タレントマネジメントシステム「タレントパレット」、エン・ジャパンの人材紹介データベースと連携開始

活躍可能性の高い人材を可視化し募集する、新たな採用活動により、採用ミスマッチの解消へ

株式会社プラスアルファ・コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:三室克哉)は、働き方改革、採用難、離職率増加などを背景に、多くの企業で導入が進んでいるタレントマネジメントシステム「Talent Palette(タレントパレット)」において、よりマッチ度の高い人材募集が可能なサービスを新たに提供開始いたします。本サービスは人材紹介データベースを保有する企業と連携することで、自社で欲している人材に近い人材へ直接求人を出すことができます。
第一弾として、人材紹介ビジネスを展開する人材サービス大手のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が保有する転職データベースとの連携を開始、2019年6月から本格的にサービス展開いたします。

■サービス開始の背景
少子高齢化に伴う労働人口の減少、働き方の多様化等により企業が優秀な人材を雇用し続けることが困難な時代になってきたことから、多くの企業では様々な手法を取り入れながら採用活動や離職防止に取り組んでいます。その一環として、「採用した人材がすぐに辞めてしまう」「採用した人材が活躍できていない」といった採用ミスマッチの解消が求められています。
タレントパレットは、社員の活躍による組織パフォーマンス向上を目指し、社内に眠っていた人材データを分析することで最適配置や計画的な育成、採用強化などを実現する科学的人事戦略を推進しています。タレントパレットを導入することで、人材のデータ管理だけにとどまらず、それらのデータを分析することで自社の活躍人材と類似する属性や適性、スキルなどの把握が可能となります。この特性を活かし、活躍人材と相関性の高い人材を発見、入社後の活躍度合を採用段階から意識することで、ミスマッチによる早期退職や採用したのに活躍できないといった課題解決を推進します。これにより、採用にかかる無駄なコストを削減するとともに質の高い採用活動が実現できるものと考えています。

■連携概要
タレントパレットの採用管理機能に搭載された「求人票」ページ上に、企業が欲しい人材と近しい人材情報をエン・ジャパンの転職データベースより自動表示します。表示された人材情報から気になる人材がいた場合、付随された「オファーボタン」を押すことで、エン・ジャパンのエージェントへ紹介依頼が可能に。エン・ジャパンは、当該人材へのアプローチを行ない、マッチングを図ります。今後は、タレントパレットの「モデル人材」として登録している社員情報を元にエン・ジャパンのエージェントが転職データベースをリサーチ。企業とよりマッチした人材の推薦を実現する機能追加も検討しています。
※「モデル人材」機能は、例えば「提案型の組織営業」や「新規事業創造型エンジニア」のように、採用したいタイプを定義し、そのタイプに該当する社員を抽出しておくことで、自動的にその特徴を適性やスキル、社員属性からモデル化する機能です。
 


■今回の発表にあたり、エン・ジャパン 代表取締役社長鈴木 孝二様より以下のコメントをいただいています。
当社が創業以来こだわり続けてきたことが、「入社後活躍」という考え方。転職や採用の瞬間をゴールとするのではなく、その先にある、入社者の「企業業績への貢献」と「仕事人生の充実」を見据えた、転職支援を追求してまいりました。

「入社後活躍」の実現において、課題となるのは、採用のミスマッチです。せっかく採用できた貴重な入社者。入社後の早期離職や活躍できない状態に陥ることこそ、最大限解消したいところです。この想いをプラスアルファ・コンサルティング社と共有できたことで、今回の連携に踏み切ることができました。

タレントパレットを通じて、エン・ジャパンは、企業各社の活躍可能性の高い「モデル人材」の把握が可能になります。企業が求める人材との出会いをさらに増やしていけるはずです。そして、「企業と人材のフィッティング精度向上」により、採用ミスマッチの防ぎ、人材の活躍と定着を促進していけると確信しています。

代表取締役社長 鈴木 孝二様


■今後の展開
今後は中途採用にとどまらず、新卒採用向けサービスを展開する企業との連携も進め、人材データを活用した採用活動の定着化を図ります。この取り組みにより、日本全体におけるミスマッチ採用をなくし、さらなる人材活用の活性化を目指してまいります。


タレントマネジメントシステム「Talent Palette(タレントパレット)」 ​https://www.pa-consul.co.jp/TalentPalette/
 

「タレントパレット」は、人材戦略に必須となる採用から育成、配置、評価、抜擢・活躍までを一気通貫で行い、科学的根拠に基づいた戦略的人事を実現するサービスです。当社はこれまで2,000社超のマーケティング支援を行ってきた実績があり、そこで磨き上げたデータ活用技術のノウハウを活かしています。今までは管理するのみに留まっていた人材情報を分析し、そのデータを網羅的に活用することで経営層の意思決定を後押しします。具体的には人材基本情報、過去の経歴、スキルや能力、内面や適性、社員の希望や考え、日々のモチベーションからエンゲージメントまでのデータを一括で扱うことができます。これらのデータを分析することにより、複数軸での人材配置シミュレーションや離職危険者のピックアップ、採用ミスマッチ防止など、企業が抱える課題を人事ビッグデータ活用により解決します。


株式会社プラスアルファ・コンサルティングについて https://www.pa-consul.co.jp/
『あらゆる情報から付加価値を生み出し続ける、見える化プラットフォーム企業』として、2006年の設立以来、顧客の声や顧客データ/購買データ、人事情報のようなビッグデータを「見える化」し気づきを与える力を持つ、「テキストマイニング」や「データマイニング」などの技術を核としたクラウドソリューション事業を行っています。様々な情報を「見える化」することで、お客様のビジネスに+α(プラスアルファ)の価値を創造するためのソフトウェアの開発・販売、コンサルティング、新規事業創出を行っています。

<ニュースリリース、イベントに関するお問い合わせ先>
株式会社プラスアルファ・コンサルティング タレントパレット事業部  担当:鈴村、久保田
TEL:03-6432-4016 E-mail:info@pa-consul.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プラスアルファ・コンサルティング >
  3. タレントマネジメントシステム「タレントパレット」、エン・ジャパンの人材紹介データベースと連携開始