-熊本県ニュースレター 2017年8月号- 知ればもっと好きになる、くまもと 魅⼒発信マガジン 夏休みに行きたい熊本格安切符とオススメの夏スポットご紹介

お得においしい熊本スイーツが楽しめるイベント“阿蘇deスイーツめぐり“国内生産シェア96%を誇る熊本県産「いぐさ」の“食べられる箸”がオンライン発売開始

「知ればもっと好きになる、くまもと 魅力発信マガジン」は、熊本県の観光や物産、歴史、芸術、
文化、復興などの旬の魅力を毎月お届けするニュースレターです。
「ガチきっぷ」「夏のキッズパス」「九州ファミリーネット早特7」格安きっぷを使って、夏休みのお出かけスポットを満喫しよう!
JR九州は、夏休み期間中の旅に便利なきっぷを発表。きっぷと沿線にあるこの夏の熊本お出かけスポットをターゲット別にまとめてご紹介いたします。

●18歳~24歳の方にオススメ!使える割安きっぷ&お出かけスポットをご紹介!
【ガチきっぷ】
・利用期間:8月1日~9月30日
・発売期間:7月1日~9月27日
18~24歳向けのおトクなきっぷ。乗車日の3日前までに購入すると、九州内の主要都市間を結ぶ九州新幹線や、特急列車を割安(最大51%割引)に利用できる片道タイプの割引きっぷです。
https://www.jrkyushu.co.jp/tabi/gachi/



九州唯一のブリッジバンジージャンプ2周年記念イベント開催!
水質11年連続日本一の川辺川が流れる五木村では、その豊かな自然環境を活用したアウトドアも盛んです。高さ66mの橋の上から、川辺川に向かってジャンプするバンジージャンプが楽しめます!バンジー2周年記念イベント(8月5日~6日)
①ナイトバンジー
8月5日と8月6日は夜間に行われるナイトバンジーも体験できます。(有料)
・営業時間(予定)  通常バンジー  9:00~17:00  ナイトバンジー 19:30~
・お問合せ・申込先  バンジージャパン 0278-72-8133

②記念イベント時の村内の催し
・バンジージャンプ会場近くの子守唄公園で夏祭りが開催(8/5)
・バンジージャンプ会場近くの歴史文化交流館「ヒストリアテラス五木谷」がナイトミュージアムとして夜間開館(8/5~8/6)
・お問合せ・申込先
夏祭り 五木村ふるさと振興課 0966-37-2212 
ナイトミュージアム 五木村教育委員会 0966-37-2266


●お孫さんとご一緒に!セットで使える割安切符と夏休みの熊本城イベント
【夏のキッズパス】
・利用期間:8月1日~9月2日
・発売期間:7月1日~8月30日
小学生対象「ハロー!自由時間クラブ 夏のキッズパス」。50歳以上の女性、60歳以上の男性がインターネットから入会する「ハロー!自由時間クラブ」といっしょに利用できる便利な3日間乗り放題きっぷ。北部九州版が3000円、全九州版が5000円です。
http://www.jrkyushu.co.jp/hello/#kidspass 


孫と一緒に行きたい熊本城!
くまモンが湧々座ステージに登場!ひごまる、熊本城おもてなし武将隊、金蔵くんと一緒に熊本城復興を応援しよう!
■出演
くまモン隊、ひごまる隊、熊本城おもてなし武将隊、金蔵くん&瓦版屋熊八
■期間                                                2017年8月11日(金)~17日(木)計 7日間


●家族連れにオススメ!使える割安切符と熊本最大の夏祭りをご紹介!
【九州ファミリーネット早特7】
・利用期間:8月31日乗車分まで
・発売期間:8月24日まで
※利用日の21日前の10時~利用日の7日前の23時までの発売
大人と子どもの同時購入・同時利用で、対象区間の九州新幹線や特急列車が割安に利用できる、インターネット列車予約サービス限定の割引きっぷ。
https://www.jrkyushu.co.jp/tabi/family7/


九州屈指の夏の風物詩 山鹿灯篭まつり
県の北部に位置する山鹿市で、2日間に渡って行われる祭りは「奉納灯籠」や「花火大会」「たいまつ行列」など盛りだくさんの内容。中でも圧巻は、よへほ節の調べに合わせ、頭上に灯籠を載せた女性たちが優雅に舞い踊る「千人灯籠踊り」です。幾重にも重なる灯の輪が、見る人を幻想的な世界へと誘います。

