PubMatic、モバイルアプリ環境でプログラマティックによる最大限の収益化をもたらす新製品「OpenBid」を発表

プログラマティックファーストのSDKがアプリ開発者に、ヘッダー入札の利点を提供

米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発 (2019年2月21日)- オープンなデジタルメディアを確立するため、 パブリッシャーにセル・サイド・プラットフォーム(SSP)を提供する PubMatic Inc.(本社:米国カリフォルニア、 共同創設者兼CEO:ラジーヴ・ゴエル(Rajeev Goel)は、本日、「OpenBid」のローンチを発表しました。この新製品である「OpenBid」は、アプリパブリッシャーとアプリ開発者に、プログラマティックによる需要とブランド広告の予算にアプローチできる近道を提供する画期的なプログラマティックファーストのソリューションです。


本報道資料は米国本社で2019年2月21日に発表したプレスリリースの抄訳版です。

モバイルデバイスを介してメディアを閲覧する消費者が世界中で増加するなか、ブランド広告主はこの非常に熱心な視聴者にリーチするため、アプリ内広告に注目しています。多くがオープンエクスチェンジやプライベートマーケットプレイスなどの自動購入チャネルに予算を集中しており、2019年には世界のメディアバイヤーの90%以上がプログラマティックによる直接アプリ内予算を増やすことを計画しています。(出典:Forrester Consulting) しかし、多くのアプリ開発者は、ブランド広告主の関心の高まりを十分に活用することができず、専門知識やプログラマティック広告予算への深いアクセスを持たないレガシーなモバイルメディエーションパートナーに依存しています。

OpenBidは、モバイルアプリ開発者に、成長するプログラマティックでの機会の可能性を最大限に引き出します。PubMaticは、プリファードディール(非保証型取引)やサプライパス最適化(SPO)取引など、200を超えるデマンドサイドとの戦略的関係を活用して、アプリ開発者にプログラマティック広告のデマンドサイドとの比類のないアクセスを提供しました。ヘッダー入札の革新と高度なプログラマティックによる直接取引モデルに対するPubMaticの深い専門知識は、単一のSDKで統合オークションの効率とパフォーマンスを実現します。

これまで、複数のデマンドパートナーを管理することは、ソフトウェアエンジニアリングリソース、アプリケーションの変更、およびApp StoreまたはGoogle Playへの送信を必要とする手動のプロセスでした。この簡易なソリューションにより、PubMaticのインフラストラクチャ内で発生するクラウドベースのパートナー管理を介して漸増する需要へのアクセスを可能にし、これらの障害の多くを排除します。

PubMaticのSVP製品管理責任者であるEvan Simeone(エヴァン・シモーネ)は、次のように述べています。 「アプリ内で普及しているウォーターフォールベースの収益化ソリューションは、Web上では今は陳腐化したソリューションとなっています。 OpenBidは、ユーザーエクスペリエンスの向上のために最適化され、アプリ在庫における競争機会を創出する プログラマティックファーストのSDKです。ヘッダー入札とリアルタイムの価格設定データにより、ウォーターフォールの問題を解消することで、パブリッシャーは既存のメディエーションパートナーからの需要を超えて収益を増やすことができます。プログラマティックによるメリットを最大限に活用することで、アプリ開発者に優れた収益化の機会を提供することができます」

優れたオムニチャネルSSPとして、PubMaticは、そのプログラマティックプラットフォームの底深さと幅広さ、およびヘッダー入札の専門知識を活用して、モバイルアプリ環境にソリューションを提供しています。

AdColonyの戦略および事業開発担当副社長であるMatt Barash氏は、次のように述べています。
「PubMaticは、プログラマティック分野ではリーダー的な存在です。そのため、アプリ開発者向けにより最適化した広告需要を開拓してくれること、また、広告主にはモバイルゲームやアプリにおいてターゲットされ、反応がよいオーディエンスにリーチできる在庫を提供してくることを期待しています。アプリパブリッシャーやデベロッパーの収益化のために、革新的なソリューションを提供し続けているPubMaticとのパートナーシップに大変喜びを感じています」

詳細については、https://www.pubmatic.co.jp/products/openbid-jp/ をご覧ください。

PubMatic(パブマティック)について
PubMaticは、オープンなデジタルメディアの確立のため、パブリッシャーにセル・サイド・プラットフォーム(SSP)を提供する企業です。パブリッシャー向けの優れたオムニチャネル収益管理プラットフォームとメディアバイヤーのためのエンタープライズクラスのプログラマティックツールを特色とするPubMaticのパブリッシャーファーストのアプローチにより、広告主は大規模なプレミア在庫へアクセスすることができます。月間12兆以上の広告主による入札を処理するPubMaticは消費者、パブリッシャー、広告主間の有意義なつながりを促進するグローバルなインフラストラクチャーを構築しています。PubMaticは、2006年の創設以来、データとテクノロジーのイノベーションに注力しプログラマティック広告の成長を牽引してきました。PubMaticは米カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を拠点に、世界に13か所のオフィスと6か所のデータセンターを構えています。

PubMaticは、PubMatic, Inc.の登録商標です。その他の商標は、所有者である各社に帰属します。

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パブマティック株式会社 >
  3. PubMatic、モバイルアプリ環境でプログラマティックによる最大限の収益化をもたらす新製品「OpenBid」を発表