株式会社モンテローザ陸上競技部 宮内優 バンクーバー冬季オリンピック代表選手に決定

株式会社モンテローザ陸上競技部 宮内優
バンクーバー冬季オリンピック代表選手に決定
 「白木屋」「魚民」「笑笑」などを展開する株式会社モンテローザ(本社 東京都武蔵野市 代表取締役 大神輝博)の陸上競技部に所属する宮内優が、第21回オリンピック冬季競技大会(2010年バンクーバー)のボブスレー男子4人乗り日本代表選手として選出されました。
 同選手は、東京都内の弊社店舗「魚民」や「うまいごはん家」などで勤務しながら、陸上競技部に所属して競技を続けています。
 従来は円盤投げの選手ですが、昨年9月からボブスレーを始めオリンピック出場に至りました。
 何卒、あたたかいご声援をよろしくお願いいたします。
 
 なお、下記のとおり合同取材を2回実施いたしますのでご参加いただきたくお願いいたします。参加希望の際は、最下部メールアドレスに①参加する合同取材、②貴社名、③参加者の代表者氏名および参加人数、④連絡先を送信してください。
 1. 北海道 日時:平成22年1月29日14時から 場所:白木屋 帯広広小路店(弊社HPご参照)
 2. 東 京 日時:平成22年2月2日14時から 場所:魚民 三鷹北口駅前店(弊社本社ビル2階)


宮内 優(みやうち まさる) 25歳 北海道河東郡音更町出身
従来は円盤投げの選手。高校3年のインターハイには「円盤投げ」「ハンマー投げ」「砲丸投げ」の選手として出場し、円盤投げで3位に。2009年日本陸上競技選手権大会では円盤投げで3位、2009年円盤投げ日本ランキング5位(2009年11月現在)。
  2003年3月 北海道帯広農業高校卒業
  2007年3月 日本大学(文理学部体育学科)卒業
  2007年4月 株式会社モンテローザ入社 現在に至る

本人コメント
「昨年9月に出身校の日本大学の恩師に私の結婚の報告のため訪れた際、偶然にも日本ボブスレー・リュージュ連盟の石井監督が来訪されており、その場で勧誘を受け、ボブスレーでオリンピックを目指すことになりました。従来の円盤投げとは異なり団体競技なので戸惑うこともありましたが、経験豊富な先輩選手の指導のおかげでオリンピックに出場することができ大変感動しています。私はまだボブスレーの競技期間が短く未熟ではありますが、このような環境を与えてくださった周りの皆様に感謝して、他の選手とともに全力で頑張ります。
 また、モンテローザ陸上競技部の選手は皆、正社員として店舗で勤務しながら競技を続けています。今回、幸運にもモンテローザ陸上競技部から初めてオリンピック選手として選ばれましたが、他の選手も店舗で働きながら国内外の大会に出場していますので、是非モンテローザ陸上競技部の応援もよろしくお願いします。」

株式会社モンテローザ陸上競技部事務局 Mail:mac@monteroza.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社モンテローザ >
  3. 株式会社モンテローザ陸上競技部 宮内優 バンクーバー冬季オリンピック代表選手に決定