パンのWebマガジン「PANPAK(パンパク)」でパン雑貨のネット通販を開始。本日よりプレオープン

パン雑貨のメディアECを展開。

株式会社バケット(東京都港区 代表取締役/秋山 慎治)は、自社で運営するパンのWebマガジン「PANPAK(パンパク)」で、パンに関連する雑貨のネット通販「PANPAK STORE」を解説。本日よりプレオープンいたしました。
PANPAK STORE https://store.panpak.jp/
株式会社バケットでは、2015年よりパンの専門WebメディアPANPAK( https://panpak.jp )を運営しておりますが、この度、2019年7月中にパンをモチーフにした雑貨のネット通販をPANPAK STORE(パンパクストア) https://store.panpak.jp/ にて開始いたします。

本格オープンに先駆けて、本日よりプレオープンし、PANPAKロゴを使ったオリジナルTシャツの販売を開始しました。



■ ネット通販スタートの背景
現在、空前のパンブームであり、その波は食品としてのパンだけでなく、パンの雑貨にまで及んでおります。PANPAKにおいても、日ごろからパンの雑貨に関する情報が欲しいという要望を多くいただいており、今回、パン雑貨についての情報をWebメディア側で発信し、ユーザーは興味を持った段階でその場で購入できる、メディアとECを組み合わせた「メディアEC」を目指します。

■ PANPAKロゴを使ったオリジナルTシャツについて
プレオープン時にお買い求めいただける商品として、PANPAKのロゴをあしらったTシャツを2種類×3色用意しました。
また、2019年9月末までの期間限定で、都内のパン関連イベントなどで、PANPAK編集部スタッフがこのPANPAKTシャツを着ている方を見かけましたら、その場でPANPAKオリジナルのマスキングテープをプレゼントするゲリラキャンペーンを開催します。
 



■ 今後の商品展開
今後は、以下の3軸で商品の拡充を図ってまいります。取り扱いをさせていただけるメーカー様を募集していますので、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

①パンの人気雑貨
パンをモチーフにした小物や雑貨、パンを楽しく食べられるアイテムなど、パン生活を豊かにする雑貨を取り揃えてまいります。

②PANPAKオリジナルデザイン雑貨
PANPAKのInstagramで好評いただいているイラストレーターの絵柄をモチーフにしたグッズをPANPAKストアでしか買えない商品として、展開してまいります。

③ベーカリーとのコラボ雑貨
パンブームの影響から、個々の店舗において強いブランド力を持つブランドベーカリーが続々と登場していることを受け、ブランドベーカリーで売られているパンをモチーフにした雑貨を企画・販売いたします。


■ Webマガジン「PANPAK」について
PANPAKは、2015年に開設したおいしいパンに出会えるWebマガジン。
URL: https://panpak.jp/



近年、普及が目覚ましい「宅パン」(お取り寄せパン)をはじめ、街のパン屋さん「街パン」やコンビニパン「袋パン」まで、パンにまつわる様々な情報を取り扱っています。特に、宅パン(お取り寄せできるパン)のレポートは、PANPAKならではの人気コンテンツとなっています。
・月間PV数 100,000PV
・男女比:男性:22%、女性:78%
・年齢構成:18歳~24歳 8.9%、25歳~34歳 29.8%、35歳~44歳 31.9%、45歳~54歳 19.9%、55歳~64歳 7.2%、65歳~ 2.2%
・SNSフォロワー:Twitter:30,000人、Instagram:10,000人

Twitter: https://twitter.com/panpak_jp
Instagram: https://www.instagram.com/panpak_jp/


■ 会社概要
会社名 :株式会社バケット
住所 :〒108-0071 東京都港区白金台5丁目11番2号 Barbizon20 4階
電話番号 :03-6277-4096
代表取締役 :秋山 慎治
ホームページ :https://bucket.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バケット >
  3. パンのWebマガジン「PANPAK(パンパク)」でパン雑貨のネット通販を開始。本日よりプレオープン