ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」初のテレビCM放映4月21日スタート

株式会社ピチカートデザイン(代表取締役:白坂翔、所在地:東京都豊島区)は、世界中のボードゲームで遊べる「JELLY JELLY CAFE」のテレビCMを4月21日(日)に地上波で初放映いたします。


ボードゲームやボードゲームカフェをまだ知らない視聴者に向けて、雰囲気のよさや楽しさを少しでも伝えるために、テレビCMの制作と放送を決定いたしました。

 


■CMストーリー
とあるTV番組の取材で、JELLY JELLY CAFEにやって来た女性リポーターやディレクター、カメラマン。女性レポーターが賑わう店内を紹介していると……!

楽しそうな雰囲気に惹かれ、カメラマンと女性レポーターは思わず仕事を投げ出し、ボードゲームで遊び始めてしまう。 呆気に取られるディレクター。笑顔で遊ぶ女性レポーターやカメラマン、その他のお客さんたち。

ますます盛り上げる店内の様子に「Anyway, have fun!」=とにかく楽しもう!というJELLY JELLY CAFEのキャッチコピーが。

■CM概要
タイトル:JELLY JELLY CAFE CM 「レポーター 篇」
放映期間:2019年4月21日〜
放映エリア:首都圏
 

  • JELLY JELLY CAFEについて
世界中のボードゲームを誰でも手軽いつでも遊べる、東京初の「ボードゲームカフェ」として2011年9月に一号店渋谷店がオープン。その後拡大を続け、2019年2月現在は東京を中心に関東、名古屋、福岡で11店舗を展開。ボードゲーム初心者の方からヘビーなボードゲームファンまで年間のべ8万5千人以上が来店。
https://jellyjellycafe.com/
 
  • 株式会社ピチカートデザインについて
”人と人をゲームでつなぐ”を理念に、ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」の運営や「JELLY JELLY GAMES」ブランドでのオリジナルゲーム製造、通販サイト「JELLY」で世界中のボードゲーム販売などの事業を行う。

・社名 株式会社ピチカートデザイン
・所在地 〒170-0013 豊島区東池袋3-13-7 池三ビル5階
・代表取締役 白坂 翔
・URL https://pizzdesign.com
 
  • ボードゲームとは?
駒、カード、さいころ、チップなどをプレーヤーが実際に動かして遊ぶゲームの総称で、アナログゲーム、非電源ゲームとも呼ばれる。テレビゲームやコンピュータ・ゲームに対して、盤を囲んで楽しむゲームをさす。

ヨーロッパでは子供だけでなく大人の遊びとして嗜まれている。2014年のドイツのボードゲームサイトspielboxの新作リスト(Tabelle der Neuheiten)によると、世界では1年に1000タイトル以上の新作が発売されている。

近年日本でも、複数のプレーヤーがリアルにコミュニケーションをとりながら一緒に遊ぶというアナログな楽しさが再認識され、社会のデジタル化が進む一方で子供から大人まで幅広く人気を集めている。

昨年開催された日本最大級のアナログゲームイベント「ゲームマーケット2018秋」は、2日間で2万2000人が集まる盛況。また、店内にさまざまなボードゲームをそろえて、その場で遊べる「ボードゲームカフェ」も全国に300軒以上ありその数を増やしている。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社ピチカートデザイン 広報担当:尾木
pr@pizzdesign.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピチカートデザイン >
  3. ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」初のテレビCM放映4月21日スタート