「江の島灯籠2022」いよいよ開催! 空間デザイナー 長谷川喜美によるインスタレーション “光の絵巻” 江島神社 瑞心門〜階段〜辺津宮へエリアを拡大

今年は「恋愛成就」を願ったハートフルな演出に注目

「空気をデザインする」をテーマに空間に関わるさまざまなクリエイションを手がけるVELVETA DESIGN(本社:東京都杉並区、代表取締役:長谷川喜美、以下ベルベッタ・デザイン)は、2022年7月23日(土)より神奈川県藤沢市江の島にて開催の「日本夜景遺産認定 江の島灯籠2022(主催:湘南藤沢活性化コンソーシアム)」において、江島神社 瑞心門から辺津宮を舞台にした光によるインスタレーション“光の絵巻”を演出しました。
昨年の江の島灯籠でも、夏の夜空に浮かぶ瑞心門を彩る光のインスタレーションは大変好評でした。2年目の今年はスケールアップ!瑞心門〜階段〜辺津宮まで広がったエリアで「天女と五頭龍の恋物語」をフィーチャーし、今年のモチーフ「花火」を加え、さらに華やかに“光の絵巻”を演出して江の島の夏の夜を彩ります。 

瑞心門「天女と五頭龍の出会い」瑞心門「天女と五頭龍の出会い」

辺津宮「天女と縁結び」辺津宮「天女と縁結び」

瑞心門「花火」瑞心門「花火」

瑞心門から辺津宮へ「光の導き」瑞心門から辺津宮へ「光の導き」

 

 

  • 空間デザイナー 長谷川 喜美(はせがわ きみ)によるインスタレーション”光の絵巻”
長野善光寺「希望の光 2018-2021」、丸の内「Marunouchi Bright Christmas 2020 ‘LOVE & WISHES’」、グランフロント大阪「Grand Wish Christmas 2016-2021」、札幌「さっぽろホワイトイルミネーション 2015-2021」、表参道イルミネーション等、大型装飾のデザイン・演出を手がける空間デザイナー 長谷川喜美が、江の島に伝わる「天女と五頭龍」伝説のストーリーを基にした象徴的なシーンを、切り絵のスタイルを用いた光のインスタレーション"光の絵巻"として江島神社 瑞心門〜辺津宮を舞台に昨年を超えるスケールで演出・表現しました。

海岸から江の島大橋を渡り、夕景の仲見世通りを抜けると、伝説の場面を映し出す“光の絵巻”が瑞心門を幻想的に彩り、夏の江の島を訪れる現代の私たちを、いにしえの恋物語に引き込みます。2年目の今年は、瑞心門から階段を経て辺津宮までその舞台を広げ、「恋愛成就」を願うハートフルな演出を皆様にご覧いただきます。

<長谷川喜美 コメント>
この“光の絵巻”は、昨年に引き続き、江の島誕生の伝承「江島縁起」から着想を得てストーリーを演出しました。瑞心門では「江ノ島誕生」 「五頭龍」 「天女降臨」 「天女と五頭龍の出会い」 「五頭龍の御加護」加え、新たに「花火」のモチーフによって厄災を祓う気持ちと現代の美しい江の島の夜を表現しています。

さらに、今年は天女をお祀りする辺津宮も舞台に加えスケールアップしたストーリー演出を行います。江島縁起では天女と五頭龍の恋が成就します。二つの根が結びついた銀杏「むすびの樹」、恋愛が成就するといわれる「むすび絵馬」など、辺津宮は天女にまつわる恋愛のご利益があるところ。夏の夜の江の島に恋のモチーフを散りばめて恋愛成就を願いました。大切な方と一緒に是非訪れていただければと思います。

 
  • 江の島灯籠2022について
今年で15回目を迎える夏季の地域振興を目的とした光のイベントで、江島縁起をモチーフにした大小1,000基におよぶ灯籠と、江島神社のライトアップを中心に、江の島一帯が優しく幻想的な光に包まれ、江の島ならではの夕涼みを体感できる。

ENOMAPによる混雑状況配信や地域一体的な感染防止対策、開催期間の拡大や江の島島内一体を回遊しながら楽しむスタイルにより来訪者の分散を図るなどの総合的な対策を講じている。

開催期間:   2022年7月23日(土)〜8月31日(水)

開催時間:  
・江島神社、御岩屋道通り、亀ヶ丘広場 18:00〜20:30
 ※土日祝および8/11(木祝)〜16(火)は18:00〜21:00
・江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル 18:00〜20:00(最終入場19:30)
・江の島岩屋 9:00〜18:00(最終入場)
営業時間など詳細については各施設へお問い合わせください

【江の島灯籠2022 詳細は下記参照】
https://enoshima-seacandle.com/event/enoshimatourou/

MapMap

 
  • 長谷川喜美 および VELVETA DESIGN(ベルベッタ・デザイン)について
長谷川喜美 空間デザイナー

長谷川喜美長谷川喜美


桑沢デザイン研究所卒業。2004年ベルベッタ・デザイン設立。
「空気をデザインする」をテーマに、空間に関わる様々なクリエイションを手掛ける。
近年の全国での代表作は、善光寺イルミネーション『希望の光』、
丸の内『Marunouchi Bright Christmas -LOVE&WISHES-』、大阪『Grand Wish Christmas -Winter Voyage-』、新江ノ島水族館『ヒカリノエノスイ』、札幌『さっぽろホワイトイルミネーション』、島根『しまね海洋館AQUAS』など。

海外においては、2018年よりベルギーの世界的イルミネーションメーカーGloball concept社とのコラボレーションコレクションを開発、世界展開を行っている。デザイナーとのコラボレーションは同社初で、これまでに2つのコレクション 『Shinju -真珠-』、『Poinsettia』を発表している。

日本および世界各地での空間デザイン・演出を幅広く手掛け、クリスマス、イルミネーション、インスタレーションのほか、商業店舗の内装、企業コミュニケーションスペース、プロダクト、CI、グラフィック等の企画・デザインを行いその活躍の場は多岐に渡る。

JACEイベントアワード最優秀賞経済産業大臣賞、フランス国民美術協会主催サロン展2014年金賞/審査員金賞、DSA優秀賞、ほか多数受賞


VELVETA DESIGN

Velveta DesignロゴVelveta Designロゴ


名称:      有限会社ベルベッタ・デザイン
本社:      〒168-0073 東京都杉並区下高井戸3-10-14
代表者:    代表取締役社長 長谷川喜美
事業内容: 1. インスタレーション/商業施設/ショールーム/資料館/イベント/展示会/町おこし等/各種空間に於ける全ての企画、ディレクション、デザイン、設計
2. 映像/ロゴ/グラフィック/パッケージ/HP等/ビジュアルに於ける全ての企画、ディレクション、デザイン、制作
URL:      https://www.velveta.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社ベルベッタ・デザイン >
  3. 「江の島灯籠2022」いよいよ開催! 空間デザイナー 長谷川喜美によるインスタレーション “光の絵巻” 江島神社 瑞心門〜階段〜辺津宮へエリアを拡大