ウェアラブルブランド「Amazfit」、2021年第3四半期の世界のスマートウォッチ出荷台数で3位にランクイン

Zepp Health Corporationの独自ブランドである「Amazfit」は、テクノロジー・メディア・通信業界に特化した世界的な調査会社であるCounterpoint Research社が発表した最新の「Global Smartwatch Model Tracker」によると、2021年第3四半期の世界のスマートウォッチ出荷台数で第3位となりました。

第3四半期の世界出荷台数は990万台となり、対前年同期比で89%増の成長を記録しました。これは、市場調査会社IDC(International Data Corporation)のデータによると、Amazfitが出荷台数で初めて世界第4位のスマートウォッチベンダーとなった第1四半期に続く好調な結果です。今年1月から9月までの9か月間の世界全体の総出荷台数は2,780万台に達しました。

2021年7月から9月の第3四半期にAmazfitスマートウォッチの海外市場向けの出荷台数が、全出荷台数の61.8%を占めるなど、海外市場でも目覚ましい成功を収めました。Amazfitは、欧州のイタリアとスペインで最も人気のあるスマートウェアラブルブランドの1つとなったほか、ドイツ市場においても、出荷台数が対前年同期比で150%増と非常に好調な業績となっております。さらに国内に何千もの販売拠点があるトルコ市場向けの出荷台数についても、前年対比で324%増となっております。

このような好調な販売状況は、コンシューマー・エレクトロニクス分野での世界最大級の見本市「CES 2021」の開催期間中の2021年1月11日に人気のスマートウォッチである「Amazfit GTR 2」と「 Amazfit GTS 2」シリーズに「 Amazfit GTR 2e」と「 Amazfit GTS 2e」を新たに追加したことと、タフネススマートウォッチの「Amazfit T-Rex Pro」を2021年3月23日に発売したことによるものです。

また新商品の発売以外にも、世界各地でのブランディング活動の一環として、世界最高峰の障害物レースであるSpartanとのグローバルパートナーシップを始め、トルコのESOKラリー、ロシアのZavidovo SUPチャレンジ、イスラエルのビーチバレー選手権などのイベントなどに協賛し、各地でのブランド認知度を向上させたことも各地での販売増加に寄与しています。

そして2021年10月には、独自のOS「Zepp OS」を搭載した最先端のヘルス&フィットネス機能を備えたスマートウォッチ「Amazfit GTR 3」および「GTS 3」シリーズを発売しました。またGT3シリーズの発売と同時に、Amazfitは、世界中の若者にアピールするため、全体的なビジュアルアイデンティティ(VI)のリブランディングを行いました。Amazfitという文字に加えて、小さなアイコンがロゴに追加され、ブランド名+アイコンの組み合わせがAmazfitのユニークで新しいブランドアイデンティティを構成し、ブランド認知度と連想度を高めることに貢献しています。
 

またAmazfitは、ファッション界の先駆者であるエリオット エミル(HELIOT EMIL™)とクリスチャン・コーワン(Christian Cowan)と提携しました。さらにZepp Healthは、新たな技術開発にも注力をしており2021 年 11 月 22 日に、中国国内の権威ある医療機関である「北京大学第一医院」、「武漢大学人民医院」、「上海市第十人民医院」と協力して、 血圧モニタリングエンジン「PumpBeats ™」を使った血圧モニタリングの研究プロジェクトを開始していることを発表しました。
上記のような取り組みに加えて、今後、世界各地の主要市場で予定されているクリスマスシーズンや年末の販促プロモーションも2021年の年間業績に大きく貢献するものと思われます。

■ Counterpoint Research社について
Counterpoint Research(カウンターポイント リサーチ)社は、香港に本社を置くテクノロジー・メディア・通信という業界に特化した国際的な調査会社です。主要なテクノロジー企業に対して月報、個別プロジェクト、およびモバイルとハイテク市場についての詳細な分析を提供しています。主なアナリストは業界のエキスパートで、ハイテク業界で平均13年以上の経験を積んだ経験を持っています。
公式サイト: https://www.counterpointresearch.com

■Amazfitについて
Amazfit (日本語読み:アマズフィット)は、 Zepp Health Corporation が、2015年9月から展開しているプレミアムスマートウェアラブルデバイスの独自ブランドです。 Amazfitは「Up Your Game」をブランドエッセンスとして掲げています。より多くの人が情熱を持って自由に生き、アクティブな精神を表現できることを目指します。日常からアウトドアスポーツまで使える様々なシリーズのスマートウォッチやバンドのほか、完全ワイヤレスイヤホン、スマートトレッドミル、スマート体組成計、スポーツギアなど、スポーツや健康に関連するスマートハードウェアを提供しています。Amazfitは、豊富な製品を通じて、ユーザーに対して様々な用途にあわせたウェアラブルデバイスと使用体験を提供しています。

公式オンラインストア: https://www.amazfit.jp/
公式サイト       : https://www.amazfit.com/jp/
公式Twitter        : https://twitter.com/AmazfitJapan
公式instagram      : https://www.instagram.com/amazfitjp
公式Facebook     : https://www.facebook.com/AmazfitJP/
公式YouTube        : https://www.youtube.com/channel/UCxGo2lIvkfXt6vZitNeNSVA
「Zepp アプリ」サイト:https://www.amazfit.jp/pages/zepp

■Zepp Health Corporationについて
Zepp Health Corporationは、 2013 年12月に中国でAnhui Huami Information Technologyとして創業されたウェアラブルデバイス・メーカーです。 AI チップ、生体認証センサー、データアルゴリズムなどの独自技術のプラットフォームを開発しており、ヘルスケア分野に注力しており消費者向けのスマートヘルス製品や産業向けの分析サービスのラインアップを拡大しています。2018年2月にニューヨーク証券取引所(NYSE: ZEPP)へ株式上場をしています。2021年2月25日にHuami Corporationから社名変更しました。独自ブランドの Zepp とAmazfit を持ち、2021 年第 1 四半期の成人向けスマートウォッチの世界出荷台数 でトップ 4 にランクインしています。Zepp Heath は第 1 四半期に 165 万台以上の Zepp および Amazfit スマートウォッチを販売しました。これは、世界の販売台数で前年比 68.8% の伸びを示しており、成人向けスマートウォッチの上位ブランドの中で最も高い伸びとなっています。2014年以降、全世界で1億台以上のウェアラブルデバイスを出荷しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Zepp Health Corporation >
  3. ウェアラブルブランド「Amazfit」、2021年第3四半期の世界のスマートウォッチ出荷台数で3位にランクイン