日本新電力総合研究所がパナソニック「HomeX Cross-Value Studio」に参画

~「HomeX」のオープンプラットフォーム戦略を加速するパートナーに認定~

 株式会社日本新電力総合研究所(所在地:東京都千代田区/代表取締役:青井 宏憲)は、このたび、パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀 一宏、以下パナソニック)が推進する「HomeX」のオープンプラットフォーム戦略を加速するパートナーとして、「HomeX」の活動プログラムである「HomeX Cross-Value Studio」に参画いたしました。

 「HomeX」は、パナソニックが推進する、より良いくらしを実現するための「くらしの統合プラットフォーム」です。家電や住宅設備、そしてサービスプロバイダーなどのパートナー各社をオープンプラットフォームでつなぎ、HomeXのデジタル技術とパートナー各社の技術・知見を組み合わせることで、毎日が新しくなる、アップデートされるくらしを実現することを目指しています。

 そして「HomeX」の活動プログラムとして、この度パナソニックより「HomeX Cross-Value Studio」が発表されました。このプログラムでは以下3つのプロセスを経て新しいくらしの価値を創出するとともに、パートナー各社とのオープンイノベーションの推進が強調されています。


< パナソニック HomeX Cross-Value Studio の活動プロセス>
1.IDEATE - デザイン思考をベースとした、新しいくらしの価値創出ワークアウト
2.DEVELOP - 価値検証にむけたPoC/PoV 検証やアジャイル 開発
3.UNITE - 更なる価値創出を狙ったパートナー同士のマッチングや共創の場の提供

※「HomeX」ブランドサイト:https://www.panasonic.com/jp/homex


 日本新電力総合研究所は、本プログラムに賛同し活動するパートナー企業として、今後パナソニックと共にライフスタイルの変革と社会課題を解決する新たなビジネスを創出に向けた取り組みを進めてまいります。

=日本新電力総合研究所について=
ENERGY×プラットフォーム 事業を通じて「日本の未来を明るく照らします」

日本新電力総合研究所は、電力会社設立をサポートしています。新電力需給調整、新電力に必要なビジネスサポートをワンストップで提供します。実績No.1のENERGYプラットフォーマ―として、またエネルギー事業者とユーザーの架け橋として、各事業を通じて日本のエネルギーコストを削減、「日本の未来を明るく」照らします。

=会社概要=
会社名:株式会社 日本新電力総合研究所 (JEPCO)
代表者:代表取締役 青井 宏憲
設立:2015年4月15日
資本金:4億9,600万円(資本準備金含む)
事業内容:エネルギーマネジメント事業/新電力業務代行(導入代行、運用代行、監視代行)事業/電力卸取引事業/ 太陽光プレミアム買取事業/ 新電力開発事業/ 電源開発事業
所在地 :東京都千代田区永田町2−11-1 山王パークタワー
コーポレートサイト:https://www.j-epco.co.jp/
スマートライフラボ公式サイト:https://smart-life.ai/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 日本新電力総合研究所 >
  3. 日本新電力総合研究所がパナソニック「HomeX Cross-Value Studio」に参画