多彩な機能を兼ね備えた最高の一台に進化したロボット掃除機 DEEBOT T9シリーズを発売

~1台2役 強力な吸引力と水拭き機能を備えたディーボットがさらに進化~

エコバックスジャパン株式会社(東京都新宿区/ジェネラルマネージャー 坂梨文康)は、ロボット掃除機「DEEBOT T9+」並びに「DEEBOT T9」を6月18日(金)より販売を開始いたします。そして、本日より「ディーボット T9シリーズ」正規取扱販売店並びにエコバックスジャパン公式オンラインストアにて予約販売を開始いたします。
最先端のテクノロジーを導入し、複数の機能を搭載した「ディーボット T9+」と「ディーボット T9」は、強力な吸引清掃と水拭き機能(振動式水拭きモップシステム)にアップグレードし、これまで以上に頑固な汚れをより効率的かつ静かに清掃することが可能です。そして、家具や障害物を回避する3D物体回避(True Detect)2.0や正確なナビゲーションで効率的に清掃するためのTrue Mapping2.0など、多くの機能を備え掃除の質を引き上げます。特に「ディーボットT9+」は自動ゴミ収集機付きで掃除にかける時間を圧倒的に減らすことが可能です。さらに、ディーボット T9シリーズは、業界で初めて*¹ロボット掃除機と芳香剤(エアフレッシュナー)を組み合わせ、これまでのロボット掃除機では味わえなかった新しい体験を提供します。

当社は、今後も多様なライフスタイルに合わせた製品の研究、開発に励み、快適で清潔な暮らしを提供していきます。
 

 


≪製品の特長》
  1. 障害物の識別精度10倍*² 家具やコード類を細やかに回避し、隅々まで清掃
  2. 2in1モデルの清掃力がさらに進化 「2台不要」強力な吸引力と振動式水拭き
  3. 新体験「エアフレッシュナー」 業界初*¹の掃除をしながら部屋全体を香りでリフレッシュ
  4. 自動ゴミ収集機搭載 ゴミ捨ての手間を削減

 

 

1.障害物の識別精度10倍*² 3D物体回避(TrueDetect)2.0
 家具やコード類を細やかに回避し、隅々まで清掃

「ディーボットT9+」と「ディーボットT9」は、3D物体回避(TureDetect)2.0搭載で、障害物の識別精度が10倍*²に向上。障害物のサイズにより回避するタイミングを考えながら賢く回避することが可能で、大切な家具への衝突や小さなコード類への絡まりを防ぎます。さらに、従来品と比べマッピング精度が4倍*³のTrueMapping2.0マッピング&ナビゲーションシステムとの組み合わせで、複数の間取りも正確に把握することが可能で、部屋の隅まで丁寧に清掃します。​


2.2in1モデルの清掃力がさらに進化
「2台不要」強力な吸引力と振動式水拭き

「ディーボットT9+」と「ディーボットT9」は、OZMO T8シリーズで登場した、業界初*⁴振動式パワフル水拭きが進化。(OZMO Pro 2.0)新モーター搭載により静音性がさらに強化され、従来品OZMO Proと比べ耐久性も高くなりました。掃き吸引清掃だけでは取り除けない床のべたつきやざらつきも、ディーボットT9シリーズなら1台で解決します。さらに、6倍*⁵にアップした吸引力で、これまで以上にカーペットの毛の奥に入り込んだゴミやホコリも強力に吸引。念入りに掃除したい日は、アプリで簡単に清掃回数を2回に変更することも可能です。



3.新体験「エアフレッシュナー」 
 業界初*¹の掃除をしながら部屋全体を香りでリフレッシュ

業界初*¹の芳香剤(エアフレッシュナー)を内蔵した「ディーボットT9+」と「ディーボットT9」は、繊細で贅沢な香り*⁶でお部屋を包みこみ、これまでのロボット掃除機では経験できなかった、最高の体験をご提供いたします。OZMO Pro2.0モップシステムをエアフレッシュナーに差し替えることで、吸引清掃を行いながらディーボットの後方から香りを部屋全体に広げます*⁷*⁸。アプリで設定をオンにすることでエアフレッシュナーのファンを作動。掃除をしながら、お部屋にこもったニオイを効果的に除去するように設計されています。


