3月4日(金)~13日(日)、「食の都メルボルン」で南半球最大規模の食の祭典 "メルボルン・フード&ワイン・フェスティバル" 開催!

今年も3月4日(金)~13日(日)に南半球最大規模の食の祭典にして、「食の都メルボルン」を代表するフェスティバル、「メルボルン・フード&ワイン・フェスティバル」が開催されます。


期間中は、地元産の新鮮な食材で作られた味わい深い料理とワインを愛する30万人以上の美食家たちが、メルボルンに集結。毎年様々なテーマに沿って開催される大小200以上ものイベントプログラムを楽しみます。 世界屈指のセレブシェフや有名レストランのオーナー、ワインメーカー、ソムリエなどが登場する多彩なプログラムがあり、イベント毎にチケットを購入して参加するシステムになっています。もちろん観光客でも気軽に参加出来るイベントやプログラムも数多く用意されております。


このイベントの為に用意された世界屈指のシェフの特別料理を楽しんだり、料理とワインのベストマッチングの法則を学んだり、熟成の度合いの異なるチーズの味を比べたりなど、食とワインに関する様々なイベントが街中で開催されます。 中でも一番人気は、3月4日に開催される「ザ・ワールド・ロンゲスト・ランチ(World’s Longest Lunch)」。今年度はF1グランプリの会場でもあるアルバートパーク・サーキットの直線区間の道路に設置された約500mの世界最長テーブルに、およそ1,600名の参加者が着席してランチを楽しむ壮大なイベントです。この楽しいイベントはその他ビクトリア州各地の20もの景勝地で同時に開催されます。
 

 

メルボルン市内およびビクトリア州各地のレストランはもちろん、サウスバンクやフェデレーション・スクエアなどの公共施設から路地裏のカフェ、屋上、美術館やトラムといったユニークな場所すべてが、年に一度の国際的に有名な食とワインの祭典のステージとなります。ヤラ川沿いのサウスゲート・プロムナードはワインセラーに変身し、ビクトリア州各地の60軒以上のブティック・ワイナリーのワインを試飲したり、購入することもできます。

 

 

また、3月のメルボルンは、F1グランプリ(3月17日~3月20日)をはじめ、オーストラリア最大のファッションの祭典「メルボルン・ファッション・フェスティバル」(3月7日~13日)、世界遺産のロイヤルエキシビション・ビルとカールトン庭園で行われる園芸とガーデニングの展覧会「ザ・メルボルン・インターナショナル・フラワー&ガーデンショー」(3月16日~20日)など、国際級の様々な楽しいイベントが目白押しです。 街全体で盛り上がるメルボルンのフェスティバルを是非一度体験してみてはいかがでしょうか。

☆メルボルン基本情報
国際的な多くのイベントが開催されるメルボルンはオーストラリアの南東に位置し、19世紀の面影を残したビクトリア調の建物と、現代アートの建物が融合した街並みが魅力なオーストラリア第2の都市です。別名「ガーデンシティ」とも呼ばれるほど緑豊かな公園が点在し、イギリスの雑誌「エコノミスト」の調査部門がまとめている「世界で最も住みやすい都市」ランキングでは2011年から2015年まで5年連続で1位に選ばれています。
食文化が発達し、グルメの街、カフェの街としても知られています。
一方、郊外にはワインの産地ヤラバレーや、「世界で一番美しい海岸線」と呼ばれるグレートオーシャンロード、そして野生動物の宝庫として有名なフィリップ島など数多くの観光スポットがあります。
 

 

 
ビクトリア州政府観光局公式日本語ウェブサイト:http://jp.visitmelbourne.com/
メルボルン・フード&ワイン・フェスティバル・オフィシャルサイト(英語):
http://www.melbournefoodandwine.com.au/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オーストラリア ビクトリア州政府観光局 >
  3. 3月4日(金)~13日(日)、「食の都メルボルン」で南半球最大規模の食の祭典 "メルボルン・フード&ワイン・フェスティバル" 開催!