料理家・平野レミさんのキッチン用品ブランドremy(レミー)から、木村石鹸とのコラボアイテム・手にやさしい食器用洗剤「PEACE SOAP(ピースソープ)」が6月10日に登場!

「こんなの欲しかった!」キッチンと向き合う人の手肌を考える、人と地球にピースな食器用洗剤。

正13年創業の老舗石鹸メーカー木村石鹸工業株式会社(大阪府八尾市 社長木村幸夫)は、料理愛好家・平野レミ氏が監修するキッチン用品ブランドremy(https://remy.jp/)と、同ブランド初となる食器用洗剤【PEACE SOAP(ピースソープ)】を共同開発。2016年6月10日(金)より、remyオンラインストアにて販売を開始します。

わたしたち木村石鹸は大阪・八尾の社員数30名のちいさな洗剤メーカーです。
この度、「幸せは、キッチンから。」のコンセプトの元、料理にまつわる様々なコンテンツ発信するremyさんと食器用洗剤を共同開発させて頂きました。

 

◆remyが感じた、石鹸の可能性。

共同開発のキッカケは、remyさん所属の食育インストラクター・和田明日香さんが、たまたま木村石鹸の台所石鹸を使ってくださったことでした。

毎日キッチンに立ち、レシピの開発に取り組むremyスタッフの皆さんは、洗い物や水仕事をする機会が多く、使う洗剤の手肌への影響も敏感に感じられるのだとか。

 

「厄介な汚れを手早く落とすには、合成洗剤が効果的かもしれません。でも、強力な化学のチカラは、使う人や手の状態によって、必ずしも望ましいものではありません。」

そんな時、木村石鹸の台所石鹸に出合い、「石鹸洗剤の可能性をもっともっと引き出したい」そう感じていただけたそうです。

◆石鹸洗剤にできることの限界に挑戦。

「洗浄力がいまいちで、洗えていない気がする」
「石鹸って、固まりやすいから苦手なのよね」

そんな消費者が抱く不満を解決するため、remyさんと何度も試作を繰り返し、「洗浄力」「手肌への優しさ」「使い勝手」を高次元で融合させた食器用洗剤「PEACE SOAP」は完成しました。

最終的な試作品は、90名の方にモニターテストを実施。高い評価をいただき、晴れて、製品化にいたりました。
石鹸洗剤の良い所も、悪い所も、よく理解した上でご購入して頂けるよう、remyオンラインストアでは、アンケート結果を細かく公開しています。

詳しくは、商品ページをご覧ください。
remy store:https://remy.jp/products/peace_soap.html
90名のモニターアンケート結果:https://remy.jp/products/peace_soap_monitor.html

 

◆商品詳細

商品名:PEACE SOAP (ピースソープ)
品名:台所用石けん
液性:弱アルカリ性
用途:食器・調理用具(漆器以外)
正味量 / 価格:310ml(小) > 920円(税抜) / 1000ml(大) > 1,700円(税抜)

お買い求めはremy storeで! remy store:https://remy.jp/products/peace_soap.html


remy (https://remy.jp/index.php)
料理家・平野レミといっしょに、すぐ作りたくなるアイデアレシピや、元気が出ちゃうおいしいコラム、そして、キッチンを盛り上げるちょっとステキな商品を紹介するサイトです。

木村石鹸 (http://www.kimurasoap.co.jp/)
大正13年創業。自社工場で釜焚き法により石鹸成分を一から製造できる国内では数少ないメーカーの1つ。家事の未来を変えるをモットーに、今までにない洗剤の開発に取り組んでいます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 木村石鹸工業株式会社 >
  3. 料理家・平野レミさんのキッチン用品ブランドremy(レミー)から、木村石鹸とのコラボアイテム・手にやさしい食器用洗剤「PEACE SOAP(ピースソープ)」が6月10日に登場!