スイーツ・カフェの学校講師が動画で教える『コツ&プチ知識』お役立ちランキング1位は「絞り袋の使い方」と「フォンサージュ」

進学を考える方は「洋菓子の技術」に、 一般の方は「ジャンルを問わない調理法」に関心あり

学校法人 東京滋慶学園 赤堀製菓専門学校(所在地:東京都豊島区、学校長:赤堀永 子、http://www.akahori.ac.jp)では、7/15 から Twitter で発信している「コツ&プチ 知識」動画の「役に立った」投票をリツイートとお気に入りの数で募り、集計したラン キングを HP で発表しました(http://www.akahori.ac.jp/kotsu_puti)。


本校講師による簡単スイーツ・カフェプレート・ドリンク作りの『コツ&プチ知識』動 画の 7 月のランキングの上位は全て「洋菓子の技術」のコンテンツでした。多くのフォ ロワーが製菓分野を目指す方で、本校の特待生試験の内容が「クリーム絞り」ということもあり、その技術の習得に関心が集まったことがわかります。 

●ランキング(リツイート数とお気に入り数)7/15〜7/31
(1位)絞り袋を使うポイントは?
(1位)タルト型に生地をキレイに入れるポイントは?
(2位)柑橘類の皮をナイフでむくには? 


また、ツイートをタップした数、動画閲覧の数が多いものでは、先のお気に入り&リツ イートとランキング結果に違いが見られました。 
お菓子づくりや料理に関心がある方にとって、「分 野を問わず新鮮な調理法」が多く閲覧されたと推測されます。
※参考資料 http://prtimes.jp/a/?f=d11917-20150806-5782.pdf


● 見られた数(エンゲージメント数・動画再生数)7/15〜7/31
(1位)柑橘類の皮をナイフでむくには? 
(2位)タルト型に生地をキレイに入れるポイントは?

(3位)冷凍のマグロ、解凍すると水っぽくなる! 

8 月は、夏のフルーツや、夏野菜を使ったコンテン ツを配信予定です。 一般のみなさん興味のある「夏の素材(桃、マンゴー、トロピカルフルーツ)の内容」と、進学を考えるみなさんの興味のある「技術的内容」どちらが票を取っていくか、全コンテンツを8月末に集計し、9月初旬に発表します。

 

■ 学校法人 東京滋慶学園 赤堀製菓専門学校とは
赤堀製菓専門学校は明治から 130 年続く食教育の伝統校。ラジオや TV、出版などを通 じ、日本の食文化創造の一翼を担ってきました。 これまで製菓学校では和菓子か、洋菓子「どちらか一方」が当たり前でしたが、 赤堀 製菓専門学校では「和と洋どちらも学べる学校」として、和・洋、同時に学んでいきま す。 また、毎週末にオープンキャンパスとして行われる、授業のレシピは「赤堀レシピ」と して HP で公開。製菓・カフェ好きの高校生や OL さんに大変人気のページとなってお ります。 


【本件に関するお問い合わせ】
赤堀製菓専門学校 事務局 担当:鈴木・山岸・堀井
電話 0120-09-2251 営業時間:月~日 9:00~18:00
メール info@akahori.ac.jp ホームページ http://www.akahori.ac.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 東京滋慶学園 赤堀製菓専門学校 >
  3. スイーツ・カフェの学校講師が動画で教える『コツ&プチ知識』お役立ちランキング1位は「絞り袋の使い方」と「フォンサージュ」