【年収600万円以上のZ世代会社員に調査】55.9%が、現在「転職」を検討、転職理由「独立・フリーランスへの準備のため」の声も

〜75.4%が、転職やキャリアの情報仕入れ先として「SNS」を活用〜

 求職者と転職エージェント「個人」のベストマッチングを生み出す、口コミ評価型転職プラットフォーム「みんなのエージェント」(https://all-agent.com)を運営する株式会社みんなのエージェント(本社:東京都港区、代表取締役社長:徳谷 智史)は、年収600万円以上の22歳〜26歳の会社員109名を対象に、「Z世代の転職意識」に関する調査を実施しました。
  • 調査サマリー

 
  • 調査概要
調査概要:「Z世代の転職意識」に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年2月14日〜同年2月16日
有効回答:年収600万円以上の22歳〜26歳の会社員109名
 
  • Z世代会社員の半数以上が、「転職」を視野に入れている
 「Q1.あなたは現在、転職を視野に入れていますか。」(n=109)と質問したところ、「かなり考えている」が19.2%、「やや考えている」が36.7%という回答となりました。

Q1.あなたは現在、転職を視野に入れていますか。Q1.あなたは現在、転職を視野に入れていますか。

・かなり考えている:19.2%
・やや考えている:36.7%

・あまり考えていない:20.2%
・全く考えていない:23.9%
 
  • 転職を検討する理由、「給与に満足していない」が42.6%で最多
 Q1で「かなり考えている」「やや考えている」と回答した方に、「Q2.転職を視野に入れている理由を教えてください。(複数回答)」(n=61)と質問したところ、「給料に満足していない」が42.6%、「もっと大きなプロジェクトで働きたい」が34.4%、「理想のキャリアを追求」が32.8%という回答となりました。

Q2.転職を視野に入れている理由を教えてください。(複数回答)Q2.転職を視野に入れている理由を教えてください。(複数回答)

・給料に満足していない:42.6%
・もっと大きなプロジェクトで働きたい:34.4%
・理想のキャリアを追求:32.8%

・スキルに自信がある:24.6%
・やりがいを感じない:24.6%
・リモート下でこれ以上得られるものが少ない:21.3%
・上司を尊敬できない:19.7%
・会社に将来性を感じない:16.4%
・独立・フリーランスへの準備のため:13.1%
・残業が多い:13.1%
・福利厚生が不十分:9.8%
・周囲との人間関係が悪い:8.2%
・その他:3.3%
 
  • 「リモートワークができる環境で働きたい」、「都内から離れたい」などの理由も
 Q1で「かなり考えている」「やや考えている」と回答した方に、「Q3.Q2で回答した以外に理由があれば、教えてください。(自由回答)」(n=61)と質問したところ、「リモートワークができる環境で働きたい」や「都内から離れたい」など41の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・26歳:リモートワークができる環境で働きたい。
・25歳:都内から離れたい。
・22歳:自分のスキルで報酬増やす。
・22歳:スキルを生かした副業を見つけたい。
・24歳:働き方改革のお陰で、残業が減り、収入ダウンしたため。。
・26歳:家賃補助が無い。
・25歳:DX推進が遅れていて、改善する気もなく効率が悪いためテキスト。
 
  • 実際に83.6%のZ世代会社員が、転職活動を実施
 Q1で「かなり考えている」「やや考えている」と回答した方に、「Q4.実際に転職活動を行っていますか。」(n=61)と質問したところ、「本格的に行っている」が34.4%、「少し行っている」が49.2%という回答となりました。

Q4.実際に転職活動を行っていますか。Q4.実際に転職活動を行っていますか。

・本格的に行っている:34.4%
・少し行っている:49.2%

・全く行っていない:16.4%
 
  • 75.4%が、転職やキャリア情報を仕入れる先として「SNS」を活用
 Q1で「かなり考えている」「やや考えている」と回答した方に、「Q5.転職やキャリアの情報を仕入れる先として、SNSを活用していますか。」(n=61)と質問したところ、「非常に活用している」が34.4%、「やや活用している」が41.0%という回答となりました。

Q5.転職やキャリアの情報を仕入れる先として、SNSを活用していますか。Q5.転職やキャリアの情報を仕入れる先として、SNSを活用していますか。

・非常に活用している:34.4%
・やや活用している:41.0%

・あまり活用していない:18.0%
・全く活用していない:6.6%
 
  • 情報収集で活用しているSNS、「Twitter」が28.3%、「Instagram」が23.9%
 Q5で「非常に活用している」「やや活用している」と回答した方に、「Q6.情報の仕入れ先として一番自分がよく利用するプラットフォームを教えてください。」(n=46)と質問したところ、「Twitter」が28.3%、「Instagram」が23.9%、「TikTok」が10.9%、という回答となりました。

Q6.情報の仕入れ先として一番自分がよく利用するプラットフォームを教えてください。Q6.情報の仕入れ先として一番自分がよく利用するプラットフォームを教えてください。

・Twitter:28.3%
・Instagram:23.9%
・LinkedIn:17.4%

・Facebook:13.0%
・TikTok:10.9%
・YouTube:6.5%
・その他:0.0%
 
  • 具体的な転職活動の内容、「転職サービスに登録」が過半数以上
 Q4で「本格的に行っている」「少し行っている」と回答した方に、「Q7.現在行っている転職活動の内容を教えてください。(複数回答)(n=51)と質問したところ、「転職サービスに登録」が52.9%、「転職エージェント探し・登録」が45.1%、「新しいスキルを身につける」が37.3%という回答となりました。

