事業価値2000億以上の”投資家空白地帯"に挑むイノベーターを支援するMake Crazyなコミュニティ『Supernova(スーパーノヴァ)』、2016年夏に本格稼働へ

宇宙通信・植物工場・EVレース・人工知能等の重厚なスタートアップが続々集結!!

2015年12月より始動した「10年間で2000億円以上の新産業創出を行うスタートアップを生み出す共創型オープンコミュニティであるSupernova(スーパーノヴァ)」は、この度、2016年夏の本格稼働に向けて「ロゴの刷新」「標語としての"Make Crazy"の決定」「新規審査員/メンターの追加」を行いましたことをお知らせします。また、Supernovaは現在、10名超のエンジェル、メンター/パートナー企業42社超、選抜スタートアップ24社まで拡大し、今後スタートアップにとっての最良のインフラ/コミュニティの形成に向けて、さらなるチャレンジを行います。

 

Supernova(スーパーノヴァ)は10年間で2000億円以上の新産業創出を行うスタートアップを生み出す共創型オープンコミュニティです。Supernovaでは既存の投資家たちが『事業を評価しづらい、技術的・構造的に困難、回収期間が読めない等リスクが大きいが社会的価値が大きい領域(=投資家空白地帯)』にチャレンジしていくスタートアップの支援をしています。
 

 


Supernovaの提供するアクセラレータ/スクール(インキュベーション)は、スタートアップに対しテーマ領域に適したメンターや、各分野のスペシャリスト、投資家等による6ヶ月間-12ヶ月間の支援環境を提供し、スタートアップが自律・自発的にサービス/プロダクト価値を最大限向上させる創発を促すプログラムとなります。直近の選抜者には「宇宙通信」「植物工場/物流」「電気自動車/レース」等の重厚なスタートアップが多数参加しております。
 

そしてこの度、Supernovaの本格稼働に向けて「ロゴの刷新」「標語の決定」「新規審査員/メンターの追加」を行いましたことをお知らせします。


1.ロゴの刷新

※産業革命の象徴の1つである蒸気機関車が月に到達するようなイノベーションが続々生まれることを意図したロゴデザインとなります。


2.標語の決定

※イノベーションはその当時は理解されづらい狂ったアイディアから生まれるものであり、Supernovaではスタートアップの実践と研究を通じて、イノベーティブなサービス/モノ/人物が生まれる環境の構築を目指します。


3.新規審査員/新規パートナー・サポーター企業の追加
2015年12月の始動時点から2016年4月末までに、以下の方々の新規参画が決定いたしました。

(新規審査員)

・山岸 延好氏:エンジェル投資家(元クックパッドCOO)
・井上 高志氏:株式会社ネクスト 代表取締役社長
・須田 仁之氏:アメリエフ株式会社 取締役CSO

(新規パートナー/サポーター企業)
・Cyber Agent Ventures
・伸和エージェンシー(大和ハウスグループ)
・GENUINE STARTUPS
・大和企業投資
・農林漁業系ファンド
・オプトベンチャーズ
・IMJ Investment Partners
・Goodpatch
・TokyoOtakuMode
・AWESOME JAPAN
・OHAKO
・DVERSE
・FORMULA


以上。

Supernovaは現在、10名超のエンジェル、メンター/パートナー企業42社超、選抜スタートアップ24社まで拡大し、今後スタートアップにとっての最良のインフラ/コミュニティの形成に向けて、さらなるチャレンジを行います。

また、2016年5月期選抜者を5月6日まで募集しております。
プロジェクトベースの段階から狂ったアイディアを持ったスタートアップのご応募を大歓迎しております。
http://supernova-ca.com/


>>選抜者によるメディア露出例
・750以上の金融機関の住宅ローンを比較検索できる「WhatzMoney」が約4500万円を資金調達
http://thebridge.jp/2016/04/whatzmoney-funding

・Google超える住宅ローン比較サイトも 狙いは既存産業の革新
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/376/376839/

・2015年度慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科 同窓会研究教育奨励基金による矢上賞(起業支援)の受賞(WAKAZE)
http://www.st.keio.ac.jp/news/201604008_002.html

・発達障害者のために世界で通用するプログラミング、デザインを学べる場所を創りたい
https://camp-fire.jp/projects/view/5262

・ワンコインで毎週お花が届く新サービス「Bloomee LIFE」
http://ascii.jp/elem/000/001/155/1155526/

・物語は人工知能が作る!クロスリバが開発する「PENDONA」が生み出す未来のクリエイティブ
http://i-engineer.jp/human/xrosriver


>>Supernova概要説明資料
リンク:https://speakerdeck.com/kurishi1204/supernovagai-yao-shuo-ming-zi-liao



【連絡先】
株式会社Vilingベンチャーパートナーズ
広報担当:栗島(くりしま)
電話:080-3697-9148
メールアドレス:yusuke-kurishima@vilingventure.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Vilingベンチャーパートナーズ >
  3. 事業価値2000億以上の”投資家空白地帯"に挑むイノベーターを支援するMake Crazyなコミュニティ『Supernova(スーパーノヴァ)』、2016年夏に本格稼働へ