貴金属の老舗 GINZA TANAKA「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」2017年11月9日(木)よりGINZA TANAKA 銀座本店にて期間限定展示!

~世界初!ウィーン金貨ハーモニー2017枚(3.5億円相当)を使用したクリスマスツリー~

貴金属の老舗GINZA TANAKA(田中貴金属ジュエリー株式会社 本社:中央区銀座、代表取締役社長執行役員:田中 和和(まさかず)、以下 GINZA TANAKA)は、2017年で創業125周年を迎えました。今後も125年間支えていただいた多くの方たちへの感謝の気持ちを忘れることなく、創業時より受け継がれている“品質へのこだわり”を胸に、当社ならではの貴金属宝飾品の可能性を追求し続けてまいります。
GINZA TANAKAは、オーストリア造幣局(局長:ゲルハルト・シュタールジッヒ、本部:オーストリア・ウィーン)が発行するウィーン金貨ハーモニー2017枚(3.5億円相当)を使用した「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」(非売品)を製作し、2017年11月9日(木)から12月25日(月)のクリスマスシーズンに合わせて、GINZA TANAKA 銀座本店(東京都中央区)1Fで展示します。ウィーン金貨ハーモニーを使ったクリスマスツリーは世界でも初の試みです。

 


 

 

 

「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」(本体の高さ:約3m、幅1.4m)は、2017年の西暦にちなみ、ウィーン金貨ハーモニー1オンスを2016枚、20オンスを1枚の計2017枚(純金約63kg)を使用し製作されました。同ツリーは、GINZA TANAKAが製作したクリスマスツリーの中でも過去最高重量の純金を使用しています。四角錐状の透明なアクリル製の土台に2016枚のウィーン金貨ハーモニー1オンスを1枚ずつ手作業でセットし、ツリーのトップにウィーン金貨ハーモニー20オンスを使用した、星のモチーフのオブジェを飾りました。クリスマスツリーを支える土台部分は、ウィーン楽友協会の黄金の間のデザインをイメージし、ウィーン金貨ハーモニーが光を受けて輝くように回転式となっています。
 

 




バックパネルには、GINZA TANAKA初の試みとなるトリックアートを採用。ウィーン金貨ハーモニーの裏面に描かれている楽器や、音符などのモチーフがクリスマスのデコレーションとともに華やかにデザインされています。目の錯覚を利用して、見る角度によりデザインが立体的に浮かび上がる仕掛けで、音楽の都・ウィーンの雰囲気に包まれるようなフォトジェニックな写真を撮影いただけます。
 



ウィーン金貨ハーモニー(表面)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会場の「楽友協会:黄金の間」のパイプオルガンがデザインされています。



 

 




ウィーン金貨ハーモニー(裏面)

 

ウィンナホルンをはじめ、ハープ、ビオラ、バイオリン、ファゴットなど6種類の管弦楽器がレリーフされています。




GINZA TANAKA 銀座本店では、2005年より毎年貴金属を使用したクリスマスツリーを展示しており、今年で13回目となります。GINZA TANAKA創業125周年を迎えた今年のクリスマスツリーは、シンプルなシルエットながらも、ウィーン金貨ハーモニーそのものの美しさが煌めく、純金の迫力と重厚感のあるクリスマスツリーです。また、ウィーン金貨ハーモニーの日本総代理店である田中貴金属の直営店・GINZA TANAKAだからこそ製作が可能となったウィーン金貨ハーモニーを贅沢に使用したクリスマスツリーです。

【ウィーン金貨ハーモニーとは】
「ウィーン金貨ハーモニー」は、純度99.99%のオーストリア政府が保証する法定通貨であり、その信頼から、日本で最も購入されている金貨です。1オンス、1/2オンス、1/4オンス、1/10オンスの4種類のサイズがあり、予算に応じた資産形成ができるほか、友人や家族へのプレゼントにも人気です。資産用コインの他に、ペンダントやブローチなど、コインジュエリーとしても様々な商品を展開しています。