Q7.現在行っている転職活動の内容を教えてください。(複数回答)Q7.現在行っている転職活動の内容を教えてください。(複数回答)

・転職サービスに登録:52.9%
・転職エージェント探し・登録:45.1%
・新しいスキルを身につける:37.3%

・自分の強みや経歴の見直し:33.3%
・求人情報の収集:33.3%
・面接対策:7.8%
・全く行っていない:2.0%
・その他:0.0%
 
  • 現在転職活動を行っているZ世代会社員の約6割が、次の転職先に「現状の年収以上の給与」を期待
 Q4で「本格的に行っている」「少し行っている」と回答した方に、「Q8.次の転職先に期待していることを教えてください。(複数回答)」(n=51)と質問したところ、「現状の年収以上の給与」が60.8%、「やりがいのある仕事内容」が33.3%、「能力・スキルが身に付く」が31.4%という回答となりました。

Q8.次の転職先に期待していることを教えてください。(複数回答)Q8.次の転職先に期待していることを教えてください。(複数回答)

・現状の年収以上の給与:60.8%
・やりがいのある仕事内容:33.3%
・能力・スキルが身に付く:31.4%

・副業可能:29.4%
・柔軟な働き方:29.4%
・ポジション確約での転職:27.5%
・起業の為の準備ができる:19.6%
・充実した福利厚生:17.6%
・その他:0.0%
 
  • 「人脈の拡大」「リモートワーク」なども次の転職先に期待の声
 Q4で「本格的に行っている」「少し行っている」と回答した方に、「Q9.次の転職先に期待していることがQ8以外にあれば自由に教えてください。(自由回答)」(n=51)と質問したところ、「人脈の拡大」や「リモートワーク」など37の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・22歳:人脈の拡大。
・26歳:リモートワーク。
・26歳:より良い人間関係。
・24歳:地域限定の社員になりたい。
・24歳:職場が通いやすい。
・25歳:スキルを高めながら給与も上げられることを期待している。
・25歳:自分の夢に割く時間が取れるかどうか。
 
  • 現在「転職エージェント探し」をしている方の約8割が、転職エージェント選定時に「実績」の情報を知りたい
 Q7で「転職エージェント探し・登録」と回答した方に、「Q10.転職のエージェントを選ぶ際、どのような情報を知りたいと思いますか。(複数回答)」(n=35)と質問したところ、「実績」が77.1%、「得意とする職種」が57.1%、「口コミ・評判」が48.6%という回答となりました。

Q10.転職のエージェントを選ぶ際、どのような情報を知りたいと思いますか。(複数回答)Q10.転職のエージェントを選ぶ際、どのような情報を知りたいと思いますか。(複数回答)

・実績:77.1%
・得意とする職種:57.1%
・口コミ・評判:48.6%

・人柄や性格:34.3%
・土日対応など稼働状況:25.7%
・その他:0.0%
・わからない:0.0%
 
  • まとめ
 今回は、年収600万円以上の22歳〜26歳の会社員109名を対象に、「Z世代の転職意識」に関する調査を行いました。

 まず、Z世代会社員の半数以上が、現在「転職」を視野に入れていることが判明しました。転職を視野に入れている理由としては、「給与に満足していない」が42.6%、「もっと大きなプロジェクトで働きたい」が34.4%の結果に。他にも、「独立・フリーランスへの準備のため」などの理由も挙がりました。

 また、約8割が、実際に転職活動を行っていることが分かりました。転職やキャリアの情報を仕入れる先として、75.4%が「SNS」を活用。よく利用するプラットフォームには、「Twitter」が28.3%、「Instagram」が23.9%となりました。

 次に、現在行っている転職活動の具体的な内容を伺ったところ、「転職サービスに登録」が52.9%、「転職エージェント探し・登録」が45.1%という回答になりました。また、次の転職先に期待していることとして、約6割が「現状の年収以上の給与」と回答しました。その他には、「人脈の拡大」や「リモートワーク」なども次の転職先に期待していることとして挙がりました。

 最後に、現在「転職エージェント探し・登録」を行っている方に、転職エージェントを選ぶ際に知りたい情報を尋ねたところ、「実績」が77.1%で最多、「得意とする職種」が57.1%、「口コミ・評判」が48.6%という結果になりました。

 今回の調査では、Z世代の会社員の多くが、転職を視野にいれており、転職活動に積極的な姿勢を見せていることが判明しました。現在の給与に満足していないこと場合が多く、TwitterやInstagramなどのSNSを活用しながら情報を収集した上で、転職エージェントを活用するという流れが主流のようです。また、転職エージェントを選定する際には、実績や希望職種に強いエージェントなのかが重視されている他、「口コミ」というリアルな利用者からのフィードバックも参考にされている傾向があります。求職者の希望に寄り添う転職エージェント選びが、Z世代の転職を成功に導くカギとなりそうです。
 
  • 口コミであなたに合うエージェントがわかる「みんなのエージェント」

あなたに深く向き合い、あなたのキャリアのことを考えて本当に合う企業を紹介してくれる、そんな多くの人がおすすめする転職エージェントがここにいます。
優れたエージェントと共にあなたの未来を切り開く最高の転職活動をしましょう。
https://all-agent.com/
 
  • 会社概要
会社名:株式会社みんなのエージェント
設立 :2020年7月15日
代表者:代表取締役社長 徳谷智史
所在地:東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル7階
URL :https://all-agent.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社みんなのエージェント >
  3. 【年収600万円以上のZ世代会社員に調査】55.9%が、現在「転職」を検討、転職理由「独立・フリーランスへの準備のため」の声も