【GCT JAPAN】NFTを活用したトラベルテックサービス「TripBox」、和空プロジェクトと「NFT花御朱印巡り」を提供開始

行動の価値が証明できる社会へ

Web3・メタバース領域の事業展開においてソリューションを提供するGCT JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡川紘士、以下:GCT)は訪れた場所の来訪をNFT(非代替性トークン)で証明するトラベルテックサービス 「TripBox」( https://tripbox.jp )を10月1日より提供開始し、キャンペーン第一弾として株式会社和空プロジェクト(本社:大阪府大阪市、代表取締役:平田益男、以下:和空)の協力と一般社団法人全国寺社観光協会の監修の元に「NFT花御朱印巡り」( https://goshuin.tripbox.jp )として同日より開始いたしましたので、お知らせいたします。


「TripBox」はGCTが提供する「場所」に特化したNFTのスタンプサービスになります。 実際にその場所を訪れたことを証明するためにブロックチェーン技術を活用し、リアルの位置情報とNFT相互運用にて実現を可能にいたしました。旅行や観光への活用による地方創生に対する期待に加え、各種テーマを設定することにより、人々に新たな価値を提供し、潜在的ニーズを明らかにすることができるサービスです。今後はSNSとの連携により、「場所」を介したコミュニケーションの実現も目指してまいります。

キャンペーンの第一弾として、「TripBox」より会員登録を行い、電子御朱印帳を取得の上、東急沿線にある参加寺社を訪れNFT御朱印を取得する「NFT花御朱印巡り」を10月1日より提供いたしました。

GCTは、「TripBox」を様々な業種の企業や自治体へ提供することによって、Web3を通じた消費者満足を実現してまいります。

NFTとは・・ブロックチェーンを活用したデジタル署名によって、デジタルコンテンツがコピーでないオリジナルであることを証明できる技術です。従来であればデジタルコンテンツはコピーが可能でしたが、NFTによって唯一無二なモノにできるようになったことで、希少性のコンテンツとしての価値を持つようになりました。

 
  • 「TripBox」概要

TripBoxとは、あなたがその「場所」に訪れたことをNFTで証明するデジタルスタンプ(特許出願中)を提供するトラベルテックサービスです。お寺や神社を巡る御朱印帳や様々なスタンプラリーなどこれから随時キャンペーンを提供してまいります。

■サービスURL:https://tripbox.jp
 
  • 「NFT花御朱印巡り」概要


「NFT花御朱印巡り」は東急沿線の寺社をめぐる「花御朱印巡り」のNFT版のイベントです。対象のお寺・神社で、専用のデジタル御朱印帳へのNFT花御朱印が取得できます。

■期間    :10月1日~31日
■参加寺社数 :16社
■サービスURL:https://goshuin.tripbox.jp

 
  • GCTJAPAN株式会社概要
・社名 :GCT JAPAN 株式会社
・代表者:岡川 紘士
・所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー14階
・コーポレートサイト:https://gct-japan.jp/
・加盟協会: 一般社団法人 日本ブロックチェーン協会
 
  •  株式会社和空プロジェクト概要
・社名 :株式会社和空プロジェクト
・代表者:平田 益男
・所在地:〒530-0044 大阪市北区東天満1丁目11番13号 AXIS 南森町ビル11階
・コーポレートサイト:https://waqoo-pj.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GCT JAPAN >
  3. 【GCT JAPAN】NFTを活用したトラベルテックサービス「TripBox」、和空プロジェクトと「NFT花御朱印巡り」を提供開始