三田駅・田町駅からすぐ! 「原価BAR三田本店」グランドオープンのお知らせ

原価BAR五反田と原価BAR銀座を三田本店に統合移転いたします! 高級酒もおいしいフードも原価で提供!

株式会社ハイテンションは2021年3月8日(月)に、「原価BAR三田本店」を出店いたします。原価BARの新店オープンと10周年アニバーサリーを記念して、様々なイベントを実施します。コロナ禍ではありますが、徹底的な対策を取り、安心して美味しいお酒やお食事を手頃な価格で楽しめる飲食店を目指して走り続けていきます。

 

 

■3月6日で原価BARは10周年を迎えます!!
原価BARは2011年3月6日、東京都品川区西五反田にオープンしました。そして、2021年3月6日で10周年を迎えます。オープン直後の2011年3月11日には東日本大震災があり、世の中は自粛ムードになりました。当然、原価BARの経営もいきなり危機に陥ります。だんだんと世の中が元通りになっていくにつれ、原価BARはテレビや雑誌に取り上げられ、お客さまがいらしてくださり、生き残ることができました。

その後、10年間、多数のお客さまに支えられ、お酒の楽しみを広く伝える、というミッションのもと、元気に原価BARを続けてきました。しかし、2020年、コロナ禍において、我々も甚大なダメージを負いました。しかも、少ししたら元に戻るというものでもありません。いろいろと悩みました。

次の10年間、どうすべきか? しかし、ニューノーマルの時代が来ようと、BARは絶対になくならない、と判断しました。そして、逆境の今だからこそできることがあるのではないか、と考えるに至りました。

原価BARのヒストリー原価BARのヒストリー

■原価BARを三田本店に統合移転します!!

元々、原価BAR赤坂見附店の移転先を探していたところなのですが、これを機に、五反田店、銀座店を含め、全店を統合し、移転することにしました。昨年末、港区芝、三田線/浅草線三田駅、JR田町駅の近くにとてもよい物件が見つかったことも幸いです。小さな店舗を分散するのではなく、大きな店舗に集中することにしました。

港区の新店舗は2階建ての戸建てで、最大100席と、統合前の全店の席数を足したよりも大きい店舗になります。全スタッフの力を集結させることで、今までにない店作りにチャレンジできるとワクワクしております。

スペースに余裕があるので、可能な限りのコロナ対策をすべく準備いたしました。消毒だけでなく、パーティションや空気清浄機などもご用意しています。二酸化炭素計測センサーも設置し、定期的な換気も心がけます。

最低でも今後10年、我々の舞台であり本店となる原価BAR三田本店。住所は東京都港区芝5−23−6です。JR田町駅三田口、メトロ三田駅、それぞれから徒歩約4分、繁華街の真ん中に位置する場所です。コロナが落ち着くまでは50%程度の席数で営業しますが、席数は最大100席あり、様々なシーンに合わせてご利用いただけます。

 

原価BAR三田本店原価BAR三田本店

■入場料のお支払い以外は高級酒もおいしいフードも原価で楽しめる! 原価BARとは

原価BARとは、お酒を中心としたドリンク、フィンガーフードからボリュームある食事まで、すべて原価で提供する新しい業態の飲食店です。手頃な値段のお酒は安く、高嶺の花であるお酒や高級食材を使用したお料理は手頃な値段でお楽しみいただけます。1杯50円で飲めるお手頃ウイスキーから、1本60万円するお酒も1ショット30mlで販売しており、ハーフ15mlのオーダーも承ります。お店の利益は入場料のみ。たくさん飲んで食べてもお店の利益は一定ですが、お客様にはきっと喜んでいただけるシステムだと自負しております!

もともと原価BARのドリンクメニューは世界のビール、ワイン、ウイスキー、ブランデー、カクテルなど、できるだけ多くラインナップしてきました。10年の節目を迎え日本トップランクの品揃えを実現するため、取り扱い商品のさらなる拡充を目指します。ウイスキーは世界5大ウイスキーのみならず、世界中から集めます。その他、ボトラーズウイスキーの品揃えを豊富にし、海底で熟成させたウイスキーも提供いたします。カクテルも合わせれば相当な数のお酒を提供することが可能です

 

フードも原価ですが、こだわっております。「スモークターキードラム」(980円)は約3〜4人前となる600グラムの巨大なターキーをオーブンでじっくりと焼きあげました。季節野菜を添えてご提供します。「ローストビーフ丼」(720円)は赤身の旨みを最大限に味わえるモモ肉を使い、低温調理で美味しさを閉じ込めた自家製ローストビーフを丼ぶりに仕上げました。洋風、和風の2種のソースからお選びください。「世界三大珍味 フォアグラのソテー」(530円)は外は香ばしく、中はトロリと焼き上げ、オリジナルソースで仕上げます。フォアグラが初めて、苦手という方にもぜひおすすめです。

スモークターキードラムスモークターキードラム

ローストビーフ丼ローストビーフ丼

フォアグラフォアグラ

■2本60万円のウイスキー「宮城峡蒸溜所50周年リミテッドエディション2019」を原価で提供!
原価BAR三田本店のオープンを記念しまして、1本30万円する「宮城峡蒸溜所50周年リミテッドエディション2019」の「シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019」と「シングルモルト余市 リミテッドエディション2019」を原価で提供いたします! どちらもハーフショット15mlを7860円で提供いたします。※お一人様1杯まで。 

宮城峡蒸溜所50周年リミテッドエディション2019宮城峡蒸溜所50周年リミテッドエディション2019

 

他にもたくさんのおいしいお酒をストックしており、グランドオープンを機に一気に開栓する予定です。また、今後もラインナップを拡充するのと同時に、限定販売されるお酒も積極的に仕入れ、ご提供していきます。

また、もし原価BAR三田本店にお好みのお酒がなかったら、できる限り仕入れるようにいたします! お気軽にスタッフにご相談ください。

■原価BARのミッション
我々原価BARのミッションは、お酒の楽しさを深く広めること。外食の楽しさや新しい体験をしていただくこと。日常なかなか味わえない体験をもって笑顔になっていただき、多くの笑顔を増やしていくことです。

 原価BARスタッフは、ご来店されたお客様が何を求めていらしたのかを歓迎の気持ちを持って理解できるよう努め、お酒を通じて外食の楽しさを最大限お楽しみいただけるよう従事いたします。原価BARスタッフひとりひとりがスペシャリストとなり、力を合わせて、お客様に最高のひと時をお過ごしいただけるよう日々努力を積み重ねます。

 原価BAR10周年という節目に新しく生まれ変わる原価BAR。ぜひご来店ください。お酒が大好きな方はもちろん、BARへ行くのは初めてという方でも、原価BARできっとお楽しみいただけると思います。世の中がどのように変化しようとも、原価BARはお客様にお酒の楽しさや外食の楽しさ、新しい体験を提供し、多くの笑顔を作るお店として進化し続けます。

原価BAR三田本店2階原価BAR三田本店2階


【店舗情報】
原価BAR三田本店
営業時間/休日 年中無休(年末年始を除く)
ディナータイム:16:00~23:00
4月1日開始予定 ランチタイム:11:30~14:30
キャッシュレス決済対応


郵便番号 108-0014
住所 東京都港区芝5-23-6
電話番号 03-6879-0313
メール info@genkabar.jp
ウェブサイト https://genkabar.jp/
Facebook https://www.facebook.com/genkabarmitahonten
Twitter genkabar
Instagram genkabar

原価BARロゴ原価BARロゴ

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハイテンション >
  3. 三田駅・田町駅からすぐ! 「原価BAR三田本店」グランドオープンのお知らせ