「父親の転職経験に男性の方が影響される傾向」年収・転職 実態調査 vol.6:キャリアインデックス

情報サイト開発・運営の株式会社キャリアインデックス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:板倉広高)は、CareerIndex年収・転職 実態調査 vol.6を発表しました。
(調査委託先:マクロミル)

今度の日曜日(6月19日)は父の日です。キャリアインデックスでは全国の1000人(※)に本人と父親の転職経験を調査したところ、父親の転職経験の有無は男性の方が影響されている傾向があることが分かりました。

女性は、父親の転職の有無によって本人の転職経験に大きな変化が見られない一方で、男性は、父親に転職経験がない場合の本人の転職経験は約4割、父親に転職経験がある場合は約6割と、父親の転職経験が本人の転職経験に影響があるという結果となりました。

父親の背中を見て育つとは一昔前の言葉のようですが、転職経験においては、未だ相関の傾向が見られ、興味深い調査結果となりました。
 

 


キャリアインデックス年収・転職 実態調査では、今後もいろいろな切り口で年収・転職に関する話題を提供してまいります。どうぞご期待ください。

【株式会社キャリアインデックス 会社概要】
代表者 : 代表取締役社長 板倉 広高
所在地 : 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー15F
設  立 : 2005年11月30日
資本金 : 42,000,000円
主な事業 : インターネットを活用した情報サイトの開発および運営
主な運営サイト : 転職・求人情報のポータルサイト CareerIndex[転職]
http://careerindex.jp/?t=t_release_006

【本件に関するお問い合わせ先】
部 署:事業開発部
担 当:曽根 康司
E-mail:jigyo@careerindex.jp

※【調査概要】
調査期間:2016年03月29日(火) ~ 2016年03月30日(水)
回答者:全国、20~59歳、男女、就業中、1000人
調査方法:インターネット(マクロミルで実施)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャリアインデックス >
  3. 「父親の転職経験に男性の方が影響される傾向」年収・転職 実態調査 vol.6:キャリアインデックス