全国90,000人の人事キーパーソンが選ぶ表彰制度「HRアワード2016」 に「LoanDEAL」がノミネート

組織の枠を超えた人材育成の機会を提供する企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」

株式会社ローンディール(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:原田未来)が運営する「LoanDEAL(http://loandeal.jp/)」は、「HRアワード2016」のプロフェッショナル部門にノミネートされました。「HRアワード」は会員数9万人の人事ポータルサイト「日本の人事部」が主催する表彰制度で、各部門にノミネートされた作品の中から投票によって最優秀賞が決定します。
■背景
「HRアワード」は、会員数9万人を有する人事ポータルサイト「日本の人事部」が、人事・人材開発・労務管理などの分野において素晴らしい成果を残した企業人事部やHRビジネス企業を表彰する制度です。「HRアワード2016」には300点を超える応募があり、LoanDEALはその中から最終候補としてプロフェッショナル部門にノミネートされました。

■「HRアワード2016」

HRアワード2016:プロフェッショナル部門ノミネート一覧
http://hr-award.jp/nominate3.html#

投票はこちらから
https://jinjibu.jp/gfrm/eventEnquete/award-16-0001/form/ 






■企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」について
「LoanDEAL」は、人材をベンチャー企業のプロジェクトに参加させる仕組みです。サッカーなどのプロスポーツにおいて知られる「レンタル移籍」のように、組織の枠を超えて働く機会を提供し、イノベーション人材を育成するプログラムです。

主に、大企業に所属している転職経験のない30代の社員を対象にしており、6カ月程度の期間、ベンチャー企業に移籍をさせます。本業とは違う業界を知ることで事業機会を発見する力を磨き、会社の看板が通用しない厳しい環境に身を置くことで突破力などを身につけることで、大企業内でイノベーション創出を起こせる人材へと成長させる仕組みです。

株式会社ローンディールは、この仕組みを通じて転職経験のない人材に外の世界を見る機会を提供し、日本の企業文化や価値観に適した「日本的な人材の流動化」を促進してまいります。

■運営会社について


会社名 : 株式会社ローンディール
代表者 : 原田 未来
設立 : 2015年7月7日、資本金 : 2,000,000円
事業内容: 企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEALの運営」
URL :  http://loandeal.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社ローンディール
  3. 全国90,000人の人事キーパーソンが選ぶ表彰制度「HRアワード2016」 に「LoanDEAL」がノミネート