平成30年度宅建試験の合格発表後に,講師による「対談動画」を公開!

平成30年度宅地建物取引士資格試験

最短期間で資格試験合格を実現するアガルートアカデミーでは,2018年12月5日(水)の「平成30年度宅建試験」の合格発表を受けて,工藤美香講師と林裕太講師が本年度試験を振り返り対談をいたします。対談した内容は,当日13時予定でWEBサイトに公開いたします。
▼【合格点速報】平成30年度宅建試験の合格発表について
https://www.agaroot.jp/takken/sokuhou/

アガルートアカデミー(運営:株式会社アガルート、本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎 北斗、以下「アガルートアカデミー」)は、「平成30年度宅建試験」の合格発表を受けて,対談動画(当日13時予定)をWEBサイトに公開いたします。

対談を担当するのは,アガルートアカデミー講師の工藤美香講師と林裕太講師です。
合格点・出題傾向・問題分析など様々な切り口から,平成30年度試験を振り返り,詳しく解説いたします。
どなたでも閲覧できますので,是非ご覧ください。
(WEBページ:https://www.agaroot.jp/takken/sokuhou/

=================
■アガルートアカデミー・宅建講座・講師紹介
工藤美香講師

不動産会社への入社をきっかけに、不動産関連資格の学習を開始。何事も諦めないをモットーに、不動産会社での実務やモデル業と学習を両立させ、「宅建試験」 「マンション管理士試験」 「管理業務主任者試験」 「賃貸不動産経営管理士試験」の不動産関連4資格全てにストレートで合格する。その後,働きながら資格取得を目指す受験生に自身のノウハウを伝えたいという思いから講師になる。

(アガルートアカデミーHP:プロフィール)
https://www.agaroot.jp/lecturer/mika_kudou/
(モデル事務所SHREW:プロフィール)
http://shrew.co.jp/models/mikano-kudo#

林裕太講師

大手予備校講師として活躍した後,アガルートアカデミーに参画。様々な資格試験に精通する「資格マニア」。宅建試験だけでなく,行政書士試験,公務員試験(法律系科目,社会科学等),司法試験(一般教養科目対策),ビジネス実務法務検定®試験の指導を幅広く行う。本試験の出題傾向を緻密に分析した上で,初学者・受験経験者問わず,少しでもわかりやすく,点をとりやすくなるような講義とテキスト作りに心血を注ぐ。

(アガルートアカデミーHP:プロフィール)
https://www.agaroot.jp/lecturer/yuta_hayashi/

■宅地建物取引士(宅建士)とは
宅地建物取引士とは,不動産の取引にかかわる専門家です。「宅地建物取引士」を略して,「宅建」「宅建士」などと呼ばれることが通常です。具体的には,土地や建物の売買や賃貸借などの契約をする際に,『購入者などの利益を保護するために,重要事項の説明等』の宅建業法に定める業務を行う方をいいます。

■宅建試験の合格率
平成29年度 : 15.6%
平成28年度 : 15.4%
平成27年度 : 15.4%
平成26年度 : 17.5%

※リリース内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
-------------------------------------
【株式会社アガルート】
URL:https://www.agaroot.jp/
本社:東京都新宿区新小川町5-5サンケンビル4階
代表者:代表取締役 岩崎 北斗
本件についてのお問合せ先
営業部:上崎 史登
電話:03-5946-8942
ファックス:03-5946-8943
メール:pressinfo@agaroot.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アガルート >
  3. 平成30年度宅建試験の合格発表後に,講師による「対談動画」を公開!