文化財コレクションカード「BUNCARD TREASURE COLLECTION」 圏央道プロジェクト実施中!

BUNCARDを圏央道近隣の文化財施設5館で配布中

第一合成株式会社(東京都八王子市、代表取締役:河野良子)は、文化財コレクションカード「BUNCARD TREASURE COLLECTION」を圏央道プロジェクトとして、圏央道近隣の文化財施設5館で配布しています。

「BUNCARD TREASURE COLLECTION」は、「広く全国の施設・文化財情報を国内外の方々に発信・収集するネットワークを作ることにより、地域を問わず巡る大きな人の流れを生み出す」をコンセプトに、文化財の情報をポケットサイズに凝縮したコレクションカードです。

日本全国に数多存在する有形無形の文化財をもっと身近に、親しみやすい形で、広くその魅力を知ることができる「BUNCARD TREASURE COLLECTION」。

ぜひこの機会に、文化財の知られざる魅力を体験してください。
■BUNCARD圏央道プロジェクトについて

このプロジェクトは1都3県5館の展示施設を対象に、各施設一押し展示物のBUNCARD(文化財を対象とした全国統一規格のコレクションカード)が入手できる夏休み期間限定キャンペーンです。

実施期間
2022年7月13日より2022年9月12日まで。
※期間は早期終了、また期間延長する可能性があります。あらかじめご了承ください。

対象施設
・旧石川組製糸西洋館(入間市)※配布日限定(詳細は施設のHPをご参照下さい)
・蓮田市文化財展示館
・東村山市八国山たいけんの里
・木更津市郷土博物館金のすず
・相模原市立博物館
※リアルカードは枚数に限りがありますのでお早めにご来館下さい。

期間中こちらの施設に行くと、先着でリアルカードを取得できます。 5つの文化財は全て指定のついている各市自慢の文化財たちです。BUNCARDオモテ面には美麗な画像と共に名称/指定/時代などを記載、ウラ面には詳細な解説と共に各館の学芸員さんから教えてもらった一押しポイントを収録しています。
 




■ 位置情報マップアプリによるスタンプラリー

本プロジェクトでは位置情報MAPアプリを使ったスタンプラリーを開催中。マップコレクションアプリDIGROUND(ディグランド)のプロジェクト専用MAPを開きながら展示施設にいくとスタンプが解放され、タップするとスタンプを取得。
5施設全てのスタンプを集めて専用フォームから応募すると、抽選で文化財にかかわる道具を解説したシークレット道具カード(全7種中いずれか1種)をお送りします。まずはアプリをインストールし「BUNCARD」で検索してMAPを取得、リアルカードと同時にスタンプコンプリートを目指してみなさま是非ご参加下さい。
 

 



ディグランドをApp Storeから
https://itunes.apple.com/jp/app/mappu-zuo-chengshite-gong/id1081243587

ディグランドをGoogle Playから
https://play.google.com/store/apps/details?id=dev.android.version.diground

応募専用フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe8Xjo6QzWx2enJQFT6H8C6PaHuzSiDzXkxOHMbSSwG-B0ugw/viewform



■ BUNCARDについて

1. 全国統一規格


BUNCARDは特定の文化財の名称・写真・具体的な解説・ポイント・展示施設情報などをポケットサイズに凝縮した全国統一規格のコレクションカードです。土器などの有形文化財や祭りなどの無形文化財、生き物などの天然記念物、特定の地域の歴史的景観など様々です。

 

 

①時代区分
時代カラーと時代表記

②文化財名称
文化財の名称及びふりがな

③展示施設名
文化財の通常展示施設

④種別分類
文化財の分類

⑤種別分類マーク
分類ごとのシンボルマーク

⑥カードナンバー
種別分類番号・製造番号・印刷年月日

⑦QRコード
BUNCARD 特設ページのQR コード

⑧基本情報
所蔵・サイズなどの他、各種登録・指定など

⑨特徴
文化資料としての解説

⑩ポイント
文化財のオススメポイント


2. BUNCARD特設サイト

特設サイトではカードについての説明、及び新着を含めたすべてのカード情報を閲覧できます。
また「BUNCA彩辞典」というコンテンツページでは、BUNCARDの記載情報をより楽しんでいただけるように、記載される文化財用語の解説も行っています。

特設サイト
https://www.buncard.com/
 
3. 特設サイト内 スポットマップ

特設ページではスポットマップも公開しています。こちらではBUNCARDになった文化財が実際に見ることができる場所(非公開を除く)を確認することができます。
展示施設の場合は施設名・住所・URL、そして配布場所や配布条件などを確認することができます。

スポットマップ
https://www.daiichigosei.co.jp/buncard/spot/



■ 製作実績

BUNCARDはこれまで八王子市日本遺産登録を記念した30種をはじめとして、北海道、東北で19種を展開。
そしてシークレットカードとして文化財の発掘調査から展示にいたるまでに必要不可欠な道具のカードを7種製作しました。



■ 開発背景

第一合成はこれまで「文化財を守り繋げる」という使命から、発掘から保存・保管、展示等にかかせない道具の開発、遺物注記や洗浄の業務委託、展示ケースやレプリカの製作まで、現場のお客様の声に応えながら製品・サービスを生み出してきました。

日本には一般的にはまだまだ知られていない魅力的な文化や文化財がたくさんあります。
日本全国津々浦々に足を運んでそれぞれの歴史風土や財産を肌で知っている第一合成だからこそ、その魅力を伝えられるのではないか。年齢を問わず幅広い世代の方に文化財をより身近に感じてもらいたい、文化財の知られざる魅力をもっと多くの方に伝えたい。
そんな思いから「BUNCARD TREASURE COLLECTION」をスタートしました。

「BUNCARD TREASURE COLLECTION」を通じて、地域固有の文化財の魅力が全国・海外の方々に広く周知され、より多くの方の来館を促すことによって各展示施設の活性化へとつながることを願っています。


■ 公式情報

BUNCARD - 特設サイト:https://www.daiichigosei.co.jp/buncard/

第一合成株式会社:https://www.daiichigosei.co.jp

ディグランド株式会社:https://diground.com/company/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一合成株式会社 >
  3. 文化財コレクションカード「BUNCARD TREASURE COLLECTION」 圏央道プロジェクト実施中!