Lingble、シリーズB エクステンションラウンドとしてHameeからの資金調達を完了

Hameeが運営する「ネクストエンジン」とのシステム連携を実施しグローバルeコマース領域での協業も開始

グローバルeコマースのイネーブラーであるLingble Pte. Ltd.(本社:シンガポール/CEO: 原田 真帆人/以下、Lingble社)は、2021年 7月に実施した資金調達に続き、Hamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県小田原市/代表取締役社長:水島 育大/東証一部:証券コード 3134/以下、Hamee)を引受先とする第三者割当増資を実施し、シリーズBのエクステンションラウンドとなる資金調達を2021年9月に完了致しましたので、お知らせいたします。なお、本エクステンションラウンドを含めたシリーズBラウンドの累計調達額は、約US850万ドルとなります。また、Hameeが運営するクラウド(Saas)型EC Attractions「ネクストエンジン」と、Lingble社が提供するプラットフォームとのシステムを連携したグローバルeコマースの領域での協業も2021年10月より開始しております。

Lingble社は、グローバルeコマースに関連したテクノロジー、流通およびマーケティングやブランディング等のソリューションをエンド・ツー・エンドで提供するプラットフォーム「Lingble」をメーカーやブランドに提供するeコマースイネーブラーです。2016年に、Lingble社の前身となる株式会社プロスペクトフィールドでグローバルeコマースプラットフォーム「Lingble」をローンチ、2019年にシリーズAラウンドの資金調達のタイミングでスピンアウトしサービスと同名のLingble社をシンガポールで登記しました。「Lingble」のソリューションを活用することにより、従来の越境ECでは実現が難しかった、対象となる国を絞らずに世界の市場にアプローチするグローバルeコマースストアのシステム構築・運用が可能となります。提供するサービスは多岐に渡り、グローバルeコマースの戦略策定、D2Cに特化したストアの構築、テクノロジーやシステム連携を駆使した在庫管理の最適化、各国最適な決済手段、デジタル・クロスボーダーマーケティング、他言語でのカスタマーサポート、国際配送手段と税関手続きなど、グローバルeコマースの構築から運用、売上拡大に必要なソリューションを一気通貫で提供しております。グローバルeコマースへの参入を進めるD2Cブランドに伴走し、ブランディングを重視した海外展開を戦略的にサポートしております。すでに、国内外の売上数億から5兆円規模の企業多数へのソリューションの提供実績を有しております。

Hameeは、受注や在庫、商品などのデータを一元管理可能なクラウド(Saas)型EC Attractions「ネクストエンジン」を運営しており、サービスの進化成長のため現在カスタマーサクセスに注力しています。カスタマーサクセスの実現により「ネクストエンジン」のブランドメッセージである「せかいであそぼ。」を体現し、「機能性」にとどまらない「ウェルビーイング(幸福)」な顧客体験価値の提供による更なる事業成長を目指されています。
 
この度の資金調達および協業を通じて、ポストコロナの世界を見据え海外進出を目指すブランドやメーカー等の国内事業者のグローバル展開を、「ネクストエンジン」を起点としHameeとLingble社共同で支援します。また、資本提携および協業を通し、両社の更なる事業成長、EC業界全体への貢献を目指します。

なお、この度調達した資金は、Hameeとの協業を展開する上での費用に充てると共に、新規顧客の開拓、プロダクトの開発および既存ソリューションの強化、グローバル展開を加速するための費用として充当する予定です。

Lingble社は、今後もグローバルで蓄積したeコマースのナレッジおよびテクノロジーを活用し、ブランドやメーカーのグローバルeコマース事業への参入ハードルを下げ、売上拡大に資する包括的なサポートを提供するとともに、ブランドアイデンティティを追求するD2C事業をサポートしてまいります。また、世界中どこにいても生活者がシームレスかつ快適な購買体験を得られるよう機会の創出に努めます。


■Hamee株式会社 執行役員 キャピタルソリューション室 室長 冨山 幸弘様コメント
この度は貴重なご縁をいただき大変嬉しく思っております。eコマースを事業ドメインと定め、自社EC店舗のIT化を実現するためのソリューションとしてネクストエンジンを開発・外部提供し、物販とシステムの両輪で成長してきたHameeにとって、Lingble社は非常に共感できる成り立ちを有しており、カスタマーサクセスを追及するという事業の在り方についても近しいものがあると考えています。今回の第三者割当を起点として、両社のみにとどまらず、世界中のEC事業者様にとって有益な取り組みが加速することを期待しています。

■Hamee(ハミィ)株式会社について
会社名 : Hamee(ハミィ)株式会社 (東証一部 証券コード: 3134 )
設 立 : 1998年5月
代表者 : 代表取締役社長 水島育大
所在地 : 神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
事業内容: EC支援・SaaS事業、スマートフォンアクセサリーの開発・製造事業、米国・中国・韓国 におけるEC展開
U R L  :https://hamee.co.jp

■会社概要
会社名 :Lingble Pte.Ltd.(本社:シンガポール)
設 立 : 2019年5月
C E O  :原田真帆人
所在地 :20 Bendemeer Road #03-12 BS Bendemeer Centre, Singapore 339914
事業内容:グローバルeコマースに関連したテクノロジー、流通およびマーケティングやブランディング等のソリューションを提供するプラットフォーム「Lingble」の運営
U R L  :https://www.lingble.com/ja/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Lingble社 >
  3. Lingble、シリーズB エクステンションラウンドとしてHameeからの資金調達を完了