万城食品から新ブランド「さかなごはん」が登場!第1弾は”牡蠣のジュージュー焼きのタレ”

万城食品から“ごはんに合う魚料理が簡単につくれる”調理用調味料の新ブランド「さかなごはん」が登場します。第1弾として牡蠣調理のお悩みを解決してごはんに合う料理(おかず)が作れる「牡蠣のジュージュー焼きのタレ」を11月1日(水)より全国で販売開始いたします。
わさび製品を中心に香辛料・調味料を開発・製造する、株式会社万城食品(ばんじょうしょくひん 本社:静岡県三島市、代表取締役社長:米山一郎)は、ごはんに合う魚料理(おかず)が簡単につくれる調理用調味料シリーズ、「さかなごはん」を新ブランドとして展開します。その第1弾として「牡蠣のジュージュー焼きのタレ」を11月1日(水)より全国の鮮魚売り場及び、万城食品オンラインショップ(http://www.banjo-shop.com/)にて発売します。

万城食品 牡蠣のジュージュー焼きのタレ万城食品 牡蠣のジュージュー焼きのタレ


「さかなごはん」は、2~3人前の“ごはんにあう魚料理(=さかなごはん)”を、簡単につくることができる調理用調味料です。多くの主婦が抱える、「魚介類を簡単に調理したい」、「魚種にあった調理法を知りたい」といった悩みを解決し、大人から子どもまで思わずごはんがすすんでしまう魚料理の“おかず”が簡単に出来上がります。

万城食品 さかなごはん万城食品 さかなごはん


ブランドロゴは、魚料理(おかず)=“さかなごはん”のある楽しい食卓をイメージし、もっと手軽に、もっとおいしく鮮魚を食べてほしいという思いが込められています。また、商品パッケージはメニューに迷い買い物をしながら献立を決めている主婦をターゲット にしたレシピブック型を採用しました。消費者の「作ってみたい!」を喚起する分かりやすい構成(印象的/しずる感/お悩み解決/写真での簡単調理工程)となっており、「簡単そう!」「おいしそう!」と思っていただけるデザインです。

 

 



シリーズ第1弾「牡蠣のジュージュー焼きのタレ」は主婦の「牡蠣の身が縮む」、「調理に自信がない」といった悩みをまるごと解決し、ごはんのすすむ生姜ベースの旨だれに仕上げました。また、たった3ステップのシンプルなフライパン調理で完成します。
 
「さかなごはん」は今後、魚種の旬のタイミングやお客様のニーズに合わせて、2018年3月と6月に順次新商品を投入予定です。魚介のおいしい食べ方について知見を持つ万城食品だからできるメニューの数々を「さかなごはん」シリーズとして展開して参ります。
万城食品はこれからも、 “もっとおいしく、もっとたのしく”をモットーにおいしく、たのしい商品をお届いたします。 

■商品特徴
①ふっくら粉の効果で、しっかり焼いても牡蠣が縮まない
牡蠣をしっかり焼いても縮まない(ふっくら仕上がる)ように作った、特性の下処理粉「ふっくら粉」を同包。大きな牡蠣を買っても「焼くと縮んでしまう、でも心配だからしっかり焼いた牡蠣を食べたい」。そんなお悩みを解決します。
また、「ふっくら粉」をつけることでキレイな焼き目がつき、タレ絡みも良く仕上がります。

②にんにく、黒胡椒が効いた生姜の旨だれでごはんがすすむ
生姜、にんにく、黒胡椒がバランスよく効いた旨だれが大人から子どもまで、思わずごはんがすすんでしまう味わいです。また、生姜の香りで牡蠣をマスキングし、調理に自信の無い方でも簡単においしい牡蠣料理をお楽しみいただけます。

③3ステップの簡単調理で忙しい主婦もつくりやすい
本商品はフライパン一つで、たった3ステップで調理ができます。主婦の「つくってみたい!」を喚起するために、レシピ本を見ているような、実際につくっている時の手元とリンクするような簡単な調理工程と分かりやすいレシピ構成です。主婦が抱きがちな「今日のごはんは何にしよう。」「牡蠣の調理は難しい。」を解決します。

■開発背景
牡蠣は「旬の冬に食べるいいがある食材」というイメージが強いと仮定し、主婦を対象に家庭で牡蠣を調理する際の悩みを調査※したところ、「下処理が面倒」(33.9%)、「牡蠣の身が縮む」(33.1%)、「調理に自信がない」(18.3%)、「味付けのレパートリーが少ない」(17.5%)という悩みがあることが判明しました。そこで消費者のニーズを分析し、おいしく不満を解決する牡蠣専用調味料「牡蠣のジュージュー焼きのタレ」を開発しました。
※2017年6月 n = 500 チェックボックス式(複数回答) 万城食品調べ


■商品概要
【商品名】:牡蠣のジュージュー焼きのタレ
【販売店舗】:全国のスーパーマーケット 鮮魚売り場、万城食品オンラインショップ
【発売日】:11月1日(水)
【内容量】:(たれ10 g×2袋、ふっくら粉11g×2袋)
【希望小売価格】:オープン価格

■万城食品 公式サイト
 http://www.banjo.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社万城食品 >
  3. 万城食品から新ブランド「さかなごはん」が登場!第1弾は”牡蠣のジュージュー焼きのタレ”