“日本一暑い街”を快適に過ごすアイダ設計の新築分譲住宅が登場!『グリーンサイド熊谷市石原』2015年7月25日(土)より販売開始!

この度、株式会社アイダ設計(本社:埼玉県さいたま市大宮区桜木町、代表取締役社長:會田 貞光)は、埼玉県熊谷市石原に所在する、6棟からなる新築分譲一戸建て住宅『グリーンサイド熊谷市石原』を、7月25日(土)より販売開始いたします。

 

 今回 アイダ設計は、街づくりの舞台として、緑豊かな風景に自然と人々の顔にも笑顔があふれる街、熊谷市石原を選びました。田畑や木々が数多く存在するこの地は、木陰が多く、夏でも気持ちよく散歩ができるほか、川のほとりでほたるを見たり、春にはいたるところで満開の桜が見られるなど、四季の移ろいを感じることができます。
 また、周辺には商業施設も充実しているため、健康的な生活や快適さだけでなく、利便性や人々とのつながりを感じることができる場所です。
 夏場には“日本一暑い街”として知られる熊谷市ですが、私どもの強みである設計力を活かし、快適に過ごしていただける高品質でコストパフォーマンスの高い住宅を提供いたします。
 アイダ設計が提案する、豊かな暮らしを実現する住まいにどうぞご期待ください。

風の流れを計算した家で、“日本一暑い街”を快適に過ごす!

 『グリーンサイド熊谷市石原』は、住宅の配置から、室内の設計まで、すべて風の流れを考慮して作られています。日本最高気温記録40.9℃を保持するなど、“日本一暑い街”として知られる熊谷市ですが、自然の風を取り入れた住宅は夏場でも快適に過ごしていただけます。創業以来一貫して設計にこだわってきたアイダ設計だからこそ実現できる、立地や環境を考慮した設計です。

①

①風の吹く方向、流れを考慮して配置された家は、家と家との間を風がとおることにより、熱がこもらず快適な空間。庭の植物もすくすくと元気に成長します。
 

②

②全棟全室(LDK・洋室)にナノイー発生機を標準装備。花粉・ダニの死骸・カビ等の活動を抑制し、臭気なども除去しやすく、クリーンで快適な空間にしてくれます。

 

物件概要

所在地  :熊谷市石原字坪井
土地面積 :166.88㎡~180.02㎡
建物面積 :105.16㎡~110.13㎡
総戸数  :6戸
販売価格帯:2,190万円~2,590万円(税込)
設備   :公営水道・東京電力・浄化槽・個別PG


アクセス

 

カーナビをご利用の際は「熊谷市石原153」とご入力ください。
※場所は現地付近となります。機種によって対応出来ない場合があります。


<会社概要>
社名   :株式会社 アイダ設計
本社所在地:〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目286番地
電話   :048-650-0222(代)
代表者  :代表取締役社長 會田 貞光
創立   :昭和56年1月6日
資本金  :2億1,632万円
従業員数 :848人(平成27年3月31日現在)
事業内容 :不動産業・建設業・建築設計・土地造成・プレカット加工・損害保険代理業 他

本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ
アイダ設計経営企画室 MAIL: management@aidagroup.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイダ設計 >
  3. “日本一暑い街”を快適に過ごすアイダ設計の新築分譲住宅が登場!『グリーンサイド熊谷市石原』2015年7月25日(土)より販売開始!