~スキーエリア再活性化のための若者需要創出プロジェクト~ 日本全国85カ所のゲレンデが19歳のリフト券をタダにします! 「雪マジ!19 ~SNOW MAGIC~ 」プロジェクト始動!

main image
 株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼 CEO:柏木斉、以下リクルート)の旅行ディビジョンに設置された調査・研究組織「じゃらんリサーチセンター(以下、JRC)」(http://jrc.jalan.net/)は 、スキーエリア再活性化のための若者需要創出プロジェクト「雪マジ!19 ~SNOW MAGIC~」を企画・実施しております。
このプロジェクトでは、 JRCの呼びかけに賛同した日本全国85カ所のスキー場と連携し、 2011年度中19歳の男女※のリフト券代を無料にします。スキー業界にとって最も重要なエントリー層と考えられる19歳層を対象にコミュニケーションを展開し、スキーエリア再活性化を目指します。
※1992年4月2日~1993年4月1日生まれ 

 このたび11月7日(月)より、「雪マジ!19」会員の登録を開始いたします。


■ 「雪マジ!19 ~SNOW MAGIC~」プロジェクト概要

 スキー・スノーボードなどのスノーアクティビティは、参加者の年齢が上がるにつれて参加率が低下するという特徴があるため、スノーアクティビティを開始する若年層・初心者層の強化と、その後、長く継続していただくための方策が必要となります。本プロジェクトは、このような業界・地域に共通する課題に取り組むため、19歳を中心とした若年層スキーエリアを訪れる若者を増やし、今後長きにわたってスキーエリアを再活性化させる目的で発足させました。
 活動初年度の今期は、スキー場のフリーミアムビジネスを目指し、国内85カ所のスキー場と連携して、2011年度中19歳(1992年4月2日~1993年4月1日生まれ)のリフト券代を無料※1にします。スノーアクティビティ市場にとって最も重要なエントリー層である19歳層を対象にスキー場来訪のきっかけを与え、スキーエリアの中長期での集客増・再活性化を目指します。
※1:公式サイト「雪マジ!19~SNOW MAGIC~」 にて、会員登録(無料)が必要です。

■「雪マジ!19 ~SNOW MAGIC~」会員登録概要

【公式サイト】「 雪マジ!19~SNOW MAGIC~」
(PC版)http://www.jalan.net/yukimaji19/
(ケータイ版)http://www.jalan.net/yukimaji19/m

【対象者】1992年4月2日~1993年4月1日生まれの男女

【登録(無料)・適用方法】
1)公式サイト会員登録コーナーより、携帯電話・スマートフォンにて会員登録(当日可)
 ※QRコードが読み取れない場合は下記URLを携帯電話・スマートフォンに転送
   (http://sbn.japaho.com/mshop/regist19.html
2)スキー場で、登録時に発番された会員番号と写真付き身分証明書をリフト券購入時に提示

【対象期間】2011~2012年冬季シーズン
 ※スキー場の営業開始・終了期間は各々異なります

【会員登録開始日 】2011年11月7日(月)10:00~
 ※会員有効期限は2012年4月15日。シーズン中何度も行使可。

【対象スキー場】北海道から九州まで全国85ゲレンデ
「雪マジ!19」対象無料パターン。
A:全日無料:シーズン中全営業日無料_50カ所
B:平日無料:年末年始(12/23~1/3)、3連休((1/7~1/9)、土日以外の平日すべて無料_20カ所
C:特定日以外 全日無料:年末年始(12/23~1/3)、3連休((1/7~1/9)、土日以外の平日すべて無料_8カ所(一部、個別除外日の設定があります。詳細は、公式サイトにて最新情報をご確認ください。)
D:ナイター無料:シーズン中ナイター営業日すべて無料_7カ所

 ※今後変更になる可能性があります。
   詳細は公式サイトにて最新情報をご確認ください。


■本プロジェクトターゲット概念

スキー・スノーボード経験者の中で「高校生の頃」(15歳~18歳)、「高校卒業後、社会人になる前まで」(19歳~22歳)で、スノーボードを開始した若者は、現在もスキー場に来ています(じゃらんリサーチセンター調べ)。「生涯中のスキー場訪問総数」を左右するエントリータイミングは、高校を卒業した最初の冬を迎える「19歳前後」と考え、本プロジェクトでは19歳をターゲットとしております。

<19歳の、3つの壁>
19歳前後では、以下の3つの変化が同時に訪れるため、スキー場来訪ハードルになっていると思われます。

①同行者の壁: 家族旅行から友人との旅行へ
②費用負担の壁: 親が費用負担から、自分で費用負担へ
③アクティビティの壁: 「スキー」から、若者イメージの「スノーボード」へ


■じゃらんリサーチセンターとは(http://jrc.jalan.net/
国内旅行市場をより活性化することを目的に、旅行・レジャーの動向やトレンドの研究、観光による地域振興支援を行う研究調査機関。2005年より(株)リクルート旅行カンパニー内に設置。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルート >
  3. ~スキーエリア再活性化のための若者需要創出プロジェクト~ 日本全国85カ所のゲレンデが19歳のリフト券をタダにします! 「雪マジ!19 ~SNOW MAGIC~ 」プロジェクト始動!