【インフルエンザ対策】霧のいけうちから約100畳の広さを1台でカバーする省エネ加湿器「潤霧(うるむ)」のご紹介!

ノズルメーカーが開発した噴霧式加湿器「潤霧」は、コンパクトながら毎時4,700mlのパワフルな加湿量で介護施設の食堂や多目的スペースといった広い空間を“しっかりと加湿”することが可能です。

(株)いけうち(大阪府大阪市西区阿波座1-15-15第一協業ビル 社長 村上 慎悟 ℡06-6538-4018)は、約100畳の広さを1台でカバーする加湿器「潤霧」の販売を本格化いたします。
介護施設や病院施設の食堂・多目的スペースといった人の出入りが多く広い空間は、毎冬、空気が乾燥し施設利用者の健康管理が困難な状況になっています。
各施設では家庭用加湿器を複数台設置する、業務用加湿器を設置するなどの対策をとられていますが、インフルエンザなどの感染予防に適正な湿度まで達しなかったり、維持できなかったりという課題をお持ちです。

そこで(株)いけうちではスプレーノズルメーカーの技術を活かし、人や物を濡らさないほど微細な霧を用いた、他方式に比べて加湿能力が高いと言われています“噴霧式加湿器”を開発いたしました。


【製品特徴】

噴霧式加湿器は他の加湿方法に比べて加湿能力が高いことが特長で、特に「潤霧」は毎時4,700mlのパワフル加湿が持ち味です。また二つのノズルから噴出される霧の大きさは平均粒子径10~30㎛と非常に微細なため、人や物が濡れることがありません。

 

「潤霧」は大空間をパワフルに加湿しますが、消費電力は73Wと省エネ設計なのも特徴のひとつです。1日12時間稼働したとしても電気代は約19円、1ヵ月でも約578円程度と非常に経済的です。

操作パネルは誰でも簡単に使えるよう文字を大きくボタンは少なく配置されており、湿度設定もタイマーによる電源OFF機能も迷わずスムーズに利用可能です。

「潤霧」は設置工事が不要で、すぐにご利用いただけます。
給水タンクの容量は18ℓと大容量のため長時間の連続運転が可能。さらにこれを6ℓタンク3つに小分けしたことで、女性や高齢者でも給水作業を行いやすくなっています。
(いずれかのタンクが空になっても加湿を止めず給水を行うことが可能です。)
 

【お客さまの声】
すでに導入された施設からは、「室内の湿度も上がり、インフルエンザの感染防止に役立っている」「以前使用していた大型加湿器より加湿力がある」といった感想が寄せられています。
[導入事例資料] URL :http://www.kirinoikeuchi.co.jp/nozzle/catalog/interview.html

【製品概要】
本体寸法…幅436㎜×奥行き363㎜×高さ1,066㎜
本体質量…45kg(タンク空水時)
タンク容量…18ℓ(6ℓタンク3本)
加湿量…4,700ml/時
加湿面積…100~150㎡
消費電力…72.5W
連続運転…約4時間(全タンク満水時の水がなくなるまでの目安時間です)

【関連リンク】
大空間加湿器 潤霧
URL :http://www.kirinoikeuchi.co.jp/eco/urumu/index.html

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社いけうち 営業本部
E-mail:mist@kirinoikeuchi.co.jp Tel : 06-6538-4018 Fax: 06-6538-4023

【株式会社いけうちについて】
広島県呉市で世界初となる精度保証付きセラミックノズルの製造販売メーカーとして創業いたしました。
以来「霧を工業製品として利用できるように分級」「世界で最も細かな霧が出せるノズル[ドライフォグノズル]の開発」「霧を用いたさまざまなアプリケーション事業」など、常に「霧」を中心として、その発生方法と活用方法を開発し続け、社会に提供することで、豊かで潤いのある社会形成に貢献しています。  

所在地 :大阪府大阪市西区阿波座1-15-15第一協業ビル
代表者 : 代表取締役 松井 精朗
事業内容: 産業用スプレーノズル・工業用加湿器ならびに応用機器・システムの製造販売および輸出入
URL :http://www.kirinoikeuchi.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社いけうち >
  3. 【インフルエンザ対策】霧のいけうちから約100畳の広さを1台でカバーする省エネ加湿器「潤霧(うるむ)」のご紹介!