日本対がん協会主催 「禁煙革命発足式」のお知らせ

10月15日13 時から、国立がん研究センター築地キャンパス研究棟で開催

WHO(世界保健機関)が、国際標準として職場の禁煙を確立し、従業員の健康と安全を守ることを目的とした禁煙革命(Revolution Smoke-Free)と呼ばれるキャンペーンを進めています。禁煙革命(Revolution Smoke-Free)は、既に各国で展開されていますが、日本では、日本対がん協会がパートナーとしてWHO西太平洋地域事務局(WPRO)と協力して始動することになりました。キャンペーンの発足式「禁煙革命~健康経営は禁煙から~」を、10月15日(火)13 時から国立がん研究センター築地キャンパス研究棟講堂で開催し、禁煙革命についての報告や講演、円卓会議、共同記者会見などを行います。当日は、小池百合子・東京都知事や葛西健・WHO西太平洋地域事務局長、禁煙革命参加の企業代表者らが出席します。ぜひご取材いただけますようご案内申し上げます。

 
  • 開催概要
日時: 2019年10月15日(火)13時~15時 (受付開始12時半~)
会場: 国立がん研究センター築地キャンパス研究棟(東京都中央区築地5-1-1)Tel. 03-3541-2511(代表)
主催:公益財団法人日本対がん協会、協力:WHO西太平洋地域事務局(WPRO)
・タバコ産業関係者以外ならだれでも参加可能で、定員200人。参加費無料。
※申し込みは、https://forms.gle/7k4fHQHR7X2zhkns5 から
問い合わせ先は、日本対がん協会参事(禁煙推進・対がん事業開発) 望月 友美子
Tel. 03-3541-4771, Email. tobaccofree2020@jcancer.jp
 
  • プログラム詳細 (敬称略、登壇順)

第1部(13時~13時半) イントロダクション
「タバコゼロミッションと禁煙革命」日本対がん協会 望月友美子 
「WHOの禁煙革命のキャンペーンとは」WHO西太平洋地域事務局 柏原美那
来賓挨拶  東京都知事 小池百合子
フォトセッション

第2部(13時半~14時) 1年を振り返って~禁煙革命の宣言と進捗(報告)
司会進行 WHO西太平洋地域事務局 柏原美那
「CEOの禁煙職場宣言と地方の法規制への影響」
                     がんに関するCEOラウンドテーブル・チャイナ  Kevin Sl
「健康な経済区域からより健康なフィリピンへ」  フィリピン経済区庁  Charito B.Plaza
「健康応援企業として健康を推進する」 SOMPOひまわり生命保険株式会社  大場康弘

第3部(14時~14時50分) 禁煙革命ジャパンのこれから
司会進行 日本対がん協会 後藤尚雄
基調講演
「ロート製薬の卒煙活動 喫煙率ゼロ実現に向けて!」 ロート製薬株式会社 ジュネジャ・レカ
円卓会議 「禁煙革命ジャパン~より健康な職場というビジョンの共有」  
 東京都医師会 蓮沼剛
 株式会社オートバックスセブン 太田康弘
 ソフトバンク株式会社 石田恵一
 ヤフー株式会社 小野寺 麻未
 株式会社 力の源ホールディングス  山口恵子
 厚生労働省健康局健康課 神ノ田昌博

閉会の挨拶 WHO西太平洋地域事務局長 葛西健
 フォトセッション
終了後、別室(セミナールームA)にて記者会見     

 

  • 禁煙革命(Revolution Smoke-Free)とは
WHO(世界保健機関)は民間セクターに対し、タバコの煙のない安全で健康的な職場環境を実現するよう呼びかけています。禁煙革命(Revolution Smoke-Free)は、全ての企業のどのような職場も完全に禁煙になる未来を構想しています。企業は、禁煙革命推進者として、より健康で安全な未来の職場環境をめざす運動を促進していく役割を担っています。禁煙革命の詳細は禁煙革命ホームぺージ(www.revolutionsmokefree.org)からご覧ください。日本語版は10月15日オープン予定です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人日本対がん協会 >
  3. 日本対がん協会主催 「禁煙革命発足式」のお知らせ