「鰹節を削ってみたい!」という衝動を具現化 「KANNA TIME」を新発売

〜長く大事につかうために、道具を見直しました〜

かつお節専門店河津商店(茨城県県石岡市、代表取締役:川津英之)は、「桐箱入りAll in One 鰹節削り道具箱」を2022年4月1日(金)より発売いたします。
報道関係各位
2022年3月30日
有限会社河津商店

「鰹節を削ってみたい!」という衝動を具現化
KANNA TIME」を新発売
〜長く大事につかうために、道具を見直しました〜
かつお節専門店河津商店(茨城県県石岡市、代表取締役:川津英之)は、「桐箱入りAll in One 鰹節削り道具箱」を2022年4月1日(金)より発売いたします。
【URL】https://kanetoyo-kawatsu.com/newpage3.html
 

 




鰹節から生まれる、日本の出汁の文化
削った鰹節は雁皮紙のごとく、薄く、
ビロードのように光沢がなければならない。

上等の刃、切れ味の良いカンナから、
良い出汁が生まれる時間、
美味しさが生まれる時間。

河津商店の厳しい目利きで仕入れた鰹節と、
鰹節を削る道具を美しき収納できる、高安桐工芸の桐箱。
私たちは、伝統が息づく石岡のまちから、
新しい日本の食卓をデザインします。




KANNA TIMEの3つの特徴
1.本枯れ節、削り器に加えて、メンテナンス用道具(木づち、ブラシ、おさえ木)を小箱にコンパクト収納。
2.調湿効果に優れる高級桐箱をオーダーメイド。
3.同郷の高安桐工芸(茨城県石岡市)とのコラボにより微力ながらも地方の活性化につなげます。

 

 

これまで見たことのない道具箱は、ライフスタイル、キッチン風景をより豊かなものにします。
親から子へ、子から孫へ、世代をつないでいける商品だと確信しており、日本の出汁文化を継承してもらうことが可能になります。
KANNA TIME誕生の背景
日本人はだれもが、鰹節のうま味、香りを本能的に美味しいと感じます。
超多忙な現代社会にあっては、鰹節を削る時間もありませんでした。
しかし、このコロナ禍でお家時間が増えたこともあり、もともと潜在的に持っていた「削ってみたい!」という欲求をかなえたくなったのではないでしょうか。
さらに、自然食品への回顧、健康志向の高まりも背景にあります。
KANNA TIMEの使い方
木づち:カンナ刃の調整
ブラシ:削った後に残るカツオ粉のお掃除
おさえ木:小さくなった鰹節を削る補助道具


KANNA TIMEの利用シーン


炊きたてご飯に削ってかけるだけ
ねぎ、わさび、しょうゆ









【「
KANNNA TIME」製品概要】
価格:税抜30,000円
内容:本枯れ節×1、削り器×1、桐箱×1、木づち×1、ブラシ×1、おさえ木×1

河津商店について
鰹節一筋80余年の老舗出汁専門店です。原料仕入れ、削り加工などの製造・販売まで全て自社対応。そば専門店や日本料理店に質の高い鰹節を提供しつつ、出汁の素晴らしさを伝えるべく、各種イベントや食育講習会などの啓蒙活動も精力的に行っています。

【会社概要】
会社名:有限会社河津商店
所在地:茨城県石岡市府中1-4-24
代表者:川津英之
創業:昭和13年
URL:https://kanetoyo-kawatsu.com
事業内容:削り節製造業
【お問い合わせ先】
TEL:0299-22-2465 (土日祝日を除く10:00~17:00)
e-mail:kanetoyo@jeans.ocn.ne.jp
  1. プレスリリース >
  2. 有限会社 河津商店 >
  3. 「鰹節を削ってみたい!」という衝動を具現化 「KANNA TIME」を新発売