田辺三菱製薬がGoogleの女性活躍推進プロジェクトでサポーター企業として自社のアイデアや活動を紹介

~女性活躍推進をみんなのアイデアで実現~

田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之)は、Googleが女性の社会進出を支援するために立ち上げたWomen Willプロジェクトの主旨に賛同し、このたびサポーター企業として登録しました。Women Willの活動の一つである#HappyBackToWorkのサポーター企業ページにおいて、働くママを応援する自社のアイデアや活動を紹介するとともに、今後、他のサポーター企業・団体とともに実践の輪を広げていきます。

  

認定マーク「えるぼし」認定マーク「えるぼし」


田辺三菱製薬グループでは、女性活躍推進をはじめとするダイバーシティ&インクルージョンを重要な経営戦略と位置付けて取り組んでおり、部門横断プロジェクトとしてDiversity & Inclusion Project Teamを設置するなどして、現場の課題抽出をもとにした女性活躍推進施策を企画・実践しています。本年4月より始まった女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定においては、その取り組み状況が認められ、厚生労働大臣から最高ランクの認定を取得しております。

#HappyBackToWorkのサポーター企業ページでは、以下の実践中のアイデアを紹介しています。
https://www.womenwill.com/japan/supporters/5732408326356992

在宅勤務が普通にできる社会に!
育児・介護に限定せず、生産性を落とさず各自のライフスタイルに合わせて誰もが利用できるようにしています。場所も自宅に限らず集中できる環境であればどこでもOK。オンライン通話などICTを活用することで働き方の選択肢が増え、ワークライフバランスを取りやすくなることで心も豊かになり、より良い成果を上げられるようテレワーク制度にトライアル中です。

子どもと帰る営業車
営業外勤者(MR)が子どもの保育所送迎に営業車を利用することができます。 女性MR自らが新たな働き方を実現するために課題解決策を提案し運用を開始しました。子どもとの時間も確保しながら、子育て中もより効率よく働くことができる制度として、ママMRだけでなくパパMRも利用しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 田辺三菱製薬株式会社 >
  3. 田辺三菱製薬がGoogleの女性活躍推進プロジェクトでサポーター企業として自社のアイデアや活動を紹介