カンデラがMathWorks社のコネクション・プログラムに参画 MATLAB/Simulinkユーザーに更なるCGI Studioフルサポートを提供

アートスパークグループのカンデラは、この度、MathWorks社のコネクション・プログラムの公式メンバーとして参画いたします。この度のパートナーシップにより、MATLAB/SimulinkユーザーにCGI Studioをフルサポートで提供します。

MathWorks社は、エンジニアおよび科学者向けのテクニカル・コンピューティング・ソフトウェアであり、世界有数の開発ソフトウェア企業です。また、MATLAB®およびSimulink®は、MathWorksによって開発された数値解析ソフトウェアであり、さまざまな開発分野や自動車業界の解析および設計に使用されています。

MathWorks社
https://mathworks.com

MathWorks社のコネクション・プログラムは、MATLAB®および Simulink®に関連した製品やサービスを開発し一般販売しているサードパーティ企業が参加しており、パートナー製品は、MATLA®およびSimulink®の使用を拡張するソフトウェアやハードウェア製品により、世界中の幅広い業界でのニーズに対応しています。これらのソリューションは、MathWorks製品とシームレスに統合され、MathWorks社から新しくリリースされる製品と継続的に連携します。

カンデラのCGI Studioは、スケーラブルでハードウェアに依存しないHMIおよびGUI設計ソフトウェアであり、長年にわたりCGI StudioとMATLAB®およびSimulink®の連携を可能にしてきました。CGI Studioは、車載分野、および、その他分野で、あらゆる種類のカスタマイズ可能な2D/3D HMIの作成を可能にします。CGI Statemachine Connectorは、CGI Studio Courier Frameworkを使用して、サードパーティのステートマシンツールをCGI Studioアプリケーションに統合するソリューションです。ランタイム、およびシミュレーション環境で使用でき、 CGI Courier Frameworkを用いてStatemachine ConnectorがMATLAB Stateflowをサポートします。

カンデラについて
カンデラは2000年にオーストリアのリンツで設立された、アートスパークホールディングスのグループ会社です。独自の技術で開発した製品を提供しており、HMI開発および組み込みソフトウェアの分野におけるソフトウェアサービスの提供とCGI Studioツール環境でお客様をサポートします。

カンデラホームページ :https://cgistudio.at/ja/
Facebook: https://www.facebook.com/canderacgistudio/
youtube: https://www.youtube.com/channel/UCZyzdK8yFY52Ot-SvaGkM_A
Twitter: https://twitter.com/CanderaGmbh

© Candera GmbH All Rights Reserved.

製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

(注)ニュースリリースに記載されている内容は報道発表時の情報です。ご覧になった時点で内容等が変更になっている場合がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ先
株式会社カンデラ ジャパン 広報担当 大澤 由右子
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
TEL:03-6821-3630 / e-mail:press@artspark.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. アートスパークホールディングス株式会社 >
  3. カンデラがMathWorks社のコネクション・プログラムに参画 MATLAB/Simulinkユーザーに更なるCGI Studioフルサポートを提供