クウジット、港区虎ノ門エリアにおいて街の賑わい・人流の計測を実施

~ 新虎通りエリアプラットフォーム協議会による社会実験「トイ」において人流計測サービスDF.sensorを活用 ~

AIデータ解析事業を行うクウジット株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:末吉 隆彦)は、街のコトづくり活動を行うグー・チョキ・パートナーズ株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役:小野寺 学)、虎ノ門のまちづくり団体 COME ON!! 虎ノ門製作委員会(所在地:東京都港区虎ノ門、代表:小野寺 学)とともに、新虎通りエリアプラットフォーム協議会が主催する「新虎通り周辺エリアの未来を考える社会実験『トイ』」プロジェクトに参画し、「次世代技術でまちを観察する」をテーマに新橋と虎ノ門をつなぐ新虎通り沿道の歩行者の量や人の流れをIoTデータ解析技術で観測する実証調査を実施しました。(実施期間: 2021年11月中旬~2022年2月下旬)

港区芝地区総合支所と一般社団法人新虎通りエリアマネジメントとで構成された新虎通りエリアプラットフォーム協議会は、将来的な社会インフラ導入を見据えて次世代技術を活用し、その技術により新虎通り周辺の歩行者量や近隣の南桜公園の利用者数などを集計の上、次世代技術の有用性を検証するために社会実験を実施しました。

本プレスリリースではその検証結果の一部をご報告させていただきます。
詳細な報告内容につきましてはクウジットの技術レポートをご参照ください。
https://blog.koozyt.com/?p=9962

■ 計測に使用したセンサー機器
人の滞留/流れ測定システム「DF.sensor」:
DF.sensor は、ユーザーが持つスマートフォンなどのWi-Fi端末機器から発せられる電波を観測することによって、その近辺における混雑度の傾向や、人の流れ、滞留時間などを測定できるセンサーです。

※ DF.sensorについて
https://www.koozyt.com/service/sensing_solutions/dfsensor
 

■ 実験1:新虎通りの人流計測
新虎通り沿道の施設5店舗にご協力いただき、約1か月間(2021年11月中旬~12月中旬)各店舗にDF.sensorを設置して新虎通りの歩行者量を定点観測しました。
(ご協力いただいた店舗: GOOD MORNING CAFÉ&GRILL、Sanmi、新虎小屋、THE CORE KITCHEN/SPACE、TENTOSHI)

設置期間中の平日(月~金:祝日除く)において、それぞれの店舗において観測されたWi-Fi端末のユニーク数を1時間おきにグラフ表示しました。

交差点の有無や歩道の広さなど設置箇所によって条件が違うため計測された絶対値を単純に比較できませんが、それぞれの箇所における混雑度の増減の傾向が読み取れます。例えばビジネスオフィスが立ち並ぶエリアにおいては朝夕の通勤アワーやランチタイム等は増加傾向にありますが、繁華街に近いエリアでは夜間が増加していることがわかります。

また、新虎通り沿いの2地点間の人流を計測し、朝昼夕の3時間帯で比較しました。
 

平日においては、夕方の帰宅アワーの人流が他時間帯に比べて多くなっているなどの傾向が見て取れます。

■ 実験2:南桜公園の利用者数計測
南桜公園に平日・休日の各1日ずつDF.sensorを設置し、南桜公園の利用者数を計測しました。(測定日:2022年2月某日)
各日において計測された24時間のデータをグラフ表示します。
 

2月という極寒期でもあるため全般的に公園の利用者数は多くありませんが、平日の正午付近や夕方の帰宅アワーなどにピークが観測されています。利用者数は少ないもののコロナ禍による密を避けるためにランチ休憩に利用したり通勤通路として利用している方が多いかと推測されます。

■ 結果と考察
今回の社会実験を通して、次世代技術であるDF.sensorにて深夜/早朝を含む長期間の計測を行うことで各地点における賑わいを計測することができました。また複数のDF.sensorが測定したデータをクラウド連携することでエリア全体の人流や滞留などマクロ視点での解析が可能となりました。

クウジットのIoT/データ解析技術を活用した今回の社会実験の結果を踏まえて、更に多くの地域活動に貢献していければと考えています。

※ 新虎通りエリアプラットフォーム協議会
https://www.facebook.com/shintora.am/

(画像提供:森ビル株式会社)

クウジットCTOの塩野崎 敦は、下記のように述べています。
「今回の社会実験では、通勤者や住民など多くの歩行者が行き交う新橋・虎ノ門エリアでの街の賑わいを計測するという目的でDF.sensorの技術を活用することができました。さまざまな街活動を推進するにあたってその手法の検討や効果測定を実施する元となる基礎データはとても重要となります。DF.sensorをはじめとするクウジットのIoT/データ解析技術を用いてそれらの基礎データを構築するプラットフォームの研究開発を今後も推し進めて参ります。また、将来的には弊社のAI技術とも組み合わせて基礎データの予測などの取り組みを考えています。クウジットではそれらの研究開発の成果を用い、グー・チョキ・パートナーズ(株)と共同で、データ解析技術を活用して街の元気度を計測する『まちかち』活動を行っていますが、今回の社会実験の結果を踏まえて新橋・虎ノ門エリア以外にもその活動を広げていければと考えています。」

※    「まちかち」活動について

「まちかち」活動とは、IoT/データ解析技術を用いて、街の元気度を計測し、さまざまな街活動を行う上での基礎データプラットフォームを構築していこうとする活動です。

https://www.koozyt.com/press/2021/pr210831.html



クウジットは、今後もIoTやデータ解析などの最新技術と、地域に根づいたユニークな活動を織り交ぜて、街全体に笑顔と元気をもたらす活動を続けてまいります。

以上

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】
クウジット株式会社 広報 メールアドレス: pr@koozyt.com

<参考情報>
■ クウジット
企業名: クウジット株式会社
URL: https://www.koozyt.com/
代表者: 代表取締役社長 末吉 隆彦
事業内容: 因果情報分析、AI開発、センサー技術を用いたITソリューション提供、アプリケーション開発

■ グー・チョキ・パートナーズ
企業名: グー・チョキ・パートナーズ株式会社
URL: https://g-c-p.jp/
代表者: 代表取締役 小野寺 学
事業内容: 広告デザイン製作・代理業、映像製作、地域コトづくりコンサルティング

■ COME ON!! 虎ノ門製作委員会
URL:http://come-on-toranomon.jp/
代表者:小野寺 学

■ 一般社団法人新虎通りエリアマネジメント
URL:https://shintora-am.jp/about/org/company/
Facebook:https://m.facebook.com/shintora.am
代表理事:小笠原正彦(森ビル株式会社 専務取締役執行役員)

■ 人流センサー「DF.sensor」が取り扱うデータについて
人流センサーシステム「DF.sensor」 は、専用の機器(DF.sensor機器)を設置するだけで、その周囲に存在するWi-Fi機器が発信する信号 (プローブ要求) を感知して統計、解析し、周囲の人の滞留や流れなどを測定することが可能となります。DF.sensor機器では、感知したWi-Fi信号の中に含まれるMACアドレスを不可逆演算により匿名化して記録し、センサー内部のストレージに蓄えたり、またはクラウドに用意された解析用サーバに送信します。通信の内容や個人を特定できるプライバシー情報は一切取得しておりません。

* 掲載の 社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

  1. プレスリリース >
  2. クウジット株式会社 >
  3. クウジット、港区虎ノ門エリアにおいて街の賑わい・人流の計測を実施