁業・農業)の成り手募集
 
  • 「IN&OUT -ハコダテとヒト-」について


「IN&OUT -ハコダテとヒト-」は、内側と外側の視点から函館のことを考えるメディア。〝人々のリアルな声から街の姿を掘り起こす〟をテーマに、函館に関わる人に焦点を当てた記事を発信しています。
メインコンテンツは、「地元を離れて暮らしている函館出身者』と、「別の地域から函館に移住(或いはUターン)してきた人』という、2つのカテゴリーのインタビュー。異なる土地で暮らしてきた人たちの体験談を通じて、内側と外側という〝2つの視点〟から、函館のことを伝えるメディアを目指しています。

■IN&OUT -ハコダテとヒト-概要
名 称:IN&OUT -ハコダテとヒト-
運営者:阿部光平、馬場雄介
概 要:函館に関わる人をインタビューなどで紹介するWebメディア
URL:http://www.inandout-hakodate.com/

■IN&OUT -ハコダテとヒト-担当記事
記事名:事業承継によって、函館の眠っている価値をグローバルに発信したい。
制 作:IN&OUT -ハコダテとヒト-
URL:http://www.inandout-hakodate.com/cn5/pg544.html

  • 「FC函館ナチャーロ」について

「FC函館ナチャーロ」は、函館市、北斗市、七飯町を中心とした道南地域を母体とする将来のJリーグ参入を目指すサッカークラブです。ナチャーロはロシア語で"начало"。日本語で「始まり」を意味します。「道南地域に夢、交流、活力を!」をクラブ理念にサッカーを通じた道南地域への活性化、スポーツ文化の浸透での社会貢献を目的として活動しています。 

■FC函館ナチャーロ概要
名 称:FC函館ナチャーロ
設 立:2016年
代表者:福島 隆吏
URL:http://nacharo.club/

■いさり灯にてスポンサー等募集中
記事名:函館地域を幸せにするJリーグクラブを作りたい。
制 作:「いさり灯」編集部
URL:https://isaribi.hokkaido.jp/stories/5/

  • 株式会社アノニギワイについて

社 名:株式会社アノニギワイ
所在地:東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階
設 立:2021年7月1日
資本金:100万円
代表者:代表取締役社長 山岡 優斗
事 業:事業承継サービスの運営
    サイト制作・運営保守
    広報・PR支援業務
    クラウドファンディング支援

URL:https://anonigiwai.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アノニギワイ >
  3. 「いさり灯」を運営する株式会社アノニギワイは、「IN&OUT」「FC函館ナチャーロ」とそれぞれミッションパートナーシップを締結しました。