・8月15日(火)
奉納灯籠 (午後/各町内の街かど)
奉納灯籠踊り (18:30~/大宮神社)
花火大会 (20:00~21:00/菊池川河川敷
※雨天の場合は17日に順延)
灯籠踊り(18:30~23:00/おまつり広場)

・8月16日(水)
景行天皇の奉迎儀式 (20:05~/菊池川河畔)
たいまつ行列 (20:35~21:05/菊池川→市内→山鹿小学校)
千人灯籠踊り (第1部 18:45~20:15 第2部 21:00~22:00/どちらも山鹿小学校グラウンド)
上がり灯籠 (22:00~各町内→大宮神社)

 


グルメな熊本!大自然阿蘇の3つのスイーツが食べられる今話題の“阿蘇deスイーツめぐり”をご紹介
グルメで有名な熊本。実は10年も続いている「阿蘇deスイーツめぐりーSeason10ー」を紹介。500円のスイーツチケットを買うと加盟している各店自慢のスイーツが3つ食べられます。また特典チケットで阿蘇をお得に堪能する事もできます。(開催期間:2017年4月1日~2018年3月31日)
・スイーツチケット:3枚綴り 500円(税込み)
・チケット販売所:道の駅 阿蘇、一の宮インフォメーションセンター、阿蘇市観光協会(はな阿蘇美敷地内)、阿蘇deスイーツめぐり参加店舗(全店)


各エリアのオススメスイーツをご紹介!
坊中エリア

①オリジナル生チョコトリュフ
日本にチョコレート文化を広めた土屋シェフが豆選びから配合まで監修
②阿蘇の湯だまりプリン
阿蘇の牧場の生乳、阿蘇の放し飼い牧場の卵を使った人気プリン

一の宮エリア​
①菓恋プリン・レーズンウィッチ
オリジナルの超なめらかプリン。アーモンドのサクサククッキーにラム酒のきいた大人のレーズンウィッチ。
②スイーツジェラート
熊本産の新鮮果物や野菜を使用した着色料などの添加物を一切使用しないアイス

内牧エリア
①くまもんサイダー
阿蘇神社の門前水を使った水の美味しさが分かるスッキリとした地サイダー。 味はプレーン、シソの二種類
②きな粉クッキー
阿蘇産の大豆を使い、クッキーをきな粉で包んだ香ばしい逸品
参考: 阿蘇deスイーツめぐり   http://www.aso.ne.jp/sweets/ 


サラダ1皿分以上の食物繊維?熊本県産いぐさを使用 “食べられるお箸”が7月20日よりオンラインで発売開始
国産いぐさの品質を少しでも伝えたいという背景から作成された、熊本県産いぐさを使用した“食べられるお箸”が話題になっており、7月20日よりオンラインにて発売が開始されました。もともと熊本県でいぐさ栽培が始まったのは室町時代まで遡り、500年以上もの歴史があります。現在、安価な外国産商品の台頭で国内で販売されている畳表の8割が海外からの輸入商品となっていますが、国内産いぐさは熊本のシェアがなんと96%に上り、国内でも重要な役割を担っています。


自慢すべき3つのポイント
①口にすることができるほど安全な熊本県産いぐさを使用
②いぐさの食物繊維含有量は、レタスの約60倍と言われており、1膳あたりサラダ1皿分以上の食物繊維が含まれている
③じっくり低温で焼き上げる事でサクッと香ばしい食感

食べられるお箸(畳味)5膳セット  ¥2,084(税込み)
名称:焼き菓子
原材料名:小麦粉、砂糖、鶏卵、いぐさ(熊本県産)
内容量:2本 × 5袋

参考: 熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会 http://igusa-tatami.jp/  食べられるお箸:https://ohashitatami.thebase.in/
 








 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 熊本県 >
  3. -熊本県ニュースレター 2017年8月号- 知ればもっと好きになる、くまもと 魅⼒発信マガジン 夏休みに行きたい熊本格安切符とオススメの夏スポットご紹介