Facebookのスタートアップ支援プログラムにカレンダー共有アプリ「TimeTree」が採択

 スマートフォン向けカレンダー共有アプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供する株式会社JUBILEE WORKS(本社:東京都新宿区、代表取締役:深川 泰斗、以下JUBILEE WORKS)は、2017年6月にFacebookによるスタートアップ企業向け支援プログラム「FbStart」の「Accelerate」に採択されました。

 TimeTreeは2015年3月24日より提供している、400万(2017年6月現在)ユーザーを誇る、iOS/Android対応の「カレンダー共有アプリ」です。家族や恋人、サークルや仕事のチームでの予定共有を簡単にできることが特徴でAppleが選ぶ「App Store Best of 2015」などの受賞歴があります。
 今回、この「TimeTree」がFacebookによるスタートアップ企業向け支援プログラム「FbStart」の、継続的な発展が見込まれるスタートアップに採択される「Accelerate」に選ばれました。

■FbStart 概要
 Facebookが2014年度より実施している開発者向け支援プログラムです。このプログラムに参加することにより、Facebookと11社が提供する最大8万ドル相当の技術やツールを無償で受けることができます。また、Facebookチームや世界中のスタートアップとのコミュニティに参加する機会に恵まれます。

サービス概要
サービス名:TimeTree
主な機能:カレンダーの複数保持、カレンダーの共有、予定ごとのメッセージや写真の投稿
言語:日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、ドイツ語、ロシア語など13言語に対応
料金 :無料
アプリ版対応OS:iOS 8以降(watchOS 2以降)/Android 4.0.3以降
Web版対応ブラウザ:Safari/Google Chrome/Internet Explorer 11/Firefox/Microsoft Edge
ダウンロードURL:http://timetr.ee/dl


※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JUBILEE WORKS >
  3. Facebookのスタートアップ支援プログラムにカレンダー共有アプリ「TimeTree」が採択