ベトナム最大のジャパンフェスティバル「2016ジャパンベトナムフェスティバル」

11月 19 日~20 日 ホーチミン市で開催

ベトナム最大のジャパンフェスティバル「2016 Japan Vietnam Festival in Ho Chi Minh」(主催: Japan Vietnam Festival実行委員会)が11月19日(土)· 20日(日)ホーチミン市で開催されます。(開会式:11月18日(金) 17:00予定)。今年の第4回からは、日越両国が共同で創り上げる官民一体型の「ジャパン・ベトナム・フェスティバル(通称:JV F)」と名称を変更して開催いたします。 日本とベトナムが「手と手をとって」(Cùng nắm chặt tay nhau)を合言葉に、日越両国が相互に伝統・文化を理解し、観光・物産・技術の紹介や交流を通じた、真の交流イベントです。「食と農」「文化・芸術・芸能」「人材育成・スポーツ交流」「もの・ことづくり」「観光」など、「日本とベトナムの架け橋となる」「日本とベトナムが“ 相互協力”の考えで創り上げる」ことをイベントの基本コンセプトとします。「ブース出展エリア」と「ステージエリア」の2つから構成され、日本製品の「製品展示」日本各地の「物産展示」「観光誘客(インバウンド) プロモーション」「伝統芸能」「ポップカルチャー」のプロモーション、試食・試飲・デモなどテストマーケティングを展開します。「B to C」の直接訴求が可能なベトナム最大の日本イベントとして、本年度はさらに規模が拡大し、「B to B」の連携イベントも含め、官民連携のもと 開催いたします。 未来に向けた 日越両国間の「PEACE」「FRIENDSHIP」そして「INNOVATION」を、このイベントを通じて具現化して参ります。

■会期:2016年11月19 日(土)~20 日(日)
■会場:9月23 日公園
■主催:Japan Vietnam Festival実行委員会
【日本側】実行委員長 武部勤(日越友好議員連盟特別顧問、一般財団法人東亜総研代表理事会長)
【ベトナム側】実行委員長 トー・フィ・ルア(前越日友好議員連盟会長)
■総合プロデュース: 一般財団法人東亜総研
■後援:
【日本】日越友好議員連盟、総務省、外務省、独立行政法人国際協力機構(JICA)、文部科学省、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、国土交通省、観光庁、在ベトナム日本国大使館、在ホーチミン日本国総領事館、一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、ホーチミン日本商工会 他
【ベトナム】越日友好議員連盟、ベトナム社会主義共和国外務省、文化スポーツ観光省、駐日ベトナム社会主義共和国大使館、ホーチミン市、越日友好協会、ホーチミン市越日友好委員会連合、ベトナム商工会議所
■ブース出展: 85企業・団体/140ブース予定 ■ステージ出演: 26団体予定

≪連携イベント≫
ビジット・ジャバン(VJ)セミナー・商談会(ホーチミン)+JVFステージ・ブース出展
11月18日(金)・19日(土)·20日(日)/主催:観光庁、日本政府観光局(JNTO)

日本食・食文化セミナー 日本産食材PRレセプション
11月19日(土)/主催:農林水産省

ジャパンビューティーウィーク
11月18日(金)・19日(土)/主催:経済産業省

JETRO ファッションイベント ブース出展・商談会
11月19日(土)·20日(日)·21日(月)/主催:日本貿易振興機構(JETRO)

JETROコンビニ連携事業・ジャパンフェアー in ベトナム ブース出展・ステージ
11月19日(土)·20日(日)/主催:日本貿易振興機構(JETRO)

JICA農業経営者セミナー
11月19日(土)/主催:国際協力機構(JICA)、ベトナム農民連合(VNFU)

日越教育プログラム2016年 ベトナムホーチミン留学フェア
11月18日(金)・19日(土)/主催:毎日新聞社、近畿日本ツーリスト

村主章枝 アジアアイススケーティングスクール
11月19日(土)·20日(日)/主催: Pleasure Entertainment

ハローキティーランホーチミン2016
11月27日(日)/主催: ITP&CREASIA Co.Ltd. クレアジアグループ

≪2016ジャパンベトナムフェスティバル主要イベント・プログラム≫
◆杉良太郎氏プロデュース 日越のアーティストとお客様が一つになるミュージックショー!
JVF のステージイベントを締めくくるのは、ミュージックショー。日越・越日特別大使の杉良太郎氏プロデュース。音楽の力で両国が一体となります。客席と一体となったエンディングの盛り上がりは「圧巻」です。

杉良太郎(日越・越日特別大使)杉良太郎(日越・越日特別大使)

 

 








 

島谷ひとみ島谷ひとみ

 

三浦大知三浦大知
 

ピンクダイヤモンドピンクダイヤモンド

 

◆日本の伝統文化の発信
「民謡界」の枠にとらわれず「民謡」の復活へ向けて、 独自に活動の場を切り開いてきた伊藤多喜雄がJVFに登場します。 1993年北海道稚内南中学校のために音楽プロデュースした曲は、「南中ソーラン」と呼ばれ、斬新な踊りとともに全国的にブームとなりました。

 

洋楽・演劇・笑いの感性などエンターテイメントの要素を取り入れたスピード感あふれる和太鼓演奏「打打打団天鼓」が舞台を「彩り」ます。




 

◆日越交流ぼんおどり大会
日越両国の過去を慰霊し、未来に向け平和を祈るため、ぼんおどり大会を開催。日越の老若男女がぼんおどりを通じて交流。この盆踊り大会用に、伊藤多喜雄プロデュース日越合作の音頭も制作。「先生の日」に連動した企画も実施されます。


 


◆鴬谷フィルハーモニー
ヴォーカル、作詞にチュートリアルの徳井義実、メンバーに俳優として活躍する柏原収史ほか一流ミュージシャンを従えて、今話題のバンド『鴬谷フィルハーモニー』がJ V Fに登場します。

 

◆アニメキャラクターコンテンツ
今年もJ V Fに、ポケモンの「ピカチュウ」たちが登場します。会場パレードやステージを始め、今年は日越交流ぼんおどり大会にも登場して一緒に踊るなど、昨年よりさらにパワーアップします。
※写真は昨年のものです。


 

◆映画「ベトナムの風に吹かれて」舞台あいさつ
ベトナムを舞台にした大森一樹監督最新作「ベトナムの風に吹かれて」。主演の松坂慶子さん、大森一樹監督の舞台挨拶をステージにて11/19(土)におこないます。


 

◆ワールドコスプレサミット
コスプレ界で世界でただ一つの世界大会が世界コスプレサミット。世界統一ルールで勝負する、公認ベトナム大会であるCVNC(コスプンベトナムカップ)の予選が今年もJVF で開催されます。サミット内で開催された2016WKG(世界カラオケグランプリ)でグランプリ受賞のベトナム代表も参加します。

 

◆NHKエンタープライズ・第一興商 アジアカラオケのど自慢2016
およそ150人のカラオケ自慢のベトナム人のお客様が、最新のカラオケマシーン「LIVE DAM」を使い、精密採点機能により、「JVF大会」の優勝を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. JVF実行委員会
  3. ベトナム最大のジャパンフェスティバル「2016ジャパンベトナムフェスティバル」