前回以上にユニークな応募作品が多数!第2回「2022カーラッピングフォトコンテスト」受賞作品が決定

一般社団法人日本カーラッピング協会(東京都千代田区、会長:苅谷 伊)は、スリーエムジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:宮崎裕子)の協賛、株式会社ワィエムジーワン(東京都墨田区、代表取締役:山家一繁)の後援により、カーラッピングを施工した車両と写真の美しさを競う写真コンテストを昨年に引き続き実施しました。
◆受賞作品


フルラッピング部門 最優秀賞(賞金10万円)
Takeru 様
車種:スズキ・ジムニー
使用フィルムカラー:3M2080-SP59サテンキャラメルラスター


Takeru様コメント
「白黒ジムニーをオレンジ系とブラック系でフルラッピング。フロント周りは3M製サテンキャラメルラスター(2080-SP59)。サイドも同色系でデザインを入れて個性的に。ルーフとリアはマットブラック。バンパーとボンネットは半艶ブラック。同じ黒でもパーツごとに合う質感に貼り分けています。市街地でもオフロードでも映えるデザインに」
 


パートラッピング部門 最優秀賞(賞金5万円)
Yusuke 様
車種:アウディRS3スポーツバック
使用フィルムカラー:3M2080-G211チャコールメタリック/3m2080-SB12シャドーブラック



Yusuke様コメント
「純正ボディカラーをいかしつつラッピングにて個性をプラス。ツートンカラーにしたく、ボディカラーのパンサーブラッククリスタルエフェクトと相性の良さそうなチャコールメタリックでAピラー、スポイラー、ルーフ、ミラー、エンブレム、エアロをラッピング! サイドとボンネットにはアクセントでシャドーブラックを追加しています。ブラックボディの中にブラック系はパッと分かりにくいですが、その中でしっかり主張してくれシャドーブラックはお気に入りポイントです」
 


商用車部門 最優秀賞(賞金10万円)
一般社団法人おきのえらぶ島観光協会 様
車種:トヨタ C+pod
使用フィルムカラー:3MIJ180Cv3-10XR+IJ4116N


一般社団法人おきのえらぶ島観光協会様コメント
「ゼロカーボンアイランドの宣伝カー、『エラブのeクルマ』がレンタルサービス開始! おきのえらぶ島にご滞在中にはぜひご利用いただきたい超小型EVモビリティのレンタルサービスがスタートしました。『エラブのeクルマ』と名付けられたこちらの車両は、TOYOTA C+podを起用し、平日は公用車として、土日祝日は観光客の皆さんや島の皆さん方向けのちょい乗り用レンタカーとしてご利用いただけます。お持ちのスマートフォンが鍵の代わりとなりますので、ご来島前には専用アプリ「トヨタシェア」をインストールし、事前登録を済ませておいてくださいね。沖永良部島は奄美群島国立公園にも指定された手つかずで豊かな自然が残る島。そんな島の美しい自然と優しく調和するようなクルマに! というコンセプトで、様々なトーンのグリーンのサークル模様が重なり合ったデザインとなりました」
 


3M賞(賞金10万円)
designworks 様
車種:シボレー・コルベット
使用フィルムカラー:3M 2080-S12サテンブラック/3M 2080-SB12シャドウブラック


designworks様コメント
「誰もが想像つかない、独創的なデザインでフルラッピングしたい…そんな思いから誕生した、縦割りアシンメトリーデザイン。国内では中々見る事の出来ないデザインにストライプを加え、全体のバランスを重視した仕上がりとしました! 極め付けはドアインナーまで張り込む徹底ぶり! 多方面で高評頂いております!」

応募総数70点から上記4部門で選考を実施し、受賞作品が決定しました。受賞車両のオーナーおよび施工者には、規定により賞品および表彰状が授与されます。

受賞作品は特設ウェブサイト(URL:https://carwrap-pj.com )に掲載されています。

◆今後の予定
受賞作品は、日本カーラッピング協会およびスリーエムジャパン株式会社により、ガイドブック、ウェブサイト、各種イベントなどで活用を予定しています。

◆2022カーラッピングフォトコンテスト実施概要
応募期間:令和4年8月1日月曜日(0:00)から 10月30日日曜日(23:59)まで。
参加方法:2021年12月以降に3M™ ラップフィルムシリーズまたは3M のインクジェットメディアを使用してラッピングされた車両を景観の良い場所で撮影し、自身のインスタグラムにてフォトコンテストをフォローの上、指定のハッシュタグをつけて投稿。インスタグラムの「いいね」数「シェア」数の反応があった写真の上位作品を審査の上、事務局にて決定。※「いいね」数だけでなく、審査基準に則った審査員による1、2次審査を致しました。
選考部門:乗用車フルラッピング部門/乗用車パートラッピング車部門/商用車部門/3M賞
賞品:各部門 最優秀賞 各1名
賞金:乗用車フルラッピング部門/商用車部門/3M賞 賞金 10 万円
   乗用車パートラッピング車部門 賞金5万円

◆カーラッピングについて
カーラッピングは、自動車の表面にフィルム加工を施し、既存の塗装には影響を与えずにまったく異なる色やデザインで車体を彩れるほか、飛び石や軽い接触などから塗装面を保護することが可能です。愛車の資産価値を落とさず、美観を長期にわたり保持することにより、SDGsにも貢献します。自由かつ気軽に自動車オーナーが自己表現する手段として、2005年頃より世界的に普及が始まりました。市場規模は近年高い成長を継続し、今後も年平均10%以上のペースで増加すると見込まれています。

◆協力団体情報
主催団体:一般社団法人 日本カーラッピング協会 https://jcwa.gr.jp/
日本カーラッピング協会は、クルマをフィルムでラッピングする業務を手掛ける会員企業が集まり、日本におけるカーラッピング普及促進を目的として2017 年(平成 29 年)1 月に設立されました。当協会は、ラッピング部会、ペイントプロテクションフィルム部会、ウィンドプロテクションフィルム部会の 3 つの部会から構成され、車両などの外装全てを覆うフィルム全般を統括しております。

協賛社:スリーエムジャパン株式会社 https://www.3mcompany.jp/
3M[TS2] は、環境に配慮したイノベーティブな製品をご提供することで、今日まで長きにわたって成長を続けています。これからも、エネルギー、セキュリティ、原材料不足、人の健康と安全、教育といったグローバルな課題に焦点を当て、明日の生活をもっと豊かにするために、取り組んでいきます。
https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/graphics-signage-jp/applications/cwf/

後援社:株式会社ワイエムジーワン https://lapps.jp/
株式会社ワイエムジーワンは日本で最初に東京都交通局路線バスラッピング広告を手掛けた会社です。スリーエムジャパン社より日本第1号の4Starカーラッピング施工技術者認定システムトレーニング会社に指定されています。このトレーニングを受けた1000人を超える認定トレーナーが、大切なお車をラッピング施工し、施工の技術を伝える研修を実施しています。今秋、東京都墨田区に新たに「カーラッピングセンター」を開設。カーラッピング施工技術者の更なる育成支援を目指します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本カーラッピング協会 >
  3. 前回以上にユニークな応募作品が多数!第2回「2022カーラッピングフォトコンテスト」受賞作品が決定