Non Brokers株式会社、既存住宅の信頼性調査におけるSaaS型「インスペクション管理システム」を正式リリース、及び総額6,000万円の第三者割当増資を実施。

ホーム・インスペクションの普及を通じて、既存住宅の信頼性を向上させ、流通活性化、及び建築設計士への新しい働き方を実現いたします。

Non Brokers 株式会社(代表取締役:東峯 一真、以下 Non Brokers Inc.)は、既存住宅の信頼性を調査する「既存住宅状況調査」をスマホで完結できるアプリ「Rインスペクターズ」を2018年1月29日に提供開始し、リリースから4ヶ月で、ハウスメーカー、保険法人、検査事業社、不動産会社、工務店、建築設計事務所など、すでに1,000社以上の登録をいただいております。そのような中、複数のインスペクターを抱える事業者は、調査結果の一元管理やステータス管理、自社の業務システムとの連携が可能なソリューションに対してのニーズが高いこともあり、全国で実施されるインスペクション結果データをクラウドで一元管理できるシステムを開発、2018年6月25日より「Rインスペクターズ Enterprise」を、法人のお客様向けに提供を開始いたします。あわせて、シードラウンドに続き、今回追加出資となる株式会社ジェネシア・ベンチャーズに加え、みずほキャピタル株式会社を引受先とした総額6,000万円の第三者割当増資を実施し、東京オフィスの開設、プロダクトの開発・運営体制の強化に取り組んでまいります。
■「Rインスペクターズ Enterprise」の概要
2018年4月の宅建業法改正により、仲介業者は売買主に対し中古住宅の信頼性を評価するホーム・インスペクション(建物診断)の斡旋が義務付けられています。「Rインスペクターズ Enterprise」は、複数のインスペクターが異なる地域の現場にてアプリでインスペクションを実施後、調査結果をクラウド経由で管理会社に送信することで、調査結果データの一元管理、編集、報告書出力などを行うことができます。今までは紙で現場調査を行い、帰社後にエクセルや簡易システムなどへのデータ入力を行っていたフローが、当システムを利用することで、人が関わる作業を極力なくし、調査報告書作成のミスを削減することができ、お客様への調査報告書の提出が最短当日に行うことができます。また、管理者側は、インスペクターから送られてくる調査結果データを元に、ステータス管理(未確認、再確認依頼、終了案件など)がスマートに行なえます。

■サイトURL:https://www.r-inspectors.com/inspector


■システム利用料と導入効果
・基本使用料:3万円/月、件数課金:1,000円/件
・お客様への調査報告書の提出が最短当日も可能
・1物件あたり、約2時間の業務効率化が実現
・調査報告書作成時の入力ミスを削減
・調査結果データを一元管理可能

■管理画面イメージ
複数のインスペクターの調査報告書をステータスごとに一元管理できます。

当社は、「Rインスペクターズ」「Rインスペクターズ Enterprise」の提供を通じて、非効率となっているインスペクション業務の効率化・デジタル化を推進すると同時に、テクノロジーによって、中古住宅売買の透明化を実現していきます。

 

【運営会社】
会社名   :Non Brokers 株式会社
代表取締役 :東峯 一真(Kazumasa Higashimine)
東京オフィス:〒107-0061 東京都港区北青山3-3-13 共和五番館2F Guild Aoyama内
大阪オフィス:〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町1-7-9 堺筋本町プラザビル3F
設立    :2015年12月3日
URL    :https://www.r-inspectors.com
問い合わせ :hello@non-brokers.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Non Brokers 株式会社 >
  3. Non Brokers株式会社、既存住宅の信頼性調査におけるSaaS型「インスペクション管理システム」を正式リリース、及び総額6,000万円の第三者割当増資を実施。