エアフレッシュナーはカプセルタイプのカートリッジで3種類の香りをご用意しています。*⁹*¹⁰
その日の気分で、香りを替えて楽しむことも可能です。


 


4.自動ゴミ収集機搭載 ゴミ捨ての手間を削減
「ディーボットT9+」は、ロボット掃除機本体に溜まったゴミを自動で回収する自動ゴミ収集機を付属。清掃後は毎回自動で自動ゴミ収集機内に取り付けている紙パックにゴミを吸い上げます。*¹¹たくさんのゴミを溜めることができるので、一般的*なロボット掃除機と比べゴミ捨ての手間を大幅に削減します。さらに、紙パックはゴミ捨て時にチリやホコリが舞い上がらないような構造で、ゴミ捨て時に不快な思いをされないよう配慮した設計です。


5.その他の機能
・新機能3Dマップ
ディーボットが今どこを掃除しているのかリアルタイムでより感覚的に楽しく確認することが可能。
・バーチャルボーダー、エリア別清掃
アプリ上に簡単に清掃禁止の設定が可能。また、エリア毎に時間を分けての清掃以外にも、エリア毎に吸引力や水量を設定することも可能。
・カーペット自動認識センサー
アプリで設定をオンにすることで、OZMO Pro2.0装着時はカーペットを自動で回避し、エアフレッシュナーを装着している際は、カーペット上で吸引力を自動で高めて清掃します。

 

 


*¹国内家庭用ロボット掃除機において。2021年6月3日発売時点(当社調べ)
*²当社従来品の赤外線技術の製品と比較。(当社調べ)
*³従来のLDS製品と比較。(当社調べ)
*⁴国内家庭用ロボット掃除機において。2020年6月29日「ディーボットT8 AIVI」発売時点(当社調べ)
*⁵当社従来品と比較(当社調べ)
*⁶世界トップクラスの芳香剤メーカーによるものです。香料は、あらゆるシーンでの使用における安全性基準を定めるIFRA(国際香粧品香料協会)のガイドラインを厳守して製造しています。
*⁷香りの有効日数(目安):使用開始から最大約60日間
*⁸水拭きと同時使用不可
*⁹製品購入時、ワイルドブルーベル1個付属。
*¹⁰香り3種類単品販売(1種類3個セットで1650円税込み:6月21日発売予定)
*¹¹就寝中に清掃する場合、Auto-Emptyへの自動収集をOFFにすることも可能




《製品仕様》

製品:DEEBOT T9+

型番:DLX13-54
JAN:4589914861793
サイズ:本体W353×D353×H93.6mm 自動ゴミ収集機W300×D430×H430m
重量:7.78kg(自動ゴミ収集機含む)
消費電力:最大1,000W(自動ゴミ収集機のゴミ回収作動時)
希望小売価格:129,800円(税込み)

製品:DEEBOT T9
型番:DLX13
JAN:4589914861786
サイズ:本体W353×D353×H93.6mm
重量:3.57kg
消費電力:50W
希望小売価格:99,800円(税込み)

【2製品共通仕様】
1回の充電における最大稼働時間:最大約175分
段差乗り越え:最大2.0cm ※吸引+水拭き時は最大1.3cm
充電時間:最大約6.5時間
ダストボックス容量:420ml(ロボット本体)
水タンク:180ml
スマートスピーカー対応
カーペット自動認識センサー搭載
自動充電・自動再開
タイマー設定
使い捨てモップ対応
清音設計


《エコバックスジャパン株式会社について》
世界中で345の商標と1,000を超える特許を保有し 、1900万人以上の愛用者がいるロボット掃除機メーカー。20年以上にわたり独自の製品を研究・開発し、国際的にも権威のある賞を多数受賞しています。
世界で初めてLDS技術を応用した、エコバックス独自の高性能レーザーマッピング&ナビゲーションテクノロジーを開発し、水量を調節しながらゴミの吸引と水拭きを同時に行うOZMOモップシステムも搭載。床用ロボット掃除機以外にも、窓用ロボット掃除機、ロボット空気清浄機などを開発し、ロボットを通して安心快適な暮らしを、世界中の消費者に提供します。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エコバックスジャパン株式会社 >
  3. 多彩な機能を兼ね備えた最高の一台に進化したロボット掃除機 DEEBOT T9シリーズを発売