情報共有サービスの「DocBase」、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格認証を取得

DocBaseのクレイ、ISMSを認証を取得

株式会社クレイ(本社:東京都武蔵野市、代表:天野 充広、以下「クレイ」)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』(ISO/IES 27001:2013 / JIS Q 27001:2014)の認証を、2020年4月28日付で取得し、登録証を受領いたしました。


 



■認証取得概要

 

登録組織 株式会社クレイ
認証登録番号 IS 723418
認証規格 ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)
認証機関 BSIグループジャパン株式会社
認証登録日 2020年4月28日

 



■「ISO 27001」 認証取得の背景

DocBaseは、高い水準のセキュリティレベルで社内体制を強化しサービスの開発と運用を行ってきました。


この度、情報セキュリティマネジメントの国際基準に規格に適合したものであると第三者機関に評価され、ISMS認証を取得することができました。

ISO 27001認証を取得したことで、DocBaseが情報セキュリティ策を講じている基準や、DocBaseが安全で継続的にご利用いただけるサービスであることが、ユーザーの皆様にわかりやすくなることを期待しています。

今後、組織内外から起こりうる驚異に対し、情報セキュリティ管理体制を構築・維持し、インシデントの発生可能性を最小限にする体制を整えてまいります。

■DocBase


製品サイト:https://docbase.io/
株式会社クレイが提供する、組織の情報活用を促進するクラウド情報共有サービスです。

議事録の保存、メモの同時編集、ドキュメント管理、メンバーの絵文字コミュニケーションなど、組織内の情報が促進される機能を提供しています。誰でもすぐに使えるわかりやすいデザインで、デスクトップだけでなくモバイル対応を。オフィスワークに加えテレワークを想定した、働く場所でパフォーマンスの影響受けないためのサービスです。

昨今のテレワークへ需要の高まりとともに、情報セキュリティへの要求が高まっていくことが予想されます。DocBaseでは、情報セキュリティを高めることで、組織の継続性・収益を持続させるサービスを目指しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クレイ >
  3. 情報共有サービスの「DocBase」、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格認証を取得