スマートフォンのリユースをもっと身近なものに。

家で眠っている不要なスマートフォンを、必要としている人へ。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「企業・団体名」のApril Dreamです。

 


株式会社ブループリント(本社:東京都新宿区、代表取締役:中村友昭)では、不要なスマートフォンを買取しており、次に使用したい方への販売を手助けする事業を行なっております。それにより、スマートフォンのリユース活動をもっと身近なものにしたいと考えています。
URL:https://keitaikoukakaitori.com/agentrecruitment/
 

 

◆スマートフォンの普及
現在、スマートフォンは今や日常生活では欠かせない存在となっており、日本のスマートフォンの保有率は昨年8割を超えたとも言われています。

また、近年格安SIMを提供する会社や、大手3キャリアからも新料金プランが登場し、通信費が安くなるなどの動きもあるため、今後、さらに多くの人がスマートフォンを持つ時代になっていくと思います。

◆不要なスマートフォンの処分
機種変更をし、不要になったスマートフォンがあるという方は大変多いと思います。
また、処分に困り自宅で眠っているという方も多いはずです。

処分方法は大きく分けて4つあり、キャリアの下取りに出す、買取店舗へ持って行き売却、フリマアプリなどで個人で売却、自治体などに回収してもらう、のどれかの方法になります。

当社が行なっているのは上記の中の一つ、買取店舗の運営です。


◆スマートフォンのリユースを推進
当社はスマートフォンのリユース活動をもっと広げて、身近なものに感じて欲しいと思っています。

以前に比べてリユース活動は、フリマアプリの普及により、広がっているように感じますが、
現在もスマートフォンの処分方法がわからないといった方もいると思います。

不要なスマートフォンは、起動する状態であれば再利用することができるということ、
古い機種でも欲しいという方は必ずいるということを知って欲しいです。

また、再利用するということはゴミを減らすことになりますので、環境を守ることにも繋がります。

私たちは買取事業をすることによって貢献していけたらと思っております。

「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。

〔株式会社ブループリント 会社概要〕
URL   : http://www.blueprint1.jp/
 (古物商免許番号 東京都公安委員会第308841307145号)
所在地  : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-18-6山兼新宿ビル7F
代表者  : 代表取締役 中村 友昭
設立   : 2014年10月
事業内容: スマートフォン端末の修理・買取
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブループリント >
  3. スマートフォンのリユースをもっと身近なものに。