<「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」 概要>
【展示品】 「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」 (非売品)
【展示期間】 2017年11月9日(木)~12月25日(月)10:30~19:00
【展示場所】 GINZA TANAKA銀座本店1F エントランス
【素材】
・ウィーン金貨ハーモニー1オンス(K24、直径37mm、厚さ2.0mm、重量31.1035g)計2016枚
・ウィーン金貨ハーモニー20オンス(K24、直径74mm、厚さ8.3mm、重量622.07g)計1枚
※クリスマスツリーに使用したウィーン金貨ハーモニーは計2017枚(総重量約63kg、3.5億円相当)
【サイズ】
ツリー高さ約3m×幅約1.4m
バックパネル高さ約2.6 m×幅約2.6m

 


※ウィーン金貨ハーモニー2017枚の価格は、1オンス171,738円(税込小売価格)で計算しております。

 

★「ウィーン金貨ハーモニー1/10オンス」プレゼントキャンペーンを実施中!★

GINZA TANAKAでは創業125周年を記念し、12月25日までの期間中に下記のいずれかの方法で
キャンペーンにご参加いただいた方の中から、「ウィーン金貨ハーモニー1/10オンス」を50名様に
プレゼントいたします。

①   WEBキャンペーンから参加
「2018ハッピージュエリーキャンペーン」特設サイトで、自分の名前のアルファベットを入力し、2018年の運気とラッキーを運んでくれるパワージュエリーを診断。GINZA TANAKAの公式InstagramかTwitter(@ginzatanaka_jp)をフォローの上、「#ginzatanaka125th」を付けて診断結果をシェアしていただいた方。

①   GINZA TANAKA 銀座本店に来店して参加
12月25日まで展示中の「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」を撮影し、GINZA TANAKA公式InstagramかTwitterをフォローの上、ハッシュタグ「#ginzatanaka125th」を付けて撮影した画像や動画をシェアしていただいた方。

※プレゼントキャンペーンの詳細は下記特設サイトをご参照ください。
キャンペーン特設サイトURL(http://ginzatanaka-campaign.jp



【GINZA TANAKAについて】
1892年に創業したGINZA TANAKA(田中貴金属ジュエリー株式会社)は、クオリティーの高いジュエリーや工芸品などの提供を通して、一人一人のライフスタイルに更なる輝きを持たせる、歴史と伝統を有する老舗の貴金属店です。純金やプラチナなどの上質な貴金属に匠の工芸技術を駆使して、デザイン性に富み、かつ資産性の高いジュエリーや工芸品などを製作・販売しています。
〔直営店舗〕
銀座本店、新宿店、ホテル椿山荘東京店、伊勢丹立川店、横浜元町店、仙台店、新潟三越店、名古屋店、栄店(ブライダル専門店)、名古屋三越 栄店、心斎橋店、高松三越店、福岡 西鉄グランドホテル店

【田中貴金属グループとは】
田中貴金属グループは1885年(明治18年)の創業以来、貴金属を中心とした事業領域で幅広い活動を展開してきました。国内ではトップクラスの貴金属取扱量を誇り、長年に渡って、産業用貴金属製品の製造・販売ならびに、宝飾品や資産としての貴金属商品を提供。貴金属に携わる専門家集団として、国内外のグループ各社が製造、販売そして技術が一体となって連携・協力し、製品とサービスを提供しております。田中貴金属ジュエリー株式会社は、田中貴金属グループの一員として、宝飾品販売事業等を担っています。また、さらにグローバル化を推進するため、 2016年にMetalor Technologies International SAをグループ企業として迎え入れました。今後も貴金属のプロとして事業を通じ、ゆとりある豊かな暮らしに貢献し続けます。


<本件に関するお問合せ先>
■一般からのお問合せ/GINZA TANAKA  TEL:0120-556-826 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 田中貴金属ジュエリー株式会社 >
  3. 貴金属の老舗 GINZA TANAKA「GINZA TANAKA ウィーン金貨ハーモニー ゴールドクリスマスツリー」2017年11月9日(木)よりGINZA TANAKA 銀座本店にて期間限定展示!