手軽で簡単に野菜栽培ができる「野菜カプセル」の販売開始

(誰でも、どこでも、簡単に安心・安全の採れたて自然野菜が味わえる)

ネイチャーダイン株式会社(本社所在地:東京都文京区 代表取締役社長 中島 啓一、以下:ND社)は、カプセルを開けて、水をかけてタネをセットするだけで、簡単に野菜栽培ができる「野菜カプセル」の販売を開始致します。
「野菜カプセル」は巾着型の麻風の布袋がそのまま鉢の役目をして、中にはココピートやピートモス・籾殻などの優良な天然の培地材に有機肥料や緩効性肥料成分を配合した培養土が入っており、受け皿の上に乗せて、巾着の口を開けて、培地に水を十分に浸して、付属のタネをセットするだけで、簡単に野菜の栽培が開始できます。素材はすべて可燃物で構成されていますので、収穫の後は鉢(カプセルの袋)ごとそのまま可燃ゴミとして廃棄できる非常に手軽なものになっています。
また、付属の野菜のタネはトマトやナス・キュウリなどの需要の高い24種類の野菜を選べる様になっており、その内17種類は日本では珍しい「有機種子」が用意されております。「有機種子」とは、一般的に市場に出回っている「交配種」とは異なり、遺伝子操作や人為的な交配がされていない固定種とも言われるもので、化学消毒や農薬・化学肥料も一切使われていない作物のタネで、食の安全意識が高い方には非常に需要の高いものです。 今回のラインナップの有機種子はヨーロッパの有機種子基準をクリアしたもののみを採用しております。
 














                    
                   野菜カプセル                                        野菜カプセル単体栽培イメージ

野菜カプセルは高さ約23cm幅約15cm、重さ約1kgほどになっており、鉢を用意する事もなく、水を浸して、タネをセットするだけなので、これまで大変だった土運びや土入れ、難しい土作りが不要になり、面倒な雑草取りの手間も少なくなります。今まで家庭菜園をしようと思っていても、なかなか出来なかった人でも、手間なく、気軽で簡単に始められます。価格は1セット961円(税込)。ヤマダモールやDOZELE、Amazon、YahooなどのECサイトで、販売を4月28日から順次開始します。

また、忙しくて毎日の水やりなどのケアが出来ないと言う方には、近日中に販売を開始する無電源で太陽熱の力で自動で稼働する「SoBiC(ソビック)スマートプランター」に後からでもセットして頂ければ、毎日の水やりも要らず、ほったらかしでも、驚くほどに野菜がよく育ちます。


<SoBiC スマートプランター>

太陽熱による気体の圧力変化を利用して、電気や機械も使わず、自然のリズムで、給水や濾過循環が行われ、自動的に最適な生育環境が構成されるので、ほったらかしでも、植物が非常に良く育ちます。
誰でも、どこでも、手軽に、安心・安全の「自然野菜」が簡単に育てられる世界初のシステムです。
SoBiCスマートプランターは5月中旬頃の発売予定で、価格は7980円(税込)の予定です。

 












   

     SoBiC スマートプランター(イメージ)                                        栽培イメージ


ネイチャーダイン株式会社について
当社は、独自の革新的な栽培技術をベースに家庭菜園市場や機動力農業への新たなソリューションを提供すると共に国内外への普及を進めてまいります。
本件に関するお問合せ先
ネイチャーダイン株式会社 | 〒112-0014 東京都文京区関口1-38-2 エクセル早稲田1F | 広報担当:石上
phone: 03-6457-3456 | web: http://www.naturedyne.com | email: info@naturedyne.com
 
  1. プレスリリース >
  2. ネイチャーダイン >
  3. 手軽で簡単に野菜栽培ができる「野菜カプセル」の販売開始