「私は、コレで、会社を辞めました」で一世を風靡した伝説の小指おじさんが『酸素ミスト吸引スティック』を愛用!

世界初!酸素をまとった水蒸気が吸える新リフレッシュアイテム好評発売中【わかさ出版】

 今から34年前、悲哀漂うサラリーマンがテレビ画面に突如として現れ、「私は、コレで、会社を辞めました」とつぶやく懐かしのCM。大好評の『酸素ミスト吸引スティックBOOK』を発刊したわかさ出版では、CMでサラリーマン役を演じた男性を見つけ出し、ついにその「正体」や「現在」を突き止めることに成功。実際に、酸素ミスト吸引スティックの吸い心地を試してもらいました。

【伝説の小指おじさんの正体、そして現在】
「伝説の​​​小指おじさん」を演じた男性の正体は、手塚和重さん(78歳)。当時44歳だった手塚さんは、東京都の公園緑地部に勤める公務員だったとか。そのため、約70名の中からオーディションで選ばれ一世を風靡したにもかかわらず、なんとノーギャラ。「もし出演料をもらっていたら、本当に会社を辞めなければいけないところでした」と笑います。

現在は、緑地管理の経験を生かして、「庭師」として生涯現役で大忙し。高所での剪定作業もスイスイこなす手塚さんの趣味は筋トレで、「体が資本だからね。若い者には負けないよ」と余裕の笑みを見せながら、ベンチプレスなどのトレーニングを欠かしません。どうりで姿勢が若々しく引き締まった体型をしているわけです。今でも、当時の手塚さんの姿を懐かしんでサインや写真を求められることが多いそうで、充実した毎日を送られています。
そんな手塚さんに、わかさ出版が新たに発売した『酸素ミスト吸引スティックBOOK』を手渡してみました。

【酸素ミスト吸引スティックを初体験】
「ほお、酸素ミスト吸引スティックが付録としてついているのか。これは珍しいねえ。ニコチンもタールもゼロだって?これが禁煙・減煙に役立つならとてもいいことだねー」と興味深々のごようす。
「どれどれ試しに吸ってみようか。うーん、確かにいいねー。吸うと先端のライトが光って煙みたいな水蒸気が出るのか。おもしろいものがあるんだねー。

おや? 吸っているうちになんだか気分がスッキリしてきたよ。これは確かにリフレッシュに持ってこいだね。副流煙もないから、タバコをこれに切り替えれば、周囲の人の健康被害も防げるね」と満足されたようです。

【酸素ミスト吸引スティックとは?】
酸素ミスト吸引スティックは、形状こそタバコに似ていますが、タバコとは全く違います。スティックの吸い口から息を吸い込むと、内部に充填されている高濃度酸素リキッドが加熱され、酸素を含んだ水蒸気が発生。いつでもどこでも酸素をまとったミストが吸える、世界初の全く新しいリフレッシュアイテムです。 

 【高濃度酸素リキッド「WOX」を濃縮充填】
フィギュアスケート、サッカー、ラグビーなど、さまざまな種目の一流アスリートが愛飲し、今注目が集まる高濃度酸素リキッド「WOX」(メディサイエンス・エスポア社製)が、スティック内部に濃縮充填されています。WOXとは、超純水に特許技術で酸素を溶け込ませた、溶存酸素濃度が高い(40ppm以上)飲料水です。
 

 【酸素ミスト吸引スティックの特徴】

  1. 吸うと先端のライトが発光するとともに酸素をまとった水蒸気が出て、リアルな一服感が楽しめます。
  2. ニコチンやタールなどタバコに含まれる有害物質はゼロ。もちろん副流煙もありません。加熱式タバコで問題視されているジエチレングリコールやプロピレンリコールも含みません。
  3. すぐ使える使い捨てタイプで、酸素ミストを約800回吸引できます。1日20回吸引するとして約40日(約1.5ヵ月)、酸素ミストを楽しめます(個人差があります)。
  4. 家庭の居室や自動車の車内で吸っても、周囲に迷惑がかかりません。もちろんベランダや換気扇の下で吸う必要もありません。
  5. 充電不要で入手後すぐに使える使い捨てタイプです。
「酸素ミスト吸引スティックBOOK」は、定価3,480円+税で、お近くの書店、amazon、楽天、もしくはわかさ出版「わかさ夢通販」(https://wksjp.com/shop/products/detail.php?product_id=359)等でお求めいただけます。また、動画サイト「YouTube」(https://youtu.be/rXAQJy-oMaU)では、手塚さんのCM動画を発信中です。34年ぶりの小指の名演技をどうぞお楽しみください。

(なお、本製品は20歳未満の未成年に販売することをおすすめしません)

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. わかさ出版 >
  3. 「私は、コレで、会社を辞めました」で一世を風靡した伝説の小指おじさんが『酸素ミスト吸引スティック』を愛用!