ライブ配信をブラウザ上で簡単にデザインできるツール「スコラボ」事前登録を開始

βテストの実施を2022年春に予定しており、現在はβテストの参加者を募集中

"見えない「好き」に寄り添い、「好き」をつなぐ架け橋を創る" 株式会社luco(本社:東京都渋谷区、代表取締役:呂文軒)は、ライブ配信をブラウザ上で簡単にデザインできるツール「スコラボ」の事前登録を開始しました。


スコラボは、ライブ配信をブラウザ上で簡単にデザインできるツールです。ブラウザ上でデザインできる利点を活かし、多種多様な素材を組み合わせることで、誰でも最大限個性を発揮できるライブ配信画面を簡単に作れるサービスを目指します。
βテストの実施を2022年春に予定しており、現在はβテストの参加者を募集中です。

■ サービスの詳細・βテストの参加申請はこちら
https://www.sucolab.jp

■ スコラボの概要
スコラボでは、ライブ配信ソフトに指定のURLを挿入することで、オンライン上でさまざまな素材を活用しながらライブ配信をデザインできます。従来のライブ配信ソフトの枠組みを超えて配信活動を拡張します。

多種多様なクリエイター様による素材提供により、配信者がデザインの準備で困ることなく、オンライン上で気軽な画面作りができる環境を実現します。

オンラインならではのSVG形式を用いた背景やコメント欄等の素材では、配信のテイストに合わせて素材の色調を自分好みに変えることが可能です。

 

 

さらに、今後は利用者との対話を通じて配信に必要な各種補助ツールをオンライン上で利用可能にすることで、新しいライブ配信ツールのかたちを作ります。

■代表取締役 呂文軒によるコメント
配信者が行うライブ配信の準備作業は非常に大変な作業です。配信者の誰もが悩んでいますが、配信者は様々な配信向けでないツールを活用してギリギリで活動してきていました。
私自身もかつて配信プラットフォームで勤務していた時にその現状を目の当たりにし、ツールの不足、情報不足による準備の手間を身を持って体験しました。
私達は「スコラボ」を通し、配信準備の効率化、誰でも気軽に実現したい画面作りを可能にするのはもちろん、その先にあるオンラインで作る配信画面の多機能化、クリエイター・配信者・視聴者が共に参加することで、新たな「好き」をつなげていきます。

■ 株式会社luco
・所在地 : 東京都渋谷区神宮前六丁目23番4号 桑野ビル2階
・代表取締役:呂文軒
・事業内容:インターネットサービスの企画開発及び翻訳事業
・ホームページ:https://luco.co.jp
・設立日:2019年10月16日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社luco >
  3. ライブ配信をブラウザ上で簡単にデザインできるツール「スコラボ」事前登録を開始